レクリエーション企業運動会

posted:2022 09.29

updated: 2022 11.19

リモリンピック

某労働組合様で、オンライン運動会「リモリンピック」を開催しました!幹事様のアンケート結果をご紹介します!

ユーキ
某労働組合様で、オンライン運動会「リモリンピック」を開催しました!幹事様のアンケート結果をご紹介します!

こんにちは、ユーキです! 2022514日(土)に某労働組合様で、オンライン運動会「リモリンピック」を開催しました。リモリンピックの概要と、当日のアンケート結果をご紹介します。

 

リモンピックとは?

オンラインでも身体を動かして楽しめるレクリエーションの決定版!

選手同士が同じ場所にいなくても汗をかいて、結束力を高めて楽しむことができる新しい運動会です。

参加者全員で交流して競技をすることで、チームビルディングの促進に繋がります。

リモリンピック公式サイトはこちらリモリンピックの資料ダウンロードはこちら

 

リモリンピックを実施した背景

某労働組合様は、参加者同士で交流して一丸となってイベントを行うことで、仲間意識の醸成を望んでいました。

しかし、社会情勢から対面でのイベント開催が難しい状況は変わらないのに、オンラインによるイベントは慣れとマンネリ化が進んでおり、企画はネタ切れに近いものがありました。

そこで何か真新しいコンテンツがないか探していたところ、IKUSAの「リモリンピック」に目をつけて、声をかけてくださいました。

イベントには、3つの狙いがありました。

  1. 在宅で体を動かすことで、オンラインにおいても謎解きや脱出ゲームでは味わえないある種違った「爽快感」を感じてもらうこと。
  2. オンラインイベントの枠組みを超えたより良いコミュニケーションを取ってもらうこと。
  3. 楽しんでもらうこと。

IKUSAのリモリンピックはそのような狙いに、とても合っていたようです。

また昨年度にIKUSAの「リモ謎」を行った際、IKUSAの臨機応変で柔軟な対応と運営、かつ没入感のあるコンテンツシステムに魅力を感じたのも、理由の一つだそうです。

当日実施した4種目をご紹介します!

当日に実施した4種目の競技をご紹介します。

ぐらぐらポージングバトルとは?

ぐらぐらポージングバトルは、ピクトグラムと同じポーズを30秒間キープする競技です。

チームごとに代表者を2人決めてもらい、代表者の方は全身が映るようにカメラを設置してポーズをとります。ポーズのお題は全部で5問です。ポーズが崩れたら脱落となり、次のお題に挑戦できなくなります。代表者が一番最後まで残ったチームを勝利とします。最後まで残ったチームには、50ポイントが付与されます。

 

ムキムキバトルとは?

 ムキムキバトルは、制限時間内に、筋トレミッションに限界まで挑戦する競技です。

自分が得意な筋トレを10回行い、10回終わったら次の人と交代します。自分が筋トレをしていない時はフォームチェックとカウントを行います。

筋トレの内容は、自分の一つ前のターンの人がやっていないものを選択します。

制限時間内に10回行うのが難しい場合は、次の人にパスすることができます。

7分間の制限時間の間により多くの回数をこなしたチームが、ポイントを獲得できます。

体力はもちろんですが、仲間の負担を減らそうとする思いやりも重要な鍵となる競技です。

 

サイバー警察とは

サイバー警察は、オンライン上でさまざまな事件を捜査し、犯人を確保する「サイバー警察」の一員となり、犯人がSNSに投稿した写真を手がかりに犯人の居場所を特定する推理ゲームです。事件簿ファイルにある犯人のSNSの文章や写真から居場所特定して、そこに警察官を向かわせます。間違った場所に向かわせると犯人に逃げられてしまうので、慎重に推理する必要があります。

ファイルから居場所が特定できない場合は、マップを活用して、さらに捜査を進めます。

 

ものしりとリレーとは?

ものしりとリレーは、おうちにあるものや会社にあるものを使ってしりとりをつなげる競技です。

しりとりで使うものをカメラに実際に写してしりとりを行います。体の部位や「痛い」「嬉しい」などの目に見えない表現は使えません。同じものや文字を使ってしりとりを行うと減点となります。

しりとりをうまく繋げられなかったり、パスをしたり勝手に濁点や半濁点をつけたりした場合も減点です。

 

幹事様のアンケート結果をお伝えします!

イベント後、幹事様に行ったアンケートの結果をお伝えします。

 

  • 通信状態が悪い時は、スタッフの明るい対応に助けられた。
  • 「楽しかった・また参加したい」との感想が多くあり、記憶に残る楽しいイベントだった。
  • リモリンピックはコンテンツとしては大変満足した。
  • 参加者が行なう行動自体は身体を使った理解し易く誰でも参加し易い単純な要素も組み合わせたイベント構造になっており、良い意味で濃淡が付いていると感じた。
  • 弊社の要望や日程調整にも真摯に対応してくれて大変ありがたかった。また弊社幹事の時間を問わない連絡にも快く対応して、イベント開催のために尽力してくれたのがありがたかった。
  • 弊社の意見を反映したイベントを行ってくれたことがありがたかった
  • コロナ禍で組合員の参集が制限されている中で、リモートのイベントを力を合わせて完遂できて、組合員同士により一体感が生まれた。またなかなか交流がない他部門の方と一緒にイベントを楽しめたことで、これから他の部門の方と一緒に何かをやりとげる際はより円滑に進むようになると思った。
  • 組合員からとても好評な良いイベントになったことに感謝している。
  • 聖火リレー※の動画の出来が非常に良かったので満足している。
  • Webならではの面白さがあり楽しかった。
  • 動画制作などのこちらの依頼に柔軟に対応してくれてありがたかった

※今回、オプションとして選手の皆様を紹介する「聖火リレー」の動画を制作させていただきました。

さまざまな嬉しいお言葉、ありがとうございました!

 

リモリンピックを開催するメリット

ここからは、リモリンピックを開催する4つのメリットをご紹介します。

 

1.圧倒的な楽しさで、オンライン運動会ができる

「リモリンピック」はリモート運動会なんてつまらなそう、そんな概念を覆すオンラインだからこそ楽しい運動会です。年間1000件以上のオンラインイベントを行っているIKUSAがあらゆるノウハウを注ぎ込んで作りました。

プロのMCやファシリテーターにより、参加者全員が盛り上がれる運動会を実施できます。

また、運動会のオープニング動画や、選手を紹介する聖火リレー動画などの制作も依頼可能です。

 

2.世代、住むところを問わずみんなで楽しく参加できる

ユニークな種目ばかりなので、学生、若手、ベテランまでみんな一緒に楽しむことができます。

参加する場所は会社でもご自宅でも海外でも構いません。インターネットが繋がるところなら住んでいるところも関係なく楽しめるのがオンライン運動会のいいところです。

 

3.運動会ならではの競争をオンラインで楽しめる

リモリンピックは独自のシステムを使用しており、得点や順位をWEBシステムで管理しています。リアルタイムで得点や順位を把握することができるので、リアルな運動会のような白熱した戦いを楽しめます。

 

4. オンラインイベントのプロが徹底サポート!

ZoomやMicrosoft Teams, Webexなどのあらゆるビデオチャットツールに対応しているので、普段慣れ親しんでいるツールでオンライン運動会が楽しめます。

また、チームに巡回スタッフがついているので、参加者のトラブルのサポートも安心してお任せいただけます。

 

まとめ

今回は2022514日(土)に開催したオンライン運動会「リモリンピック」の概要と、アンケート結果をご紹介しました。

ご参加いただいた皆さん、まことにありがとうございました!

リモリンピックはオンラインでも楽しく遊べる新しい運動会です。ご興味がある方は、ぜひ資料をご覧ください。

リモリンピックのお問い合わせはこちらリモリンピックの資料ダウンロードはこちら 

この記事を書いた人

ユーキ
ミステリー小説を書くことや脱出ゲームをすることが好きなアマチュアサックス奏者。
年間1000件以上の遊びのイベントを運営するIKUSAでライターのインターンをしながら、書店員としても働いています。
沢山の人々の興味を惹く記事や小説を書くことを目標に、日々精進しています。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP