福利厚生

2021 09.29

その他

大企業の福利厚生とは?ジャンル別に分けてご紹介

よしふみ
大企業の福利厚生とは?ジャンル別に分けてご紹介

どんな企業であれ、福利厚生は非常に大切な存在です。しかし、福利厚生における具体的な内容は、会社の規模によって異なります。特に大企業の場合は、どの企業も充実した福利厚生を用意していることが多いです。
ここで気になるのが、大企業が具体的にどのような制度を設けているのか、という点ではないでしょうか。

そこで今回は、トヨタ自動車株式会社や日本マイクロソフト株式会社、鹿島建設株式会社などの大企業における福利厚生をいくつかピックアップして紹介します。大企業の福利厚生が気になっている方や大企業に入社したい就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

大企業の福利厚生における特徴とは?

冒頭でも述べたように、大企業の福利厚生は充実しているケースが多いです。たとえば、研修では受講費用が10万円ほどかかりそうな専門的な内容でも、会社負担により従業員は無料で受講することが可能。そのうえ、国内外の大学・大学院における留学支援や社内の診療所設置、子育てしながら働く従業員向けに託児サービスの用意といったことまでそろっている場合があります。

このような大企業の福利厚生は、工場においても当てはまります。基本的に大手企業の工場は、正社員に寮を完備しているケースがほとんどです。また、入社祝い金や退職金制度も充実しており、金銭的な福利厚生も用意。休日も多いため、プライベートの時間も確保しながら働けます。

自動車・航空系の大企業における福利厚生事例

まずは自動車・航空系の大企業における福利厚生事例から見ていきましょう。
大手企業には全日本空輸株式会社や三菱自動車株式会社などさまざまな会社が挙げられます、今回はトヨタ自動車株式会社・日産自動車株式会社・日本航空株式会社の3社をピックアップしました。

トヨタ自動車株式会社

日本が世界に誇るグローバル企業のトヨタ自動車株式会社では、ゆとりある従業員の暮らしを支える福利厚生が多数そろっています。
まず、社宅や寮は、入居条件があるものの、オフィスのエリアごとに用意されています。社宅のタイプは複数あるため、従業員が自身の好みに合わせて選べるのが魅力です。

上記以外には、「ウェルチョイス」という制度を導入しています。「ウェルチョイス」とは選択型福利厚生制度のことです。さまざまなメニューの中からあらかじめ与えられているポイントを使用し、欲しい福利厚生のサービスを利用するというもの。

メニューは2種類あり、ポイントを使った会社補助の選択がいらないコアメニューと、ポイントを使った会社補助を選択できるセレクトメニューがあります。

日産自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社と同じく、日産自動車株式会社も日本を代表する自動車メーカーです。日産自動車株式会社の福利厚生は、住宅ローン制度や不動産購入割引制度、家賃補助制度など。トヨタ自動車株式会社と同じく、社宅や寮も完備しています。

その他、Jリーグで活躍している横浜F・マリノスのホームゲームチケット割引販売や不動産購入割引制度、社内預金制度などもあります。
さらに、日産自動車株式会社では働き方改革として“Happy8”プログラムを実施しており、ワークライフバランスを推進しています。大手企業ならではの、充実した制度であるといえるでしょう。

日本航空株式会社

JALでおなじみの日本航空株式会社は、2015年に人財本部内にワークスタイル変革の専門組織を新設しました。これまで以上に従業員がやりがいを持ち、イキイキと働けるような取り組みを行っています。

おもな福利厚生の制度としては、出産関連の特別休暇や不妊治療休職制度、フリーアドレス制度など。新型コロナウイルスの流行で多くの企業で導入されたテレワーク制度は、日本航空株式会社でも実施しています。

また、航空会社としてパイロット限定の制度も用意。具体的には妊娠した後に出産特別休暇取得までの間、地上勤務に就ける産前地上勤務制や1日単位の深夜業免除措置希望日申請制度などです。
日本航空株式会社は女性に対する福利厚生が充実している傾向にあり、経済産業省と東京証券取引所が共同で選ぶ「なでしこ銘柄」に4年連続で選出されています。

IT・通信系の大企業における福利厚生事例

次にIT・通信系の大企業における福利厚生事例を見ていきましょう。国内のITや通信系の大企業は数多く存在しますが、この記事では株式会社サイバーエージェントやソフトバンク株式会社などをピックアップしています。

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントの福利厚生においては、「挑戦と安心はセット」という考えが重要視しています。この考えのもとで福利厚生や人事制度が導入されており、結果的にユニークな制度が目立ちます。

たとえば、女性活躍促進制度のmacalonパッケージでは、女性特有の体調不良に対する休暇制度や妊活向けの休暇制度、子どもを看護する際の在宅勤務制度など、安心しては長けるような女性向けの制度が多数並びます。

また、勤務しているオフィスの最寄り駅から各線2駅圏内に住んでいる正社員に対して月3万円を支給したり、随時専属産業医との面談を実施していたりと、従業員の満足度が高い福利厚生が豊富です。

ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社では、休暇制度や新卒住宅補助、確定拠出年金制度以外にも、福岡ソフトバンクホークスの野球観戦といったスポーツ関連の福利厚生もあります。

また、ソフトバンク株式会社の場合は福利厚生の代行サービスを導入しています。ソフトバンク株式会社が利用している代行サービスは、株式会社ベネフィット・ワンが運営している「ベネフィット・ステーション」。国内にある豊富な代行サービスのなかでも特に有名な福利厚生代行サービスです。

ちなみに、ベネフィット・ステーションは業界最大の規模を誇り、導入企業は12000社以上。ソフトバンク株式会社以外にも、日本電信電話株式会社や伊藤ハム株式会社、サントリーホールディングス株式会社なども導入しています。

グーグル株式会社

世界最大の検索エンジンを運営しているグーグル株式会社。育児休暇制度や退職貯蓄制度、死亡給付金などの制度があります。そのうえ、グーグル株式会社で働く従業員だけではなく、その家族まで含めた制度を完備しています。

特にグーグル株式会社が重視しているのは健康面です。オフィスによっては診療所やカイロプラクティック、理学療法などのサービスが受けられるところもあります。食事も配慮しており、栄養バランスのいい食事を提供しています。

上記以外に生涯学習に関する福利厚生も豊富。ビジネスに関するものから料理教室やギター教室など娯楽に近いものまで、幅広いことが学べる機会が設けられているのです。
他の大企業よりも、非常に充実した福利厚生制度となっています。

Apple Japan合同会社

Apple Japan合同会社は、あらゆるジャンルの福利厚生が特徴です。
医療面では、バーチャルか対面による秘密厳守の無料カウンセリングやさまざまなプログラムを提供するフィットネスセンターの設置など。そのうえ、フィットネス関連費用の補助まで用意しています。

また、Appleのカルチャーや価値観などが学べるApple Universityという制度も用意。オンライン学習も可能で、ビジネスやソフトウェアに関する一般的なスキルを習得できます。

他にも、Apple Japan合同会社では寄付やボランティアに関する福利厚生もあります。たとえば、ボランティアを行った際、作業に費やした時間(1時間当たり25米ドル)をAppleが寄付します。

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社の福利厚生は、「Life & Career」「Health」「Event」という3つの枠に分かれています。

Life & Career」は、家族が必要としている際に休暇を取得できるファミリーケア休暇、各種研修プログラム、選択式の福利厚生プログラムであるベネフィットポイントなどが挙げられます。
Health」の福利厚生は、マッサージルームの設置やさまざまな相談窓口、常勤の産業医と保健師がいるメディカルルームなどです。
なお、最後の「Event」は、クラブ活動や年に1回のファミリーデーが該当します。

GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社は、福利厚生拡充プロジェクトを行っています。働く仲間の意欲・能力が十分に発揮できるよう環境を整えるだけでなく、世界各国から優秀な人材が集まることを目指すプロジェクトです。同社は、世界一の福利厚生を目標に、豊富なジャンルの待遇・サービスを提供しています。

まず、シナジーカフェは、GMOインターネット株式会社で働く人たち同士が気軽にコミュニケーションを交わせる空間です。20時まで本格的なバリスタマシンを使ったカフェで楽しめるだけでなく、金曜の夜にはお酒も提供されます。

育児中の従業員向けの福利厚生には、キッズルーム完備が挙げられます。生後57日目以降から受け入れており、タオルやおむつなど必要な備品が充実しています。さらに、子どもに合わせた栄養バランスの良い昼食も提供されます。

エンターテインメント系の大企業における福利厚生事例

エンターテインメント系の大企業としては、株式会社ドワンゴや株式会社スクウェア・エニックスなどをピックアップしました。それぞれどのような福利厚生を設けているのでしょうか。

株式会社ドワンゴ

日本最大級の動画配信サービスであるニコニコ動画の運営で有名な株式会社ドワンゴは、「福利厚生倶楽部」という外部の代行サービスを利用しています。「福利厚生倶楽部」は株式会社リロクラブが行っている福利厚生の代行サービスであり、上記で登場した「ベネフィット・ステーション」と同じくさまざまなサービスが用意されています。

しかし、株式会社ドワンゴの福利厚生は代行サービスだけではありません。「福利厚生倶楽部」とは別に、財産形成制度やドワンゴグループの大忘年会なども実施しています。また、「オフィス×美容室」をコンセプトとした福利厚生施設としてartifata GINZA KABUKIZA店も展開。ネット通信環境やデスクワーク機能もそろっており、一般的な美容院とは異なる雰囲気となっています。

株式会社スクウェア・エニックス

「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」、「NieRシリーズ」などのゲームで有名な株式会社スクウェア・エニックス。株式会社ドワンゴと同じく「福利厚生倶楽部」を利用しており、旅行系やスポーツ系、医療系などのサービスが受けられます。

その他の制度としては、退職金制度や確定拠出年金制度、子供育成支援制度などを用意。社員割引もあり、自社で展開しているコンテンツやサービスを社員特別価格で利用できます。そのため、ゲーム好きな方にはたまらない福利厚生でしょう。

株式会社バンダイ

株式会社バンダイは、子どもを持つ従業員向けの福利厚生が豊富です。おもに最大5日間の結婚休暇や男性向けの妻休暇制度など。そのなかでも特に魅力的なものが出産子育て支援金であり、第一子と第二子までは30万円、第三子以降は300万円が企業側からお祝い金として支給されます。

上記以外にも、子どもの誕生日に社長からメッセージ&トイカードがプレゼントされたり、年に1回ヒーローショーや最新のおもちゃが楽しめるファミリーイベントを開催したりなどの福利厚生が用意されています。ここまで充実していれば、安心して仕事をしながら子育てができるでしょう。

株式会社マルハン

全国300店舗のパチンコホールを運営する株式会社マルハンは、働く人が持つ夢へのチャレンジを全力で支援するために、豊富な福利厚生を実現しています。
たとえば、各店舗の近くに社宅を用意したり、やる気と実力を公平に評価するための賃金制度を設けたりなどです。

株式会社マルハンの福利厚生はこれだけではありません。育児に関してはハローベイビー休暇や産前産後休暇などがあり、休暇に関しては学校行事や自己学習、ボランティアなどに対する有給休暇の取得を推進しています。

その他に保険事業として、子宮ガンや乳ガンの検診や保健師による健康指導、 健康診断の二次検診における全額補助といったことも実施。健康面でのサポートもしっかりと行っています。

建築系の大企業における福利厚生事例

建築系の大企業には、清水建設株式会社や旭化成ホームズ株式会社などがあります。今回は大和ハウス工業株式会社や積水ハウス株式会社、鹿島建設株式会社の3社をピックアップ。各社どのような福利厚生を設けているのでしょうか。

大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業株式会社は、持家割引制度や希望勤務地選択制度、ホームホリデー制度などの福利厚生を導入しています。そのなかの1つであるホームホリデー制度は、本人やその家族のために、3ヶ月に1度計画的な休暇取得を促す制度であり、心身のリフレッシュや家族とのコミュニケーションを目的として設けられています。

大和ハウス工業株式会社の福利厚生は評判も高く、日本航空株式会社は取得した「なでしこ銘柄」に5年連続選出。2016年には住宅業界や建築業界で初めて「新・ダイバーシティ経営企業100選」と同時受賞したという実績も持っています。

積水ハウス株式会社

積水ハウス株式会社は、ソフトバンク株式会社や株式会社ドワンゴが加入している「ベネフィット・ステーション」を利用しています。「ベネフィット・ステーション」に関しては90万件以上もの施設・サービスが利用できるため、従業員一人ひとりが都合に合わせて利用できます。

「ベネフィット・ステーション」以外は、社内認定資格の設置や表彰制度などを用意。どちらもスキルアップの支援制度であり、対象の資格を取得するとお祝い金が支給されます。

鹿島建設株式会社

鹿島建設株式会社は、人材の育成を目指したさまざまな研修を行っています。おもに、入社時に行われる新入社員集合研修や階層別研修、一級建築士といった資格を取得するための支援研修など。さまざまな研修があるからこそ、効率よくスキルアップを目指せます。

また、鹿島建設株式会社では長時間労働対策を大きな課題と捉えており、そのことを踏まえた取り組みを実施。ワークライフバランスの推進や時短キャンペーンなどを行っています。そのうえ、必要に応じて産業医による面接指導や特定保健指導も実施しています。

大企業以外で魅力的な福利厚生事例

ここまでソフトバンク株式会社や日本マイクロソフト株式会社といった大企業の福利厚生を紹介してきました。
とはいえ、大企業しか福利厚生が充実していないわけではありません。
そこで最後の項目では、大企業以外で魅力的な福利厚生を導入している事例を5つピックアップして紹介します。

合同会社ユー・エス・ジェイ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社である合同会社ユー・エス・ジェイは、クルー全員が「楽しい」「誇れる」「最高の職場」と感じられるような制度を用意しています。

たとえば、ソフトボール大会やバレーボール大会といったクルー同士で交流できるイベントの開催や、お得な価格でスタジオ・パスが購入できるクーポンの定期配布などを実施。そのうえ、社内SNSも導入しており、社内コミュニケーションの活性化を図っています。

他にも合同会社ユー・エス・ジェイでは、多種多様なエンターテインメントに触れる機会を提供するために映画や演劇などのチケットを割引価格で販売。通常よりも安い価格でエンターテインメントが楽しめます。

株式会社ファーストコネクト

「ファーストナビ歯科衛生士」といったサイトを運営している株式会社ファーストコネクト。歯科業界における人材紹介サービスを展開しており、設立2年目から歯科特化型人材紹介サービスでトップシェアを誇っています。

そのことから、株式会社ファーストコネクトは歯科メンテナンス費用を全額補助するという制度を設けています。事業にちなんだ福利厚生ですが、それでも全額補助というのは健康面においてありがたい制度といえるでしょう。

その他の福利厚生としては、 交通費の全額支給やピアスやネイルOKなどを用意。医療系としては、歯科メンテナンス費用だけではなく、インフルエンザ予防接種費用も全額補助しています。

NEW STANDARD株式会社

TABI LABO」や「ビー!」といったメディアを運営しているNEW STANDARD株式会社では、サウナ補助制度というユニークな福利厚生を用意しています。サウナ補助制度は従業員のサウナ費用のいち部を企業側が補助してくれるというものであり、施設内のサウナ飯まで対象となっています。そのため、サウナ好きにとってはたまらないと思うかもしれません。

その他、年に1回焚き火合宿を開催したり交代制で週2回ランチをつくったりといった制度も用意。全体的に見ても、大企業にはないユニークさが魅力的な企業といえるでしょう。

ファーレイ株式会社

ファーレイ株式会社は、猫好きにはたまらない福利厚生を導入している企業です。なぜなら、ファーレイ株式会社のオフィスには、常に猫が自由気ままに過ごしているため。猫同伴出勤制度が設けられており、飼っている猫をオフィスに連れていけるのです。そのうえ、毎月猫手当てまで支給されています。

ここまで猫に力を入れている企業ということもあって、ファーレイ株式会社はさまざまなメディアで紹介された実績を持っています。結果として企業のPRにも役立っており、社外的なイメージ向上にもつながっています。

株式会社カヤック

最後に紹介する株式会社カヤックは、NEW STANDARD株式会社に負けないくらいユニークな福利厚生が用意されています。おもなものとしては、サイコロで毎月の給料を決めるサイコロ給や他人の仕事をチェックできるいしころぼうし研修など。
また、本社が鎌倉にあることから鎌倉や逗子などのエリアに住むと家賃の一部を補助する制度もあります。

大企業はしっかりとした福利厚生を用意している

今回は、大企業のおもな福利厚生をいくつか紹介しました。大企業ではさまざまな福利厚生が用意されていますが、なかには独自の制度やサービスを展開しているところもあります。もしこれから新しい福利厚生の制度を設けようと考えているのであれば、大企業の事例を参考にしながら考えてみてはどうでしょうか。

この記事を書いた人

よしふみ
旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP