研修

updated: 2024 

Zoom研修に適したグループワーク、実施するメリット

Zoom研修に適したグループワーク、実施するメリット

オンライン形式で研修を実施する際には、Zoomを活用することで講義・グループワークのいずれも行うことができます。

本記事では、Zoom研修の概要、メリット、研修で使えるZoomの機能、適したグループワークを紹介します

 

年間1000件以上のイベント・研修を支援。IKUSAのサービス総合カタログ【デジタル版】を無料配布中です。
⇒無料で資料を受け取る

アクティビティと講義・グループワークで研修の学びが定着
受講者の主体性・意欲を最大化させる没入型研修「あそぶ社員研修」とは?
⇒あそぶ社員研修 総合資料を無料で受け取る

 

Zoom研修とは

Video call group business people meeting on virtual workplace or remote office. Telework conference call using smart video technology to communicate colleague in professional corporate business.

Zoom研修とは、ビデオチャットツールのZoomを活用してオンライン形式で行う研修です

Zoomに標準的に備わっているビデオ通話機能、ブレイクアウトルーム機能、アンケート機能などは研修を実施する際に適しており、さまざまなデバイス・インターネット回線で安定的に接続しやすいことなどがZoomの特徴です。

Zoomを活用することで、講師による講義の他に、グループワークも円滑に行うことができます。

ビデオ会議、クラウド電話、ウェビナー、チャット | Zoom

Zoomを活用して研修を実施するメリット

Successful female graphic designer watching tutorial about creative ideas at laptop computer during working process in office.

以下では、オンライン形式で研修を行う際にZoomを活用するメリットを紹介します。

対面形式と同様の研修を実施できる

対面形式の研修では、一般的に「講義のみ」、「講義+グループワーク」の内容で実施されます。Zoomのブレイクアウトルーム機能を活用することで受講者をグループ分けすることが可能で、全体とグループを簡単に切り替えることもできます。Zoomの機能を活用することで、基本的には対面形式と同じ内容で研修を実施することができます

他のツールと比較して動作に軽さがある

ビデオ通話ツールはZoomの他にも提供されていますが、それらと比較してZoomはツールの動作に軽さがあることが特徴です

ただし、メモリ4GB以下、劣化が見られる、古いOSのデバイスなどでは映像が止まる場合があります。Zoomはリモート会議などで利用されることが多く、業務で使用するデバイスであれば基本的には問題ありませんが、Zoomが正常に動作するデバイスを使用するように受講者にアナウンスすることは大切です。

研修に適したZoomの機能

以下では、オンライン形式の研修を行う際に適したZoomの機能を紹介します。

ブレイクアウトルーム機能

ブレイクアウトルーム機能とは、ビデオチャットツールに接続しているユーザーをグループに振り分ける機能です

ブレイクアウトルーム機能は最大100室、最大1,000名まで可能です。研修は一般的に2050名ほどで実施されることが多く、問題なく受講者を振り分けることができるでしょう。ブレイクアウトルーム機能は事前に設定することが可能で、ホストと共同ホストがルーム間の移動を行えます。

アンケート機能

Zoomにはアンケート機能が備わっており、研修を実施した後の感想としてアンケートを取ることができます。また、研修中に受講者から意見を集めることも可能です。

研修を実施した際には、受講した直後に率直な感想を集め、得られたフィードバックを次回以降に活かすことが大切です。Zoomのアンケート機能を活用することで、簡単に受講者からのフィードバックを収集することができます。

挙手機能

Zoomに備わっている挙手機能を活用することで、質疑応答の際などに挙手をして受講者がホストに知らせることができます。「質問がある方はマイクのミュートを切る」という方法で実施することもできますが、複数の受講者の発言が被る可能性があるため、ホストがコントロールできる仕組みにするのがおすすめです。

画面共有機能

画面共有機能を使用することで、講師がスライドや映像などを受講者に向けて配信することができます。また、ホワイトボード機能も備わっており、グループワークで使用することも可能です。

Zoom研修におすすめのグループワーク

リモ謎

リモ謎は、オンラインで実施する謎解き脱出ゲームです。独自開発のブラウザアプリケーション「リモ謎」とZoomを活用し、オンラインでも対面型研修と同様に謎解き脱出ゲームを実施することができます。

46人程度のグループを組み、協力して謎解き脱出ゲームに取り組みます。すべてのミッションをクリアするには全員協力とコミュニケーションが必須となるため、コミュニケーション活性化やチームビルディングなどに効果的であることが特徴です。

また、リモ謎システムを使用することで、非日常的な体験をすることができ、受講者が没入感を持って取り組むように促します。受講者が受け身にならず、主体性を高めることで、研修の全体を通して高いモチベーションを維持することにもつながります。

リモ謎を実施する際には運営スタッフがワンストップで対応し、プロのMCが演出や盛り上げを行います。内容に合わせた世界観を表現し、受講者が没入して謎解き脱出ゲームに取り組むことができます。

⇒リモ謎の資料を無料で受け取る

「リモ謎」のパッケージ

  • ある惑星からの脱出
  • 崩れゆく会議室からの脱出
  • 終わらないリモート会議からの脱出
  • 燃え盛る本能寺からの脱出
  • 閉ざされた電脳都市からの脱出
  • 出口のない電脳迷宮からの脱出
  • 2つのパラレルワールドからの脱出

合意形成研修コンセンサスゲームONLINE

合意形成研修コンセンサスゲームONLINEは、グループ内でコンセンサスを取ることの重要性・方法を実践的に学べるグループワークです。コンセンサスは「意見の一致」を意味し、合意形成とも呼ばれます。グループワークを通じてコンセンサスの取り方やその重要性を体験から学ぶことができます。

合意形成研修コンセンサスゲームONLINEでは、想定される状況のなかで優先順位をつけます。受講者自身が考えて答えを出した後に、グループで話し合って最終的な結論を出します。結論を出すまでにグループディスカッションを行い、コンセンサスを取る必要があります。

コンセンサスを取る過程をふむことで、多くの場合、個人の答えよりもグループの結論のほうが正解に近づきます。他の受講者の意見を聞くこと、話し合いをしながら段階的に結論に近づけていくことの重要性に気づき、翌日からの業務で学びを活かすことができます。また、合意形成研修コンセンサスゲームONLINEでは、専門家が作成した模範解答を使用します。専門的な知見から納得できる模範解答から学びを得られます。

⇒合意形成研修コンセンサスゲーム ONLINEの資料を無料で受け取る

まとめ

Close-up Of A Businesswoman Using Computer With Blank Screen At Workplace

Zoom研修は、近年多くの企業が導入している研修スタイルです。

コロナ禍で大人数の集合が難しい状況下では、Zoomを活用した研修を積極的に検討することをおすすめします。

Zoom研修の導入を検討している方は、本記事を参考にしながら自社に合ったグループワークを考えてみてください。

 

IKUSAでは、年間1000件以上のユニークなイベントや研修を支援しています90種類以上のイベント・研修サービスからお客様のニーズに合わせてご提案させていただき、ご要望に応じたカスタマイズも可能です。サービスの詳細や具体的な事例は下記の資料でご確認ください。

⇒無料でサービス総合カタログ【デジタル版】を受け取る
「あそぶ社員研修」は、受講者全員の主体性を高め、置いていかれる社員を作らない研修プログラムです。講義による学びの定着を促し、翌日からの業務に役立てることができます。
⇒あそぶ社員研修 総合資料を受け取る

 

お問い合わせはこちら

この記事を書いた人

IKUSA.jp編集部
IKUSA.jpでは、楽しさを主軸にした体験型のイベントや研修に関する情報をご紹介していきます。オンラインでもリアルでも、参加者全員が楽しめるイベントはIKUSAにお任せください。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP