企業企業研修

2019 06.28

忍者合戦

【山奥で忍者体験!?】「忍・ザ・リアル」がマインドフリー様の社員旅行で開催!

孫市
【山奥で忍者体験!?】「忍・ザ・リアル」がマインドフリー様の社員旅行で開催!

「忍・ザ・リアル」とは!?

(株)IKUSAの新コンテンツ!!

「忍・ザ・リアル」とは、隠れ、逃げ、戦う体験型忍者アクティビティです関連画像

キーワードは『チーム対抗』!!

知恵を絞り、身体を使い、スリルを味わいながら、チームビルディングを行う、

世界でたった一つのイベントとなっております!! 

今から、その特徴と共に、具体的なルールについて説明をさせて頂きます!

 

「忍・ザ・リアル」3大特徴

頭、体を駆使し、忍者になりきれ

皆さんは、「忍者」と言われたら何を思い浮かべますか?

手裏剣、巻物、変装、謎解き

それら全てが「ミッション」として「忍・ザ・リアル」で体験できます!!

イベント中は、チームに対して、主に以下5つのミッションが課されます!

<ミッション例>
巻物を探せ
・刀を獲得せよ
・敵忍者に化けよ
・復活の術を会得せよ
・謎を解け

「ミッション」を解けば解くほど、得点が加算され、チームにとって優位に働きます!

「ミッション」を通して、より一層、皆様を忍者の世界に引き込み、

更に、メンバーと共に乗り越えることで、チーム内の親和性向上を確実なものとします!!

 

迫り来る恐怖から生き延びろ

フィールド上には、「サスケ」と呼ばれる、伝説の忍者が君臨しています!

某テレビ番組の『逃走中』の黒子、「ハンター」の如く、問答無用で参加者に襲い掛かります!

サスケは『無敵』であり、倒すことができません!

即ち、参加者は、彼らに見つからないよう隠れながら、ミッションをクリアしなければいけません!

サスケに見つかった場合は、有無を言わさず、爆走しましょう!!

 

敵忍者を倒しまくれ

上述したミッションで刀を獲得したら、即バトル開始!

個人戦ではなく、チーム対抗戦です!

チームワークを活かして、敵忍者の『命』を切り落としましょう!

また、今回の合戦ルールは『サバイバルチャンバラ』のルールに則っており、かなり特殊!!

まず、各人、命を肩につけ、各チーム毎に予備の命が入った補給袋を割り振ります!

そして、敵を打ち取った者は敵の命を拾い補給袋にストックし、

打ち取られた者は補給袋から命を再び装着し、続行!

最終的に残った「命の数」に乗じて、チームに+エクストラポイントが加算さられます!!

『忍・ザ・リアル』内の、『忍者合戦』は場所も時間の制限もございません!

思う存分『忍者合戦』をご堪能下さい!!

 

当日の流れ

今回、(株)マインドフリーさんからは合計31名にご参加して頂きました!

また、参加者の過半数以上が20代と大変アグレッシブな戦いとなりました!!

ここで、タイムスケジュールに沿って、コンテンツ内容を参加者目線からご紹介させて頂きます!

 

PM 13:30 本社での寸劇

本社にて前イベントとして「戦国寸劇」が催されました!

面白おかしな見事な演技で、私たちは皆、戦国時代に引き込まれました!

 

PM 14:00 バス移動

会場となる「キャンピィだいとう」へ移動!

 

PM 15:00 オープニング

会場に到着し、忍者衣装を装着!

IKUSA」のマストアイテムとなる「命」と「バンド」を受取り、忍者MCからルール説明を聞きます!

 

PM 15:40 合戦開始、そしてファーストミッション始動

6チームに分かれ、イベントがスタート!

開始と同時に、ミッション1「巻物を探せ」を本部より受信!

会場内に隠された16本の巻物を一致団結して探します!

 

PM 15:45 ミッション2 「刀を獲得せよ」

本部から発信された謎を解き、3桁の暗証番号を会得!

会場のどこかに眠る自チームの刀袋を見つけ、番号を合わせ、南京錠を開くと中から3本の刀が!!

これで敵忍者と戦えます!

 

PM 15:55サスケ見参!

本部より緊急メールを受信!サスケが会場に現れた!

 

PM 15:55 ミッション3「敵忍者に化けろ」

本部から受信した敵忍者写真と、同じ場所で同じポーズを撮影!

 

PM 16:05 ミッション4「復活の術を会得せよ」

本部の手裏剣道場より緊急連絡!

なんでも、手裏剣を投げて「命」を増やすことができるのだそうだ!

修行の成果を発揮し、戦いで失った仲間の「命」を復活させよう!

 

PM 16:05 ミッション5「刀を獲得せよver2」

ミッション2同様、3桁の暗証番号を割り出し、刀を獲得!

今回でメンバー全員分の刀が揃い、戦いもますます白熱していく!

 

PM 16:15 ミッション6「謎を解読せよ」

ついに、「最終ミッション」を本部から受信した!

今回は謎を解いて本部に送信するだけ、簡単だと思いきや…

難易度が今までと桁違い!!

 

PM 16:25 クロージング

「忍・ザ・リアル」終了!

成績発表と写真撮影!お互いに善戦を称え合い、本日の忍者体験は幕を閉じました!

その後の懇親会は大盛り上がりでした!!

 

参加者の声

 ここで、参加者の声を一部紹介したいと思います。

 

大変楽しませていただきました。

大人になってから、ここまで本気でチャンバラをすることになるとは思ってもいませんでしたが、夢中で走って戦うことが普段全然できない体験でとても新鮮でした!面白かったです。

スタッフさんがなりきってくれたのでこちらも感情移入できました。楽しかったです^^

友人にもこの楽しさを教えたくて一生懸命説明したんですが上手く説明できませんでした。チャンバラで!命を取り合って!忍者に追いかけられるねん!!!と。。

ミッション(クイズ)の難易度が高すぎてちょっとしんどかったです。

屋外でも音楽やイベントを知らせる効果音がほしい

 

総合的な満足度では、10段階評価中、95%の人が8以上とかなり高い評価を頂きました!

また、ミッションの難易度や音響設備など改善点もご指摘して頂きました。

これから「忍・ザ・リアル」は皆さまの声を基に、
コンテンツ内容を更に進化させ、活躍の場所を増やしていきます!!

 

「忍・ザ・リアル」に参加するメリット

圧倒的チームビルディング力

「忍・ザ・リアル」は、他に類を見ない圧倒的チームビルディングを提供します。
それは、各々のチームが長時間のイベント内で常に行動を共にするからです。お互いに協力してミッションに取り組み、共に戦い、共に逃げることで親密度は格段に増します。イベントを通してメンバーの知らない一面を知る事ができたり、コミュニケーションをとる機会を増やせたりと、チームビルディングの効果をかなり見込めます。

 

非日常な共有体験

「忍・ザ・リアル」は、実際の忍者にかなり忠実な「忍者体験」を提供します。
忍者衣装を着てミッションや忍者合戦に取り組むことで、日常では経験することのできない高揚感や熱狂感を体感することができます。イベント中は、戦国時代にタイムスリップしたような気持ちで、思い赴くままに忍者を体感してください。

 

心身への健康効果

「忍・ザ・リアル」は、「謎解き」や「忍者合戦」と身体と頭を同時に動かすアクティビティになっています。また、行動の制限が少ない分、チーム内の戦略立案やPDCAが重要度を増します。思考と運動を両輪に置いて取り組むことで、心身ともにリフレッシュすることができます。

 

「忍・ザ・リアル」がマッチするお客様って?

上記で、メリットについて述べましたが、ここでは「忍・ザ・リアル」がマッチするクライアント様について、その特徴を記しながら、お勧めさせて頂きたいと思います!!

基本的に、弊社で行う全てのアクティビティは老若男女・国籍・人数問わず参加できることが特徴です!

その中で、弊社アクティビティが初体験の方々には「チャンバラ合戦」や「戦国宝探し」がオススメです!

 

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちら戦国宝探し公式サイトはこちら

 

「忍・ザ・リアル」は、既にチャンバラ合戦やその他アクティビティを体感してくださったお客様、もしくは最初から高い難易度で、頭も体もフル活用して楽しみたいという方にこそオススメです!!

 

<実施条件>
人数:30名〜100名程度

場所:遮蔽物が有り、10秒以上走り回るのに十分な広さ
   ※貸し切り可、もしくは占有にならずに使えることが必要です。

時間:1.5〜2時間
   ※プラスで準備に1.5時間、撤収に1時間が発生します。

目的:部署やチームの結束力の向上
   部署を越えた、会社全体でのエンゲージメントの強化   

要望:ありきたりなことはしたくない!難しいことにもチャレンジしたい!体を動かしたい!上司部下関係なく楽しみたい!というお気持ちを持った団体さま向き

 

最後に

「忍・ザ・リアル」はこれからも開催予定です!

まだ、日の出を浴びていない忍者や九ノ一を私たちは待ち望んでいます!

『忍者体験』という次世代のチームビルディング・コンテンツを是非体験してみてください!!

この記事を書いた人

孫市百発百中!孫市
twitter
戦国最強の鉄砲使い、雑賀孫市の化身。
地域活性化に並々ならぬ情熱を持ち、ゲリラ戦を得意とする孫市のごとく、できるまでやり続けるのが信条。
義理と信頼に熱く、決して諦めない涙もろい男、雑賀衆頭領、孫市。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP