新着情報

posted:2021 03.04

updated: 2022 10.21

ネットで注文可能!おすすめの仕出しサービスと選び方

よしふみ
ネットで注文可能!おすすめの仕出しサービスと選び方

仕出しは冠婚葬祭だけではなく、ビジネス関連のイベントでも利用できます。ただ、具体的にどのようなものなのか把握している方は少ないのではないでしょうか。特にイベントの主催者としては、注文前に仕出しのことをある程度把握しておきたいはずです。

そこで今回は、仕出しの基本情報や選び方などについて紹介します。後半ではネットで注文できるところも紹介しているため、実際に注文しようと思っている方も読んでみてください。

お問い合わせはこちら

 

そもそも仕出しって何?

そもそも仕出しって何?

仕出しというのは、実際の店舗とは別の場所に料理を届けてくれるサービスのこと。似たような言葉としてプランの提案やライブパフォーマンス、撤収作業までしてくれるケータリングがありますが、仕出しは基本的にそこまで対応していないため、注意しましょう。

また、デリバリーや出前とも似ていますが、こちらはそこまで大きな違いはありません。ただ、どちらも少人数向けであるため、冠婚葬祭やビジネス関連のイベントといったことであれば、大人数でも対応できる仕出しがおすすめです。

仕出しを利用するメリットとは?

仕出しを利用するメリットは、3つあります。

1つ目は配達してくれること。わざわざお店に行かなくても料理が食べられるため、移動が面倒なときや他の準備で忙しいときなどにおすすめです。

2つ目は、栄養バランスが整えられていること。仕出しはきちんと栄養のことを考えて作られているため、カロリーや塩分が心配な方にもおすすめです。味自体もあっさりとしていることから、味が濃い料理が苦手な方でも食べやすいでしょう。

3つ目は、食べやすいこと。仕出しは一口サイズに切られている食材を使うため、どの料理も食べやすく、高齢の方や子どもから喜んでもらえるでしょう。

仕出しの歴史

仕出しは江戸時代からあったサービスで、当時は料理を大八車に乗せて江戸や大阪の大名へ届けていました。当時は煮魚や豆腐といったものを天秤棒に乗せて運びながら、人々に売り歩くという方法が流行していましたが、最終的に大八車を用いた運搬方法が仕出しや出前の起源となったとされています。

 

仕出しがぴったりな場面とは?

仕出しは、上記で述べているように冠婚葬祭やビジネス関連のイベントなどの場面で向いています。

冠婚葬祭の場合、多くの人が訪れますが、その分の料理を作るのは非常に大変です。他の準備もしなければならないことを考えると、料理はかなり手間がかかるものと思えてしまいます。かといって、冠婚葬祭でオードブルのような派手なものを置いてしまうのは、雰囲気を壊してしまう恐れがあります。

その際に、ぴったりなのが仕出しです。仕出しであれば、雰囲気を壊すことなく質の良い料理を作って届けてくれます。

ビジネスに関しては、自分たちで作るよりも仕出しを利用したほうが、効率よく参加者に料理を提供できます。また、質の良い料理のおかげで社員の気持ちをリフレッシュさせることもでき、仕事や研修での緊張感を緩めてくれます。

仕出しの料理ってどんなもの?

「仕出し料理って和食しかないのでは?」と思うかもしれませんが、そのようなことはありません。確かに和食もありますが、洋食をメインに扱うケースもあります。そのため、雰囲気や予算、参加者に応じて理想的なプランを選びましょう。

また、仕出し料理として弁当が提供されることもあります。弁当の種類はさまざまで、幕の内弁当や松花堂弁当の場合もあれば、うな重やステーキ弁当などが提供されることもあります。

 

仕出しサービスの選び方とは?

仕出しサービスの選び方とは?

上記である程度仕出しがどのようなものなのか把握できたのではないでしょうか。その上でこの項目では、実際に利用する際の選び方を紹介します。選び方を知っておくことで、理想的なサービスが見つかりやすくなりますよ。

 

まずは配達エリアかどうかをチェック

最初はどこまで配達してくれるのかチェックしましょう。サービスによっては、配達エリアが限られていることがあります。どれだけ魅力的なプランがあっても配達エリアから外れていれば、届けてもらえません。

そのため、「福岡 仕出し」のように地名+仕出しで検索してみましょう。そうすれば、そのエリアで配達している仕出しを簡単にチェックできます。

配達料に関しては基本的にかかりません。ただし、サービスによって最低注文金額を下回るような注文であれば、配達料が発生することもあります。詳しくは注文したいところに聞いてみることをおすすめします。

プランはシーンや予算に合わせて選ぶ

プランに関しては、シーンや予算に合わせて選びましょう。例えば、ビジネス関連のイベントで地味なプランを用意しても、参加者としては盛り上がりにくいでしょう。

また、予算オーバーとなれば、参加者が不満を持つかもしれません。そのため、仕出しを注文する際は、できる限りシーンに予算に合ったものを選ぶようにしましょう。

キャンセルや人数変更も確認しておく

イベントによっては、急遽キャンセルになってしまったり、参加者が増えてしまったりなどが発生するかもしれません。そうなったときでも迅速に対応できるように、注文する前にキャンセルや人数変更のことを確認しておきましょう。

食材へのこだわりも重要なポイント

上記のポイントだけではなく、料理へのこだわりも確認しておくべきところです。せっかくの仕出しだからこそ、どんな方であってもできる限り質の高い料理を食べたいと思っています。そのため、料理の内容や料金だけではなく、どのような食材を使っているのかまで見ておきましょう。

ネットで注文できるおすすめの仕出しサービス3

ネットで注文できるおすすめの仕出しサービス3選

最後に、ネットで注文できるおすすめの仕出しサービスを紹介します。上記で紹介した選び方を参考に、気になるところを見つけてみてください。

老舗の味が楽しめる「しげよし」

「しげよし」は、明治45年創業の料亭「寿美家」の味が仕出しで味わえることが魅力的です。前日18時までの予約で翌日発送してもらえるため、急なイベントでも問題ありません。その上、配膳や回収まで対応してくれます。

ただし、5,000円(税抜)以上でなければ配達してもらえないため、その点を考慮した上で注文してみましょう。

さまざまなシーンに対応「やまき」

「やまき」は、福岡の老舗仕出し料理専門店です。冠婚葬祭やビジネスだけではなく、学校行事や七五三、卒業祝いなど幅広いシーンに対応しています。

料理に関しては、「折り詰め弁当」「重箱・会席」「寿司・その他」「鉢盛・オードブル」の4種類を用意。値段は1,000円台以下から3000円台以上まで揃っているため、予算重視で選んでいる方にも向いています。

ポイントを溜めたいなら「楽天デリバリー」

日頃から「楽天デリバリー」を使っている方もいるかもしれませんが、実は仕出しも注文できます。「楽天デリバリー」経由で注文すれば楽天ポイントが溜められるため、ポイントを溜めたい方におすすめです。

ただし、プランによって最低注文金額や配達エリア、獲得ポイント額が異なります。そのことを頭に入れつつ、「楽天デリバリー」で気になる仕出しを探してみましょう。

 

冠婚葬祭やビジネス関連のイベントは仕出しに任せよう!

冠婚葬祭やビジネス関連のイベントは仕出しに任せよう!

今回は、次第の基本情報や選び方などについて紹介しました。仕出しは冠婚葬祭やビジネス関連のイベントで活躍するサービスであり、プランもさまざまあります。だからこそ、予算や参加人数に合わせて、気になる仕出しを注文してみてください。

オンラインフードデリバリー公式サイトはこちら非公開: 【旧・保存】オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

よしふみ
旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP