社内イベント

2021 01.29

オンライン社内イベントプロデュース

少人数向けケータリングサービスの選び方とおすすめ5選

よしふみ
少人数向けケータリングサービスの選び方とおすすめ5選

目的地まで出向いて料理を提供してくれるケータリングサービスですが、少人数でも利用できます。ただ、人数が少ない場合は、どのようにサービスを選べば良いのでしょうか。

そこでこの記事では、少人数向けケータリングサービスの選び方やおすすめのサービスなどを紹介します。少ない人数でケータリングを利用したい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

少人数でもケータリングが良い理由とは?

少人数でもケータリングが良い理由とは?

ケータリング=大人数というイメージがあるかもしれませんが、少人数でも十分楽しめます。その理由としては、以下のとおりです。

①社内で楽しめる

ケータリングはさまざまな場所に出向いてくれるサービスであり、社内の利用でも問題ありません。そのため、オフィスでランチ会や祝賀会といったイベントを開催したいときでも、ケータリングが適しています。

②料理以外のことまでサポートしてくれる

ケータリングは料理を提供するだけではなく、セッティングや装飾などのサポートもしてくれます。デリバリーの場合はそこまでしてくれないため、イベント全体のサポートをしてもらいたい方や初めてのイベント企画でどうすれば良いのか分からない方にもおすすめです。

③気軽に入退場しやすい

居酒屋やダイニングバーといった別の場所での開催であれば気軽に参加できませんが、社内イベントでのケータリングであれば、仕事が忙しい方でもサクッと参加できます。食事もできるため、少し食べて仕事をしたい方でも問題ありません。

④従業員同士でのコミュニケーションが取りやすい

食事をしながらイベントを楽しむことで、従業員同士のコミュニケーションを促せます。なかなか関わりがない部署同士の交流もできるため、会社全体の団結力も高められます。

 

少人数向けのケータリングを選ぶ上でのチェックポイント

少人数向けのケータリングを選ぶ上でのチェックポイント

ケータリングサービスは数多くあるため、どう選べば良いのかわからない方にとっては、決めきれないかもしれません。そこで、選ぶ上でのチェックポイントを4つ紹介します。

①予算

ケータリングのプランは安いものから高いものまで揃っています。そのため、まずは予算を決めた上でプランを選んでみましょう。プランによっては、一人あたり1,000円以下で済むものもあります。

②人数

ケータリングは基本的に大人数向けが多いため、少人数の場合はどのくらいの人が参加するのかが大切です。プランによっては最低人数制限が設けられていることもあり、あまりにも少ないと利用できないかもしれません。

③料理の内容と雰囲気

料理の内容やボリュームをチェックすることで、人数に合わせたプランを選べます。また、参加者の中にはアレルギーを持っている方がいる可能性もあるため、その場合は事前にアレルギーに対応してくれるかどうか相談しておきましょう。

料理の内容だけではなく、雰囲気もチェックすべきポイントです。どれだけボリュームがあっても、イベントの雰囲気と合わなければ、頼めないかもしれません。例えば、祝賀会のようなおめでたいイベントの場合は。リーズナブルなものではなく、豪華なものを選ぶと良いでしょう。

④エリア

ケータリングサービスによっては、配達エリアが限られている場合があります。そのため、気になるケータリングがあった場合は、どこまで配達してくれるのかチェックしてみましょう。場合によっては、日本全国どこでも対応してくれるサービスもあります。

不安な場合は直接問い合わせてみるのがおすすめ

もし初めてのケータリングであれば、「当日どのような準備をすればいいの?」や「少ない人数でおすすめのプランってどれ?」といった不安や疑問が生まれるでしょう。

そのような場合には、ケータリング業者に問い合わせてみるのがおすすめです。セッティングから撤収業務までしてくれることもあり、あなたの理想に応じておすすめのプランを提案してくれます。

 

少人数でも楽しめるケータリングサービス5

少人数でも楽しめるケータリングサービス5選

ケータリングサービスはさまざまあるとはいえ、少人数で楽しめるものは限られています。そこで、この項目では、少人数でも楽しめるケータリングサービスを5つ紹介します。

 

①本格派フレンチが楽しめる「釜津田」

「釜津田」は、本格的なフレンチが味わえるケータリングサービスです。フィンガーボードプランとビュッフェプランの2種類が用意されており、好きなほうを選べます。料金に関しては、双方とも税抜2,000円から。釜津田シェフによる、こだわりの素材と味が楽しめるケータリングでイベントを盛り上げてみましょう。

②芸能人も利用している「幸也飯」

「幸也飯」は、料理家として活動している寺井幸也さんがプロデュースしているケータリングサービス。旬の食材を使った料理を楽しむことができ、毎日食べても飽きないような家庭料理が魅力的です。芸能人も利用するほど人気のあるケータリングであるため、気になる方は一度利用してみてはどうでしょうか。

③お肉を楽しむなら「半蔵門ビストロ ブレインストーミング」

お肉好きが多い場合には、「半蔵門ビストロ ブレインストーミング」はどうでしょうか。元パーティープロデューサーとフードコーディネーターが協力して生み出された料理は、しっかりとボリュームがある上に、見た目も味も考えられています。リーズナブルなプランも用意されているため、コストを抑えてケータリングを利用したい方にもおすすめです。

④カフェ飯が味わえる「minikitchen HIMAWARI

おしゃれなケータリングを探しているならば、「minikitchen HIMAWARI」が良いでしょう。素敵な見た目のカフェ飯を食べることができ、見た目重視の方にもおすすめです。

また、ボリュームもありつつ、ヘルシー感もあるというところも「minikitchen HIMAWARI」の魅力的なポイントです。

⑤さまざまなシーンにぴったり「STONE PLATE

STONE PLATE」は、東京・埼玉・神奈川・千葉エリアに配達してくれるケータリングサービス。年間実績として20,000件以上あり、さまざまなシーンに合ったプランを用意しています。

その他、東京都内であれば即日配達してくれる点も「STONE PLATE」の特徴です。急にイベントを開くことになっても依頼できるため、開催日までの期間が短い方にも向いています。

 

ケータリングサービスの探し方

ケータリングサービスの探し方

ケータリングサービスはいくつもあるため、効率の良い探し方を覚えておくのがおすすめ。そこで最後の項目では、ケータリングサービスの探し方について紹介します。

 

エリアに絞って検索する

上記で述べたように、ケータリングサービスはエリアによって配達できる場所が限られます。そのため、「新宿 ケータリング」といったように、目的地のエリアに絞って検索することで、依頼できるサービスを調べられます。

「シェフコレ」を利用してみる

ケータリングサービスを簡単に調べられるサイトとして、「シェフコレ」というサイトがあります。届けてもらいたい場所や予算、ジャンルに絞って検索できるため、効率良く理想的なプランがチェックできます。

以前社内イベントを開催した事がある人に聞いてみる

なかなか調べる時間がないのであれば、過去に社内イベントを開催したことがある方に聞いてみると良いでしょう。そうすることで、前回利用したケータリングサービスやおすすめのプランなどを教えてくれるかもしれません。

 

ケータリングは少人数でも楽しめる!

ケータリングは少人数でも楽しめる!

今回は、少人数でケータリングを行う際の基本情報をいくつか紹介しました。人数が少なくてもケータリングを利用することができ、選び方やチェックすべきポイントを知っておくことで、理想的なプランが見つかりやすくなります。そのため、これから少人数でのイベントを開催する予定がある方は、この記事を読んだ上でケータリングを利用してみてはどうでしょうか。

合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINE公式サイトはこちらオンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

よしふみ
旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP