合戦武将コラム

2018 12.24

チャンバラ合戦合戦武将隊

合戦武将隊のクリスマス!小さき侍に刀と命を届けたく候!

元親
合戦武将隊のクリスマス!小さき侍に刀と命を届けたく候!

皆様!こんにちわ!

合戦武将隊レッド! 気炎万丈、元親でございまする!!

コポコポコポコポ

いよいよクリスマスが近づいてまいりました! 街もクリスマスムードとなり、ワクワクする季節でございまする。ワシもそのムードにあやかり、毎日チキンを食べ歩いておりますぞ!

 

そんな中、此度なんとも心温まるお問い合わせの文(メール)が届き、その内容がチャンバラによく参加いただいておりますお母上からでございました。

そして、その文(メール)には以下のことが記されておりました。

 

度々チャンバラ合戦に参加させて頂き、親子で楽しませて頂いています。  本日は、ご相談がありご連絡させて頂きました。

5歳と3歳の息子が、保育園でサンタさんへの手紙を書いて帰ってきたのですが、欲しいプレゼントが二人とも、チャンバラ合戦の剣と命と書いてあったのです。  土日、色々探し回りましたが、命とバンドは見つけることが出来ませんでした。
御社の特注なのでしょうか?  ご無理は重々承知しておりますが、チャンバラ合戦で使用しているバンドと命を購入させて頂くことは難しいでしょうか?  もし、可能であれば購入させて頂ければと思っております。無理なお願い事で申し訳ございません。  何卒、宜しくお願いします。

二人のおねがいごと

お二人の願い事

兄弟でチャンバラの刀と命が欲しいらしい

 チャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

つまり、サンタさんにお願いするクリスマスプレゼントで、数あるおもちゃの中からチャンバラの刀と命が欲しいというお願いを兄弟そろってしてくれたというわけでございます。

 

刀と命

ただ、困ったことがございます。現段階では、この刀と命は一切販売していないのでございます……。なので、楽しんでほしいのはやまやまですが、やはりどんな事情があっても、特別に売ることはできませぬ。。。

 

しかし、この母上の思いは非常によくわかります。

(かつてはワシにも盛親という息子がおりましたので……。)

 

そのように悩んでいた時に、軍師半兵衛が妙案を思いついたようで、つくばみらい市観光大使をはべらせながら、ワシに知恵を授けてくださったのじゃ!!

 

知恵を授け、観光大使と消えていく半兵衛

『売ってはならないのならば、作ればよいではないか!!』

 

ハッ! なるほど!! これぞ青天の霹靂!! 確かに、売れぬなら、技術を知っているワシらがお手製で作ればよいのじゃ!!

 

そんなこんなで早速取り掛かってみたものの、、、ワシは不器用じゃ……。うまく作れずに困っておった。そんな時に、手先の器用な我ら合戦武将隊の蘭丸が援軍に来てくださったのじゃ!

 

合戦武将隊_蘭丸

『元親様は武勇はございますが手先は不器用でございます。これでは子供たちがガッカリしてしまいますので、私目がお手伝いいたしまする』

 

軽くディスられましたが、小姓蘭丸殿にも協力してもらい、何とかお手製のものができたのじゃ!!(ちゃんとワシも頑張れー!と応援を手伝ったぞ!)

合戦武将隊の資料ダウンロードはこちら

そしてついにできたのがこのお手製命とバンドじゃ!

あとは、こちらをサンタ殿へ届けるだけじゃな。顔の広いワシはサンタ殿と400年前から交流あるので、ちょっくら渡してきますぞ!

 

ワシ:『サンタ殿! クリスマスプレゼントに刀と命を小さき侍たちに届けてやってくだされ!』

現代のサンタ殿(ヤマト運輸)に渡します

サンタ:『おお。元親殿! よくお越しなすった!! これはワッチがしかと届けておきますぞ!!』

 

意外にも、吉原の遊女のような話し方のサンタ殿でございましたが、しっかりと届けてくださるようでございます。

そしてもう一つ、ワシらから動く絵巻物もプレゼントにつけておきましたぞ!

 

ちょっと画像は荒いのはお許しくだされ、、、、。

さぁさぁ。あとは無事にクリスマスプレゼントが届き、お二人の戦いたいという願いが叶うのを楽しみにしておりますぞ! また、戦場でお会いいたしましょうぞ!!

 

合戦武将隊の資料ダウンロードはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

※注意)此度はお子様のために特別に作らせていただきましたが、普段は行っておりませぬのでご理解くださいませ!

また、チャンバラ合戦は商標にも登録されており、類似物の作成やイベントの開催は、現代の法律上行ってはなりませぬ! 

安全で楽しく遊べるように、ワシらが全責任もって、執り行いますゆえ、それをご理解いただいたうえで、お楽しみいただけますと恐悦至極にございまする。

今後とも、よろしくお願い申し上げまする。

この記事を書いた人

元親気炎万丈!元親
twitter
四国の雄、長宗我部元親の化身。海を愛する合戦武将隊随一の戦馬鹿、元親。
朝から晩まで合戦と宴のことしか考えない男は戦と聞けば何処へでも!
MCや脚本を得意とし、戦場に立てば大人から子供まで誰にでも好かれる、「男が惚れる男」、それが元親。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP