地域・行政

2020 04.10

チャンバラ合戦合戦武将隊

【水野家入部400年記念イベント】チャンバラ合戦~新宮城の陣~水野家頂上決戦!城主争いの勝負の行方は…?

左近
【水野家入部400年記念イベント】チャンバラ合戦~新宮城の陣~水野家頂上決戦!城主争いの勝負の行方は…?

皆さま!こんにちはじゃー!!

合戦武将隊!優游涵泳 左近でございまする。

2019年11月10日和歌山県の新宮市でチャンバラ合戦を開催致しました!!

と言いますのも、此度『水野家入部400年記念イベント』を盛り上げるべく行ってまいりました。

何となんと!第二部では刈谷城盛上げ隊の皆さまも参戦して頂き、大盛り上がりの戦となりました!!

イベントの様子を是非ともご覧あれー!

水野家入部400周年記念イベント『水野家と城下町』とは

遡ること1619年、初代城主・水野重仲は徳川家康の十男・頼宣が紀州55万5千石の藩主として和歌山に入国するのに従い、付家老として新宮に入った。

2019年はそれから400年の節目で、統治の拠点となった新宮城や城下町として栄えた新宮の歴史と文化、豊かな自然を市内外に広く発信し、新宮の魅力を感じ取って欲しいという思いの籠ったイベントなのじゃ!!

 

  

11月9日・10日の両日、市役所別館や新宮城跡、商店街などを会場に様々な催しものが行われ、大盛り上がりのイベントじゃったぞ。

チャンバラ合戦~新宮城の陣~水野家城主頂上決戦!!

此度の戦場となったのは新宮城跡!

城郭には港の跡を見ることができ、技術の粋を結集した石垣からも当時の国力がうかがえるこの場所で…

天候は晴天!最高の条件が揃った戦が幕を開けた!

 

普通では実現することのない此度の戦い。

赤軍頭首は…初代新宮城城主の水野重仲殿!

そして、迎え撃つ黄色軍頭首は…『土蜘蛛』や『まむし』の異名を持つ9代目城主水野忠央殿!

時を超えた城主対決の火種が切って落とされた!

勝利を手にするのはどちらなのか!?

戦の前には必ず『軍議』を行い、勝つための戦略を立てるのじゃ。

軍議では頭首を中心に小さき侍たちも一生懸命、策を練る姿が見られたぞ!!

勝鬨をあげ、士気を高めたら…戦開始じゃぁーーー!

子どもだけでなく、大人も夢中で楽しんでおられたぞ!

 

特別ゲストも参戦で戦場は大盛り上がり!!

此度の戦にはこんなお侍方が!

水野家末裔の方々。なんと遠路はるばるドイツからの出陣じゃ!

そして、チャンバラ合戦以外でもお祭りを盛り上げておられた刈谷城盛上げ隊の方々!

 最強の助っ人が加わり、ますます戦場も熱くなったぞ!

 城主争いは僅差により9代目水野忠央殿に軍配が上がったが、両軍ともよき戦いを見せてくれたぞ!

誠に見事じゃった!

歴史イベントやお祭りにピッタリ!!チャンバラ合戦の魅力とは?

地元の歴史を活かしたイベントを企画!!

「お城はあるのに人が集まらない…」

「イベントを開催したいけど、せっかくだから歴史に絡めたい…」

そんなありとあらゆる地域活性化のお悩みもお任せあれ!

例えば…此度の合戦では『新宮城城主』の城主争いということで、参加者の侍たちには遊びから新宮城の歴史を学んでもらったのじゃ!

ちなみに我が社はチャンバラ合戦だけでなく、他にもいろいろなコンテンツで地域活性化を助太刀しておるぞー!夏にぴったりの「水合戦」や楽しく防災を学べる「防災運動会」など、そのジャンルは多種多様。ぜひ資料をご覧くだされ〜!

資料ダウンロードはこちら

誰でも楽しめる!ルールは簡単だからインバウンドもOK

チャンバラ合戦は『スポンジの刀で相手のボールを落とす』シンプルなルールかつ、力の差は関係無し!

なので、子どもだけでなくお年寄りの方まで幅広い年齢の方に楽しめるのじゃ!

そして、言葉が通じずとも戦友!外国の方にも楽しんでもらえること間違いなしじゃ。

大人も本気で楽しめる親子イベント!

『どうせ子どもの遊びでしょ?』と思ったお主!

戦場に入って、刀を上げてみよ!

きっと刀を振る度に侍魂が宿るであろう!

『我が子と楽しい』を共有できるイベント…それがチャンバラ合戦なのじゃ。

豪華キャストで戦国時代に早変わり!?

当日の進行は我ら合戦武将隊が全国各地、どこへでも駆け付け、合戦を盛り上げまする!

我らにお任せ頂ければ、大盛り上がり!イベント大成功間違いなしじゃ!

武将と共に行う軍議や合戦はさらに参加者の侍魂を焚きつけること間違いなし!

まとめ

此度のチャンバラ合戦-戦IKUSA-~新宮の陣~にご参加頂いたのは総勢150名の侍方。

誠にありがとうございました!

 

またどこかの戦場でお会いできることを楽しみにしておりまする〜!

チャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-のお問い合わせはこちら

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP