サバ研 チームビルディング型サバイバルゲーム

チームビルディング型サバイバルゲーム「サバ研」とは!?

チームビルディング型サバイバルゲーム「サバ研」とは!?

勝つためのフレームワークとして近年注目を浴びる「OODA LOOP」を体感しながら学べる日本初の体感型研修です。本研修では迅速な意思決定、臨機応変な対応が可能な組織作り、リーダー像を学ぶことができます。また、先行き不透明な中で道筋を作っていく思考回路を育みます。

こんな悩み事はございませんか?

  • 座学の研修だけでなく、実践型の研修を取り入れたい
  • 意思決定チームビルディングを体験できる研修を探している
  • 全力で取り組めて、かつ安全な研修を実施したい

その悩みサバ研で解決できます

OODA LOOP

01 日本初!勝つためのフレームワーク「OODA LOOP」を導入

現在もアメリカの軍隊や企業で実際に採用されている「OODA LOOP」を研修に組み込み込んでいます。
また、「OODA LOOP」は戦闘から生まれたフレームワークなので、戦いながら学ぶことが最も体感できるのです。

リーダーシップ

02 意思決定、組織成長、リーダーシップを高めることができます

役割の違う少人数の組織で進める為、コミュニケーションは活発印!またミッション中は組織の成長を実感し、リーダーの決断が勝敗を左右する!

実践型PDCA研修

03 全力を使ってチームに貢献は必須!
全員が力を尽くす研修

全員で動く必要があるため、誰も手を抜くことができません。全員の力を合わせ、目的達成のために考え、動き続ける必要があります。終わった後は、最高の達成感を得ることができます。

安全管理

04 専門のスタッフが安全管理、きちんと指導します。

不注意による怪我などがないように専門のスタッフが万全の注意を払います。銃の取り扱いから危険行為など安全にサバイバルゲームを行う為に、初心者講習を実施致します。

サバイバルゲームとは?

サバイバルゲームとは?

サバイバルゲームとはエアソフトガンとBB弾を使用して、撃戦を再現した日本発祥のスポーツです。
サバイバルゲームには厳格なルールがある為、進行スタッフの指導を守りながら実施することで、誰もが安全に楽しんで行うことができます。

OODA LOOP(ウーダループ)とは?

「OODA LOOP」とは、米空軍出身のジョン・ボイド大佐が提唱した戦場で勝つための理論であり、勝利を収めるまでの意思決定プロセスを分かりやすく理論化したフレームワーク。迅速かつ柔軟な意思決定の流れを4つのプロセスごとに分けています。
また、これらを高速で回す(LOOP)ことにより、時間をかけずに想定できる状況が更新され続け、最適な判断を下すことが可能となります。

OODA LOOPとは?

【かんさつ】O:Observe

見るのではなく「観る」。何がいくつあるかなど観察して状況をデータ的に把握する作業。

【わかる】O:Orient

情勢判断ともいわれているが、直訳が難しいので語弊が多い。最も重視すべきはこの後に起きる状況や空間のイメージを構築し、現在がどうなっており、その後どうなるかを把握すること。言い換えると世界観を作るという作業。

【きめる】D:Decide

直感(inspiration)ではなく、「直観(Intuition)」で物事を判断する。
対象の事象に対して適切なパターンを瞬時に判断し、最適なパターンマッチングを行う作業。

【うごく】A:Act

決めた事項をやり切る。ここは作業ではなく意志力が重要。

研修受講者の声

  • OODA LOOPという理論を初めて知ったが、PDCAでは適用できない(追いつけない)場面や、変化の激しい場面では非常に有効性を感じた。
    新規事業開発を担当しているので、仕事に活かしていきたい。

  • リーダーとしての意思決定の重要性を実感しました。
    自分の判断1つでチームが勝利できるかどうかという緊張感を感じることができる研修でした。意思決定を即断で行っていくにはスピーディーな情報収集と仮説検証が必須だった。

  • 初めてのサバイバルゲームでしたが、スタッフの方が親切で丁寧でしたので、安心して研修に取り組むことができました。
    また、サバイバルゲームなのでずっと撃ち合いになるのかなと思っていましたが、逃げるのも作戦の一つになっており、射撃能力が高ければ勝てるという内容でもなかったので、学びは勿論、自分でも貢献出来てとにかく楽しかったです!

主な用途

リーダーシップ研修

01リーダーシップ研修

リーダーとしての意思決定や組織の中での役割の重要性を学ぶことが可能です。

チームビルディング研修

02チームビルディング研修

新入社員向けのチームビルディング研修として、ご利用いただけます。

幹部・役員研修

03幹部・役員研修

激しい環境変化の中で「業績向上」という組織の目的を達成するための、迅速な意思決定プロセスについて学んでいただきます。

選べる3つのプラン

A 標準プラン(4時間程度)

A標準プラン
(4時間程度)

交通、食事等は個別でご手配。

B 移動付きプラン(8~10時間)

B移動付きプラン
(8~10時間)

出発場所までの送迎、昼食のご手配も可能です。
+終了後の宴会の手配も可能です

C 宿泊付きプラン(1泊~)

C宿泊付きプラン
(1泊~)

旅行会社様と提携しての宿泊プランもございます。

チームビルディング型サバイバルゲーム「サバ研」徹底解剖

01.OODA LOOPを取り込んだ、オリジナルサバイバルゲームルール

オリジナルサバイバルゲームルール

通常のサバイバルゲームは2チームに分かれ、敵を倒す、もしくは敵陣のフラッグを獲得すれば勝利となります。
サバ研では海外の特殊部隊が行っているトレーニングをベースにした独自開発の特殊なルールで行います。

【勝利条件】

5〜6人が1つのチームとなり、戦場のチェックポイント
を回り、リアルタイムでミッションをクリアその合計ポイントの多いチームが勝利となります。

02.チームには役割がある

各チームには様々な役割を与えられたメンバーがいます。
個々のスキルを最大限活用し、チームを勝利に導きましょう。

  • 隊長 主にチームの意思決定を担う
  • 通信兵 次のチェックポイントを受信する
  • 衛生兵 倒された味方を復活させる
  • シールド兵 前面に立ち敵の攻撃を防ぐ
  • 偵察兵 迷彩服(ギリースーツ)を着て偵察が可能

03.オリジナル開発されたプログラムで3つの学びを最大化

OODA LOOPは近代戦争から生まれたフレームワーク。
そして、現代でも企業や軍隊で採用されている活きた理論です。
本研修プログラムを通じて以下の内容を学んでいただけます。

迅速な意思決定

迅速な意思決定

目まぐるしく変化する状況で、意思決定をしていかないと前に進めない特殊な環境での研修です。

臨機応変な対応が可能な組織に

臨機応変な対応が可能な組織に

サバ研では組織のメンバーが自分で物事を考え、臨機応変な行動をとることの重要性を学べます。

現代のリーダー像

現代のリーダー像

一瞬の油断でチームが壊滅という緊迫した状況の中で、チームを勝利に導くためのリーダー像を学ぶことができます。

サバ研のスケジュールと流れ

安全性と学びを最大限にする為のタイムスケジュールで進行してまいります。

スケジュール スケジュール

ご挨拶・ルール説明

01 ご挨拶・ルール説明

年間250以上のイベント、研修を行っているIKUSのスタッフが司会進行を務めます。また、各チームにはサバイバルゲームに精通したスタッフが配置されますので、初心者の方でも安心して研修に取り組んでいただけます。

ミッション

02 ミッション

チーム一丸となり、ミッションを遂行していきます。また勝利を収めるためにミッションの中でOODA LOOPを何度も繰り返し行います。

ブリーフィング

03 ブリーフィング

ミッションの合間に2度のブリーフィングを挟んでいます。ミーティングとは違い限られた時間の中でチーム状況を把握し、方向性を決めていきます。

振り返りミーティング&結果発表

04 振り返りミーティング&結果発表

ミッションの内容をチームで振り返ります。OODA LOOPの進め方は適切だったか、各役割は機能していたか、リーダーの意思決定は適切だったかなどを項目ごとに振り返ります。
最後に勝利チームの発表と記念撮影を行います。

サバ研安心の理由

防護グッズの貸し出し

防護グッズの貸し出し

サバイバルゲームに必須の防護グッズ(マスク&迷彩服)をお貸出し致します。また、必要に応じてオプションにて、追加の防護グッズも貸し出し可能です。※詳細はオプションをご確認ください。

保険完備

保険完備

万が一の怪我や事故が起きた場合でも、別途保険をご用意しておりますので、安心して研修に取り組んでいただけます。
※保険内容はスタッフまでお問い合わせください。

初心者講習を実施

初心者講習を実施

サバイバルゲームが初めての方でも、プロのスタッフがエアガンの取り扱い、射撃方法などを指導いたします。

防護グッズの貸し出し

チームビルディング専門会社IKUSAが独自開発

チームビルディングイベントを年間250回以上実施しているIKUSAが1年以上の開発期間を経て完成させた独自開発のプログラムとなっています。

サバイバルゲームを安全に楽しむための準備物

お客様に必ずご用意いただく物

靴

トレッキングシューズやスニーカータイプの山道でも歩きやすい靴が必要です。

靴

着替え、タオル

迷彩服を着ても土や汗などで中に来ている服は汚れます。
替えの下着、靴下、タオルのご用意をお願いします。

靴

水分

水分は必ずご持参ください。特に夏場は1人4リットル以上の水分が必須となります。
※昼食を含めて弊社にてご用意も可能です。必要な際はお問い合わせください。

お客様のご持参推奨の物

レンタル可能※事前申請が必須となります

帽子【レンタル可能】

帽子【レンタル可能】

頭髪部分だけではなく、おでこまで隠れるタイプが好ましいです。

手袋【レンタル可能】

手袋【レンタル可能】

土で汚れる可能性があります。

首回りを守るもの【レンタル可能】

首回りを守るもの【レンタル可能】

ネックウォーマーが好ましいです。マフラーは適していません。

※靴以外はオプションで貸し出しすることができます。

保険に関して

本研修は以下の保険の加入が必須となり、補償内容は以下の通りとなります。

  • 対人賠償:2億円(1事故当たり限度:5億円)
  • 治療費保障:50万円(1事故辺り限度:1,000万)
※弊社はグッド保険サービスと提携しております。
URL:http://www.goodhoken.co.jp/
資料ダウンロード

事例集

  • リーダー育成

    リーダー育成

    IT業界
    大阪府/40名

  • 新規事業開発

    リーダー育成

    イベント業界
    東京都/30名

  • 社員研修

    リーダー育成

    人材業界
    千葉県/60名

  • 役員研修

    リーダー育成

    システム業界
    長野県/16名

料金

<料金目安>

基本料金:40万円~
※人数や競技により変化しますので詳細はお問い合わせください。

料金円グラフ

【費用に含まれるもの】
・ライセンス費、会場使用料、物品レンタル
 (迷彩服、電動ガン、BB弾、マスク)
・人員派遣費(4名〜企画により変化)
・各種研修資料
【費用に含まれないもの】
・開催場所の利用料
・現地までの交通費
・前後泊が必要な際の宿泊費
  • 動きやすい靴、帽子、手袋、首回りを守るもの(ネックウォーマーなど)はお客様の方で必須でご用意ください。なお、以下の通り靴以外はオプションで貸し出ししております。

オプション

  • 軍手
    軍手
  • 帽子
    帽子
  • ネックウォーマー
    ネックウォーマー
  • 写真撮影
    写真撮影
お問い合わせはこちら
PAGE TOP