企業研修社内イベント

2021 03.22

2021 04.16

おうち防災運動会コンセンサスゲームリモ謎

【企業向け】キックオフイベントとは?実施のポイント・事例とおすすめの企画3選

ともしど
【企業向け】キックオフイベントとは?実施のポイント・事例とおすすめの企画3選

新人社員の入社時期や、プロジェクトチームの立ち上げ時など、新しいメンバーが揃うタイミングでは、チームビルディングやアイスブレイクが有効です。

区切りのタイミングだからこそ、組織が一丸となり、スローガンを共有したり、意識統一を図ったりすることが重要なのです。

今回は、キックオフイベントの目的やメリット、実施する際のポイント、おすすめの企画について紹介します。

キックオフイベントとは

Kick-off meeting Message. Recycled paper note pinned on cork board. Concept Image

キックオフイベントとは、年度始めやプロジェクト立ち上げの際など、区切りの時期に開催するイベントのこと。

キックオフミーティングと呼ばれる場合もあります。

社員全員が参加する大規模イベントに限らず、少人数で実施するものもあります。

キックオフイベントの目的

キックオフイベントの主な目的は以下のとおりです。

  • スローガンやゴールの共有による意識統一(チームビルティング)
  • 組織内のメンバーの関係構築(アイスブレイク)

年度始めやプロジェクトチームの立ち上げなどの区切りの時期には、組織内の意識統一や関係構築ができていないことも少なくありません。組織においては、他者とのコミュニケーションを円滑にとるだけでなく、時には互いにフォローし合うことも必要です。

また、全体の意識統一ができていないと、目標達成までの進捗が遅れたり、期待した成果を上げられなかったりすることもあります。キックオフイベントは、区切りの時期にいいスタートを切ることを目的として実施されます。

キックオフイベントの事例

キックオフイベントの主な事例としては、以下ような行事が挙げられます。

  • 期初の全社会議
  • 年間表彰式
  • 親睦会
  • 体験会
  • 社員旅行

企業の場合には、上記のキックオフイベントを周年イベントとして実施することが多くなります。

また、プロジェクトチーム立ち上げの場合には少人数になることが多いので、全員で行う打ち合わせや、親睦会、体験会などになるでしょう。

キックオフイベントを実施する際の3つのポイント

Team of diverse business people stacking their hands together, seen from below

キックオフイベントを実施する際には、以下の3つの点が重要です。

目的を明確にする

何のためにキックオフイベントを開催するのかを明確にすることで、適切なイベントの選択、利用するサービスの選定などに役立ちます。

キックオフイベントは意識統一やメンバーの関係構築のために行われることが多いので、アイスブレイクやチームビルディングを取り入れるとよいでしょう。

タイムスケジュールを事前に決めておく

イベントの開始・終了時刻だけでなく、細かくタイムスケジュールを決めることで、無駄な時間を省き、効果の最大化に役立ちます。

キックオフイベントでは、参加者がだらけてしまう時間をつくらず、全員が主体的に取り組めるように進行することが重要です。

参加者からフィードバックをもらう

イベント企画・制作会社では、任意で顧客アンケートを実施する場合があります。企業やプロジェクトチームでキックオフイベントを企画する際にも、参加者からフィードバックをもらって次回に活かすことが重要です。

またフィードバックは、参加者がどのように考えているのかを知り、理解を深める一助にもなります。キックオフイベントの実施後には、アンケートを実施することをおすすめします。

 

おすすめのキックオフイベント企画3

Video conference concept. Telemeeting. Videophone. Teleconference. Remote work.

ここでは定番系のものではなく、ユニークなキックオフイベントを3つ紹介します。

リモ謎

リモ謎は、株式会社IKUSAが提供するオンライン謎解き脱出ゲームです。オリジナルのストーリーに沿って、謎解きをしながら脱出を目指します。

リモ謎は複数の謎をグループ内で分担したり、協力して考えたりするため、自然に会話できるアイスブレイクとなります。また、全員で同じ目標に向かって取り組むため、チームビルディングにもなります。

キックオフイベントでは初対面の人と接することが多いため、関係構築や意識統一を図ることも重要なポイント。アイスブレイクやチームビルディングに重きを置いてキックオフイベントを実施したい場合には、お気軽に問い合わせください。

リモ謎のお問い合わせはこちら

コンセンサスゲーム

コンセンサスゲームは、ある特定のシーンを想定し、物の優先順位を決めるゲームです。Web会議ツールを利用すればオンラインでも実施できます。

まずは個人が優先順位を決め、続いてグループ内で再考して答えを導き出します。たとえば、「無人島に漂流した際に必要なもの」の場合には、命を守るため・脱出するため・仲間を助けるために必要な道具が候補にあり、その中で優先順位をつけます。

一見どれも必要なものなので、グループ内で答えが分かれることも少なくありません。そのため答えを導き出す難易度が高くなり、必然的に議論が活性化しやすいといえます。

コンセンサスゲームは他者との話に加え、個人でもしっかりと考える必要があります。そのため、アイスブレイクやチームビルディングになるだけでなく、個人の論理的思考力の向上も期待できます。

新卒社員や若手社員などが多く参加するキックオフミーティングなど、ビジネスパーソンとして重要なスキルを身に着けたいときに適しています。

株式会社IKUSAでは、ジャングルサバイバルと帰宅困難サバイバルという2つのコンセンサスゲームを提供しています。気になった方は、ぜひ一度お問い合わせください。

合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINEのお問い合わせはこちら

おうち防災運動会

株式会社IKUSAが提供するおうち防災運動会は、防災知識を学びながら運動会を楽しめるオンラインサービスです。

「参加者の意識を高めたい」「個人や組織に役立つ知識を身につけたい」「チームビルディングができるサービスを探している」という場合には特に適しているでしょう。

おうち防災運動会では、運動会をモチーフにした種目を行います。たとえば「おうち探検!非常食探索トライアル」、「防災間違い探しオンライン」、「おうちにあるもので防災対策!!防災借り物競走」、「全員参加!?避難所ジェスチャーゲーム」などです。

オンラインで楽しく各種目に取り組みながら、防災知識も得られます。

日本は台風や地震などの自然災害が多いですが、かといってみんなが防災に関する知識があるかといったら、そうではありません。避難所を事前に調べておいたり、日持ちのする食料を常備しておいたり、お風呂に水をためて置いたりといった、災害に備えて準備をしている人もそれほど多くはないでしょう。

キックオフイベントは、全員で参加できるいい機会です。参加者全員の防災意識向上を図りたい方は、お気軽に問い合わせください。

おうち防災運動会のお問い合わせはこちら

まとめ

キックオフイベントは、その後の企業活動に影響する重要なイベントの一つです。アイスブレイクやチームビルディングを活用し、組織力の強化や個人の意識向上などを図りましょう。

アイスブレイクやチームビルディングには、参加者が楽しいと感じるコンテンツを取り入れることが重要です。

キックオフイベントに限らず、研修や社員旅行などでも、「全員が参加できること」「楽しめること」を重視したいと企画者から相談をいただくことがよくあります。ユニークなイベントも一度検討してみてください。

弊社では、オンラインイベント向けのコンテンツとして「リモ謎」、「おうち防災運動会」を特におすすめしております。

興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

ともしど
好きな武将は真田信之。東京私大経営学部卒のおとめ座。元板前サラリーマン。副業でライター・編集者として数千本の記事を制作し独立。だいたい色々書いている。Web漫画と馬と水の流れる音が好き。たまに料理人。まさかの既婚。ツイッター(@tomoshido)あります。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP