合戦武将コラム講演

2019 12.22

CEOブログ防災運動会

2019年の反省と2020年に向けて【データ公開】

赤坂大樹
2019年の反省と2020年に向けて【データ公開】

2019年度は色々あった年でして、いやほんと毎年色々ありますが特に色々ありました。

その中でも事業としてあったこと、これからすることをありったけの主観と手持ちのデータで書きなぐりました。イベントをビジネスにしたり、弊社に興味をいただいているお客様には役立てるかもしれませんので、少し長いですがお手すきの時にご覧ください。

2019年ウケたコンテンツBEST3

2019年に新しいニーズを掘り起こしたコンテンツBEST3を発表します。

⑴謎解き脱出ゲーム

今年から正式にリリースしたサービス。企業向けチームビルディングに焦点を合わせた脱出ゲームです。リリース当初から間を置かず、大変多くのお仕事をいただきました。これは正式リリース前から多くのニーズを聞いており、満を辞してリリース。

  • 身体をあまり動かさないチームビルディング
  • 知的難易度が高い研修
  • 知らない人にどう謎解き脱出ゲームを届けるか

というテーマが重要となりました。

実際の様子はこちらをご覧ください。

チームビルディングに最適!謎解き脱出ゲーム『燃え盛る本能寺からの脱出』をご紹介

謎解き脱出ゲームの資料ダウンロードはこちら

さらにブラッシュアップされ、次年度は多くの提案ができそうです。

⑵戦国運動会

去年からはじめたテーマ型運動会の一番手。戦国運動会です。

チャンバラ合戦だけでなく、他にも楽しみたい、というニーズは多く、コンセプトを決めればここまでできる、ということを突き詰めました。競技としては大俵転がしがブレイクしました。

  • チャンバラ合戦以外にも楽しみたい
  • 戦国感を出した運動会をしたい
  • みんなでコスプレして一緒に盛り上がりたい

というテーマが重要となりました。

戦国運動会の資料ダウンロードはこちら

こちらもさらに次年度バージョンアップされる予定です。

⑶防災運動会

後述する今年一番チームのリソースを使ったコンテンツ。防災運動会です。

防災運動会は防災を事前準備/災害発生/発災直後/避難生活/生活再建の5つのフェーズに分け、一度に体験できる運動会です。後半最も多い受注があったのではというくらい勢いがありました。

5つのフェーズを一度に体験

  • 災害に備え防災で何かを仕掛けたい
  • 集客ができる、参加者が楽しい防災をしたい
  • 防災知識を学べる運動会をしたい

というニーズがありました。

イベントの詳細はこちらにまとめておりますのでよろしければご覧ください。

【アンケートデータ付】災害体験型アクティビティ 防災運動会 が四国は香川県にて初開催されました!

防災運動会の資料ダウンロードはこちら

こちらについては次の項目で詳細をお話しします。

もちろんチャンバラ合戦を始めとした既存事業も全て伸びておりますが、新規の立ち上げが軒並み結果が出てきたのはいい傾向だと考えています。

最も力を入れたことは防災×遊びの実現

私たちが注力している遊び(リアルアクティビティ)事業は多くの可能性があると考えています。遊びは誰もが参加できて、楽しいもの。防災は社会課題であるがゆえに、やらなければならない、とは皆が思っているものの、実際には参加のハードルが高いものとなっています。全国民的な課題である「防災」を遊びの力で参加のハードルを下げ、参加しなければならないもの、から参加したいものにできないか?まさに一年をかけて防災を学び、挑戦した年になりました。

2019.4 日本初・防災特化型アクセラレータプログラムに選出

防災特化型アクセラレータプログラムに選出

2019年4月から始まった、一般社団法人防災ガールによる日本初・防災特化型アクセラレータプログラムに選出。多くの応募の中から選んでいただきました。ここで防災業界の全体像や基本知識、現場体験など多くの知見を得ました。また、最高の仲間にも恵まれました。

一般社団法人防災ガールとは

2013年3月設立、2015年3月11日に法人化。「防災があたりまえの世の中に」を目指すべく、20代〜30代を中心に構成されたソーシャルスタートアップ。常に今ある「あたりまえ」を疑いながら防災や生きることについて考え、フェーズに合わせた新しい防災の概念をさまざまな形で提起。

2019.9 日本の防災を世界へ Bosai Startups in Japan選出

日本の防災を世界へ Bosai Startups in Japan選出

ヤフー株式会社オープンコラボレーションスペース「LODGE」にて開催された、スイスの防災ダボス会議と連携し、仙台市・経済産業省と連携し、日本から世界へ発信する防災アイディアをつくるアイディアソンBosai Startups in Japan」が開催され、日本の防災のスタートアップを代表する6チームの中の一つに選出されました。

2019.11 世界防災フォーラムに登壇

世界防災フォーラムに登壇

スイスの防災ダボス会議と連携し、国内外から産・官・学・民の防災関係者が集まり40以上の国と地域から参加者が訪れる日本発の国際フォーラム、世界防災フォーラムに登壇、プレゼンテーションを行いました。

2019.12 渋谷スクランブルのシークレットミートアップにて多くの関係者にプレゼンテーション

12月をもって防災アクセラレータプログラムも卒業、最後は渋谷スクランブルにて多くの関係者の前にてプレゼンテーションさせていただき、今後のさらなる展開を誓いました。個人的にも大きく成長できたプログラムでした。関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

こちらに防災アクセラレータプログラムの事業完了報告書が上がっておりますのでご参照ください。

【Final report】Impactful accelerate program for drr from Misaki Tanaka

BtoB領域に置ける防災を体験としてきちんと提案しているプレイヤーはほとんどいません。また、防災は地産地防とも言われ、場所やターゲットによって必要となる提案が変わります。

多くの方と連携したいと考えておりますので、ご興味ある方は是非お声掛けください。

イベント数は130〜150%伸び

昨年度に引き続きイベント数の増加は順調。特に東京が160%以上の伸びを見せています。

本事業化から約三年、企業のレクリエーション需要や旅行需要以外にも自治体や商業施設の集客需要など満遍なく大きな伸びを感じます。部門別は出せますが流石に割愛します笑

WEB引き合いは140%伸び

昨年度比較で140%弱の伸び、本当は200%狙ってた・・冬場でテコ入れしてより多くのお客様にわかりやすく、使いやすい提案ができるようにします。まだ諦めません笑。

弊社でのWEBマーケティングは完全に内製化されておりまして、2019年12月現在4本のオウンドメディア8つのサイトにて自社集客に成功しています。今後も自社によるオウンドメディアの自立化を進め、クライアント様にもご要望があればこのノウハウを伝えていきたいなと考えています。

2019年WEB引き合い予想

デジタルマーケティングの会社でもあります弊社では、WEBコンサルティング・コンテンツマーケティングもご提案しています。こちらが専門のサイトになります。

勝ち続けるためのコンテンツマーケティング:https://contentmarketing.ikusa.co.jp/

何かあればお問い合わせください。

キラ星のような武将たち2019年版

2019年に大活躍してくれた5名の武将達をご紹介します。今年も変な人が集まりました。

フォロワー様に生かされている女。八重。

元気命の女、八重。元気そうなので捕まえました。元気がなくなったら元気じゃなくなります。はい。

右の怖い男じゃなく左の怪しい男です。

謎の男ぴょんは謎を作っています。はい。この男は来年スターになります。あと免許とります。もっと怪しくなってぴょん。

高虎とワッキー。来年はこのめでたいコンビに期待。

西のニューカマーは嵐を起こす二人。共に変人ですが真面目です。ワッキーは織田信長になるそうですが営業にお邪魔したら優しくしてあげてください。はい。高虎はやばいです。一番まともなポーズ探したらこれでした。MCで呼んでください。

編集長になる男、リッキーです

縁の下でふわっとしている男、リッキーです。弊社のマーケティングをグイグイ引っ張ってくれるはず。きっとやってくれます。そうリッキーならね。

2020年にやること 新規コンテンツの投入・展開

2020年もコンテンツは引き続き拡大します。具体的に注力する予定があるものは下記になります。

⑴謎解き脱出ゲームを広げていく

今年大きな展開を見せた謎解き脱出ゲームですが、テーマに沿って学習効果のある謎解きゲームやアドベンチャー感を感じられるコンテンツを制作予定です。もうニーズのある市場向けコンセプトや仕掛けは練り上げられておりますのでお楽しみに・・

⑵研修コンテンツ

新しい研修型コンテンツとして、既存のものを遊びの力でより親しみやすく面白いゲームに変えようとしています。長く、資料ダウンロードでは研修が人気なのに、受注すると他のアクティビティになっている、という現象が続いています笑。学びの強化、落とし込みの強化が必要です。来年度の大きなテーマになることは間違いありません。

⑶防災を広げよう「遊び防災プロジェクト」発足

遊び防災プロジェクト

防災運動会を提案していく中で、運動会に止まらない、防災をエンターテイメントにしてほしいニーズを数多くいただくことに気づきました。また、より社会に防災を浸透させていくためにも、得た知見や繋がりを運動会のみで終わらせるのはどうかと考え、上記プロジェクトを起点に防災を商業施設に自治体に、海外に、より広い分野に拡充していきます。

コンテンツをどのように開発しているか

よく、成功するコンテンツをどう作るのか、というご質問をいただきます。

弊社のコンテンツ投入の特徴としてマーケットニーズから必ず入る、というルールがあります。プロダクトに合う提案先を探すのは通常行うことですが、クライアントからのニーズをヒアリングし、積み重なったものを元に実験的にコンテンツとして制作、テスト、メンバー全員が楽しい、楽しくなると感じるコンテンツ。もしくは担当者の溢れる情熱があれば、既存のうまくいってる手法で展開というフローで進められます。

繰り返しお客様の声を反映させることでコンテンツレベルを向上させ、コンテンツを作り込んでいきます。

2020年はインバウンド・防災・Eスポーツ

間違いなくこれがくると思います。長く取り組んできたテーマですし、強みもありますがほとんどどれもフロンティアです。大きい課題を前に立ちすくまず、我々なりのアプローチで解決に向けて提案をしていきます。

これらはBtoB市場にはプレイヤーもまだまだ少なくて、協力して市場を作っていくフェーズかなと感じています。事業連携を視野に入れて進めて行く必要があるでしょう。

現在いくつかの企業様より、事業提携のお話をいただいております。みなさまにお役に立てるコンテンツを生み出していきます。

というわけで2020も新メンバー、募集します。

実は今年は創業メンバーも含めて異動があった2019年でした。ただ、現在それを大きく上回る新メンバーが加入、来年度も加入予定者が複数おります。皆モチベーションが高く、新しいトライに積極的です。人により事業が変わってきた弊社らしく、彼らの力でまた新しい遊びが生み出され、多くのお客様に遊びをお届けできると思います。

そんな弊社で仕事を遊んでみたい、プロとしての知見を発揮してみたいという方、是非応募をお待ちしております。特に謎解きを作ったり売ったりしてみたい人、遊びの営業をしてみたい人、経験を問いませんのでカジュアル面談から是非ご応募ください。

【求める人材像】

  • 遊びを売るコンサルティングする、世の中に知らしめることを真剣に考え・実行できる人
  • 謎解きや脱出ゲームに興味がある、作ってみたい、提案してみたい人
  • 広報・PRを1から立ち上げられる人

最後に、東京でのビジネス体験会、やります!

最後にビジネス向け体験会のお知らせです!また採用予定者にみてもらうことも可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ご案内)「体感型イベント」無料体験&相談会、開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・開催日1:2020年1月15日(水)18時30分~20時30分(受付開始18時00分)
・開催日2:2020年3月12日(木)18時30分~20時30分(受付開始18時00分)
・会場:ラモスフィールド東雲VIPコート
・最寄り駅:JRりんかい線「東雲駅」 徒歩1分

 ※参加をご希望される方は、下記フォームからお申込みください。
https://forms.gle/AW85pLeVGt2HwG13A

それではみなさま、良いお年を。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP