商業施設・テーマパーク

2020 04.01

チャンバラ合戦合戦武将隊

【開催実績】父の日は親子で合戦!なんとあの明智光秀も!イオンモール羽生でチャンバラ合戦!

蘭丸
【開催実績】父の日は親子で合戦!なんとあの明智光秀も!イオンモール羽生でチャンバラ合戦!

皆さまいかがお過ごしでしょうか? 合戦アクティビティのため、西へ東へ奔走する最強小姓である合戦武将隊、信長偏愛!蘭丸でございます。

日本全国どこまでも、様々な場所と地域で開催しているチャンバラ合戦。この日我々が訪れたのは「イオンモール羽生」さま。

この日は父の日ということで、「お父さんと子どもたちが一緒に遊べる」というコンセプトのもとイベントが行われました。

有名な巨大ショッピングモールで行われたチャンバラ合戦の様子をご紹介していきます。

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちら

「イオンモール羽生」情報

いわずと知れた大型ショッピングモールの羽生店です。

100店舗以上のショップが軒を連ね、様々なお買い物が楽しめるだけでなく、定期的にイベントも開催。

家族や友人と、一日中楽しめるショッピングモールです。

 

「イオンモール羽生」公式サイトはこちら

チャンバラ合戦戦IKUSAとは

チャンバラ合戦は、腕に付いたカラーボールの命を、柔らかい刀で落とし合うという簡単で安全、そしてとっても楽しいアクティビティ。

もちろん今回のように実際の歴史に即した行うことも可能! プロの脚本家がシナリオを作り上げまする。

俳優陣演じる大将と、合戦武将隊によるMCで会場は大盛り上がり。大人も子どもも一緒になって楽しみましたぞ。

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちら

今回は「父の日」が舞台ということで、少し変わったストーリーが展開されました。

この日のストーリー

この日、なんとイオンモール羽生に戦国武将が復活。

年に一度の「父の日」を楽しんでもらおうと意気揚々なのは、そう、あの「明智光秀」さまでございまする。

しかし、「裏切り者」の光秀さまが子どもたちの前で良い格好するなど、蘭丸は許すことができませぬ! そんなわけで、まさに「父子」ほど年の離れた二人のけんかが始まってしまったのでございまする。

伊達軍大将の政宗さま。皆さまを率い、前線で戦うお姿がかっこいい……!

二人のドタバタけんかに、お侍様たちが巻き込まれてしまいましたぞ!

合戦武将隊の半兵衛さまも二人と共に戦うため出陣。はちゃめちゃな戦いが始まりまする!

戦いの様子を大公開!

多くの家族連れが集まり、いよいよいくさ開始の時間。胸が高鳴ってまいりましたぞ……!

まずは軍議を行い作戦会議! 家族はもちろん、この日限りの仲間たちとも話し合い、軍の一体感を高めてから戦いまする。もちろん武将たちが皆さまを支えまするぞ!

そしてついにいくさ開始!

いきなりの大迫力の大合戦。白熱しすぎてブレブレにございまする。笑

「父の日」にふさわしい、大人と子どもの戦い。刀を向けあってのにらみあいを制するのはどちらか……!

おっと、囲まれる光秀さま。

こちらは大人同士の戦い! 「父の日」ではありますがお母さんも大奮闘でございまする!

やられてしまった親子。次の戦いに備えていくさ場を観察でございまする!

お子さまの手を引いての戦いる「父の日」らしい光景でございまするな!

皆さま、本当に見事な戦いでございました!

ショッピングモールでチャンバラ合戦をするメリットとは

ショッピングモールでのチャンバラ合戦は各地で開催されており、どこも大盛況で行われています。

それではここで、チャンバラ合戦の強みをお伝えしていきましょう。

1. 比較的小さなスペースで実施可能

チャンバラ合戦は体を動かして遊ぶイベントでありながら、比較的小さなスペースでの開催が可能です。

つまり、モール内のイベントスペースなどでも大人数でイベントを行うことが可能。今までは「見る」イベントが多かった場所で、「体験する」ことができますよ。

2. 変幻自在のストーリーで、盛り上がり間違いなし

プロの脚本家が書き上げるシナリオは、実際の歴史をなぞったものはもちろん、完全にオリジナルの展開も可能。

戦国時代以外にも、海外の歴史やオリジナルキャラクターを使用したシナリオなども対応可能なので、施設のPRを同時に行うこともできます。

3. 親子で一緒に楽しめる

今回「父の日」ということで親子で楽しめるイベントを開催いたしました。このように、チャンバラ合戦は、大人と子どもが同時に楽しめるイベントです。

子どもだけを楽しませてお父さんは荷物持ち……ということもなく、最高の思い出を作ることができます。

4. 運営はすべてお任せでOK!

事前の告知から当日の運営、ストーリー作成まですべて専属のスタッフ、そして俳優たちにお任せしていただけるのがこのチャンバラ合戦。

もちろん全員合戦のプロ。無駄な人員を割く必要がなくなるだけではなく、非常に高いクオリティのイベントを手軽に行うことができます。

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-のお問い合わせはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

まとめ

こうして大盛り上がりのこたびの合戦も無事閉幕!

お父さんと子ども、親子で楽しんだ最高の大合戦となりました。

我々のチャンバラ合戦はどんな場所にでもうかがいにまいります。是非とも集客イベントにご活用くださいませ!

それでは次のいくさ場でお会いいたしましょう!

この記事を書いた人

蘭丸信長偏愛!蘭丸
twitter
燃え盛る本能寺から信長様を背負ってやってきた!?
「信長様の天下」のため、今日もチャンバラ合戦を盛り上げる。
愛すべき狂気の小姓、蘭丸。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP