商業施設イベント地域イベント

2018 05.01

戦国プロデュース戦国ワークショップ

ワークショップ企画の依頼ならここ!子ども向けイベント会社厳選5選

古賀令奈
ワークショップ企画の依頼ならここ!子ども向けイベント会社厳選5選

イベントの目玉となるワークショップ。特に、子ども向けのワークショップは家族で参加しやすく、ファミリー層を対象とする企業にとって、大きな効果を狙いやすくなります。

ワークショップは自社で開催するのもひとつの手ですが、規模が大きかったり、難易度の高い内容で実施したりする場合は、信頼できる業者に任せたいところです。今回は、子ども向けのステキなイベントを提供している業者を厳選してご紹介します。

 

戦国ワークショップのお問い合わせはこちら

 

レンタルからオリジナル企画まで!「キッズイベントパッケージ」

ワークショップの開催で骨が折れるのがイベント準備。運営や会場のセッティングに追われがちなワークショップは、少しでも負担を軽くしたいですね。「キッズイベントパッケージ」は必要なものを全てセットにしたレンタル提供を実施。机と椅子があれば必要な資材がそろう便利なサービスです。

ワークショップで実際に使う道具はもちろん、テーブルクロスやポップなども準備されているので、飾りつけにも困ることがありません。イベント終了後は資材を箱に入れて返却するだけでOKだから、資材の管理や処分に悩むことなく片付けられます。

スタッフ用のマニュアルも付いているので、スムーズな運営が可能です。人手が少ない場合や運営に不安がある場合は、スタッフ派遣を頼むこともできます。

オリジナル企画でニーズにあったプログラムを実施

キッズイベントパッケージでは、オリジナル企画にも対応しています。たとえば、YKK AP 品川ショールーム主催の夏休み限定イベント「ミニチュアハウスを作ろう」では、「窓」に関する3時間のスペシャルワークショップを展開。実験や工作などの体験を通して、ミニチュアの家を作りながら断熱や通風などを考えます。

このように、企業のイメージや要望にあった高品質なワークショップの実施も実現が可能に。レンタルからオリジナル企画まで幅広いニーズに対応できる点が、キッズイベントパッケージの特徴といえるでしょう。

子どもの想像力を育てる企画が満載!「NPO法人CANVAS

多元的で新しい社会を目指し、子どもたちの創造力を育てるワークショップを展開する「NPO法人CANVAS」。身のまわりのものからデジタルテクノロジーを活用したものまで幅広い企画を実施しています。アーティストや専門家とともに300種類以上のプログラムを開発しており、実績の豊富さも魅力です。

産官学連携で提供する安心のネットワーク

CANVASは子どもたちの創造的な学びの場を産官学連携で提供しています。大学などの教育機関・研究機関や、政府・地方公共団体、民間企業が連携してワークショップを開発するので、最新技術を用いたデジタルテクノロジーを取り入れることもできます。官公庁関連や大手企業との実績も多いため、信頼の高さも評価される点といえます。クリエイティブな企画を検討している方や、専門家の手を借りたい方におすすめの業者です。

子どもから保護者向けまで対応!保育士起業家が運営する「こどもみらい探求社」

保育士起業家の小竹めぐみ氏と小笠原舞氏が共同代表を務める「こどもみらい探求社」。「こどもにとっていい」を軸に、子どもに寄り添った企画はもちろん、育児中の保護者に向けた企画も得意とする業者です。

012歳の子どもとその親が入園する親子で通う習いごと「おやこ保育園」や、おやこ保育園の理念を受け継いだオンラインサロン「ほうかご保育園」など、親子で参加する取り組みにも力を入れています。

企業との実績も豊富な親しみやすい業者

保育士起業家が運営する業者とあって、保育関連の実績が特徴的です。たとえば、パパ・ママ向けサービスが充実した「スターバックス コーヒー 目黒セントラルスクエア店」は、店舗づくりの段階からこどもみらい探求社がサポート。店舗だけでなく、セミナーの構想やスタッフ研修に至るまで関わっています。

絵本の読み聞かせや親子ワークショップ、赤ちゃんを寝かせられるソファ席や子ども用の椅子の設置、託児可能なコーヒーセミナー、小学生向けのバリスタ体験など、他店には見られないさまざまなサービスが実施されています。

その他にも、企業からの依頼に柔軟に対応しており、親子向け教材の企画・開発や防災商品のPRイベントなど多彩な企画を実施していますよ。

ファミリー向けワークショップの実績豊富!「株式会社グレイス」

女性・ファミリー向けワークショップで全国トップクラスの開催実績を持つ「株式会社グレイス」。豊富な経験を生かし、要望に応じて企画から運営まで手厚くサポートしています。

子ども向けだけでなく、大人女子から子育てママに向けてサービス展開をしており、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを瓶に入れたインテリアアイテム「ハーバリウム」をはじめとしたDIYやハンドメイドのワークショップ教室も開催しています。

イベント会場への出張ワークショップはもちろん、レンタルスペースの利用もできるので、ワークショップの開催場所に困っている場合にも助かりますね。

関西圏での実績が豊富

株式会社グレイスは、特に関西圏でのイベント開催が多く、大手企業や公共機関、学校関連など幅広い層の顧客を抱えています。

ママ会から商業施設での集客イベントまで規模を問わず柔軟に対応してくれるのもうれしいですね。シーンや条件に合わせた対応が期待できるので、内容の異なるワークショップを定期的に開催したい場合にもおすすめです。

武士体験ができる戦国ワークショップを提供!「株式会社TearsSwitch

戦国気分を体験できる、新感覚の戦国ワークショップを扱う「株式会社TearsSwitch」。年齢・男女・国籍を問わず楽しめるチャンバラ合戦ikusa-で使用可能なグッズを作るワークショップは、子どもから人気を集めています。

簡単で自宅でも楽しみやすい「布甲冑」づくり

特に支持されているのが、子どもも作れる手作り布甲冑。組み立てや保管の難しいダンボール甲冑で得た学びを生かし、機能性に優れた甲冑へと進化しました。

布甲冑は胸の部分にオリジナルの家紋やイラストを描けるようになっており、自分だけの甲冑を作ることができます。布製なので持ち運びも軽く、折りたたみも可能。チャンバラ合戦中だけでなく、持ち帰った後に自宅でも戦国気分を楽しめるワークショップです。

戦国オシャレを目指せる「オリジナル侍缶バッチ」づくり

オリジナル侍缶バッチは世界に一つだけのオシャレアイテムを作れる楽しいワークショップ。家紋や武将、可愛いイラストなど好きなものを描いてバッチマシーンで作成するだけなので、手軽にハンドメイドのお土産を作ることができます。

オリジナルの布甲冑や侍感バッチをつけてチャンバラ合戦に参加すれば、気分は戦国武将そのもの。大人も夢中になれるアクティビティなので、子どもと一緒に楽しむことができますよ。

 

戦国ワークショップのお問い合わせはこちら

 

プロの仕事でクオリティの高いワークショップを

自主開催のワークショップも温かみがあっていいですが、資材調達や準備、運営などワークショップの開催には手間や時間、知識など必要なものが多岐に渡ります。

企業のイメージや集客にかかわる大切なイベントだからこそ、高品質な仕上がりを目指したいですね。プロに任せてハイクオリティなワークショップを実施してみませんか?

 

 

 

 

参考サイト:

この記事を書いた人

古賀令奈
フリーランスのライター&エディター。コスメの専門家・コスメコンシェルジュとしても活動。実は、元キャンプ場のお姉さんという顔も。インドア派なのかアウトドア派なのかわからないチグハグ人間。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP