商業施設・テーマパーク

posted:2022 09.05

水合戦

【開催レポート】森の中、水の中でハチャメチャ水合戦!! 「じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱2022」開催

げんき
【開催レポート】森の中、水の中でハチャメチャ水合戦!! 「じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱2022」開催

 皆さま、こんにちは!人混みが激しい花火大会より地域の小規模な花火大会や手持ち花火の方が好きな「げんき」でございするー!

今年の夏も異常な猛暑が続いておりますが、そんな暑い夏をぶっ飛ばす、楽しく平和な水合戦2022730日(土)、31日(日)「神崎農園公園ヨーデルの森」で開催されました!

 

さてさて、「じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱2022」どのような合戦になったのでしょうか?

気になる方は寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!!

さあさあ、始まり始まり~!!

神崎農園公園ヨーデルの森はどんなところ?

神崎農園公園ヨーデルの森は、兵庫県神崎郡にある農業公園です。

園内では、四季折々の花々や60種の動物さんたちを見ることができます。

バードパフォーマンスショーやペンギンさんランチタイム等の可愛いイベントも行われています。

また、子どもから大人まで楽しめるゴーカートや芝すべりなどのアトラクションや、魚のつかみ取りやピザ作りなど体験型のコーナーもございます。

お腹が空いた時には、バーベキュー施設や農村バイキングなどのお食事施設で過ごすのもおすすめ。

 

大自然を1日満喫できる施設となっています。

 

※こちらの記事は2022年7月の情報となります。
状況により一部変更や中止している可能性がございます。
詳しい情報は公式サイトよりご確認下さい。

「じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱」2022とは?

今年で3年目!じゃぶじゃぶ池を利用した水合戦

ヨーデルの森には、「じゃぶじゃぶ池」という大きな池があり、夏になると子どもたちが水遊びを楽しむ姿を見られます。

ヨーデルの森のイベント担当者様から、「じゃぶじゃぶ池を利用して、参加者の笑顔を創るために何か面白いイベントがしたい!」というご相談をいただいたのが2020年。それから「じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱」が始まり、なんと今年で3年目の開催となりました!

水合戦とは?

水合戦とは、チーム戦となり火縄銃型の水鉄砲を使って、相手チームの胸についたワッペンを狙うウォーターアクティビティです。

濡れてしまったワッペンはドクロマークが浮かび上がるようになっており、ドクロマークが出てしまった方は「討ち死に」となります。

シンプルだから面白い!シンプルだけど面白い!水合戦は子どもも大人も年齢に関係なく本気で楽しめて、盛り上がれるアクテビティとなっています!

水合戦-WaterBattle-公式サイトはこちら

瓦版が取材!当日の合戦の様子を特ダネ!

開催当日は、晴天!この2日間は天候にも恵まれており、灼熱の様な暑さではなく、時よりお天道様が雲に隠れ涼しい時間も多々ございました。

 

合戦は2軍に分かれて、全4部制の大合戦でございました!

その様子をお届けいたしまする~!

 

まずは合戦武将隊MC・高虎殿の熱いあいさつからスタート!

高虎殿のご紹介で、各軍の大将が登場!!

合戦前に各武将がルール説明を行います!

合戦に参加する皆さんは勝利を手にするために真剣に説明を聞いておりました!

説明後、各軍に分かれ、大将を柱に合戦前の軍議(作戦会議)が開始!

各軍勝利のために様々な軍議が行われたのでございまする!

そして作戦が決まった後ヨーデルの森に響き渡る大きな声で円陣が行われました!

「エイ、エイ、オー!!」

そして、いよいよ戦開始!!

ずぶ濡れになろうが、もうお構いなし!

お互い相手の人員を減らし勝利するために水弾丸が飛び交ったのでございまする!

小さな侍もかっこよく火縄銃を構えて敵陣を攻撃!!

敵陣の大将発見!

大将に目掛けて撃てー-!!

身を忍ばせながら相手に気付かれないように攻撃を繰り出す侍も!

なかなか手慣れた侍もおりました!

あっぱれでございまする!

合戦に子ども、大人も関係なしでございまする!

大人も本気で敵陣を撃ち込む!

どの回も激しい合戦でございました!

2日間とも大盛り上がりで終えることができました!
ご参加いただいたお侍の方々、ありがとうございまする!

お客様の声

・水遊びをしながら好きな水鉄砲で一緒に戦いができてなかなか自宅ではできない経験ができ、子供たちも喜んでいました。しかも1時間という長い時間参加させてもらえて大満足でした。

・スタッフの方が丁寧でとても楽しめました

・銃とか戦いごっこにハマっている息子が、嬉しそうに侍になりきって本当に生き生きとした表情で水鉄砲を打っているのを見てとても嬉しかった♡

・案内や進行もスムーズでスタッフの方も親切で、5歳の息子も楽しめました。

・子供はとても楽しんでいたし、親は子供の新たな一面を見ることが出来て、とても有意義な時間でした!

商業施設で水合戦を行うメリット

大盛況で幕を閉じた「じゃぶじゃぶ水合戦ヨーデルの乱2022」。

商業施設での水合戦を行う際のメリットをご紹介いたします。

他にないユニークなイベントで集客効果に繋がる!

近年、夏になると猛暑日が続き、屋外でのイベントはなかなか開催しにくい状況になっています。

イベント担当者様の中には「暑過ぎて屋外のイベントはなかなか集客が伸びない」や「室内のイベントばかりでマンネリ化しがち」とお困りの方も多いのではないのでしょうか?

水合戦はずぶ濡れになって涼しく遊びながら行う夏限定のイベントとなっており、上記のようなお悩みを解決することが出来ます。

お客様からの「こんな時代だからこそ子どもたちに外遊びを思いっきり楽しんでほしい」「親子で一緒に盛り上げりたい、楽しみたい」というご要望にお応えできるため、施設への集客効果が見込めるのです。

IKUSAの水合戦では、ただ水鉄砲で撃ち合うだけではなく、ショー要素も組み込んでいます。

本格的な武将が登場し、戦国時代の世界観で水合戦を行います。また、矢盾やのぼりなどの会場装飾やBGM もご用意!

他に類を見ず、夏にしかできないユニークな体験を楽しむことができるのです。

子ども、大人もみんなが楽しめる!

水合戦は「水鉄砲を撃ち合い、ワッペンのドクロマークが出たら負け」と言うシンプルなルールとなっています。

5歳以上であればどなた様も楽しく参加することができます。

また、力の差に関係のないアクテビティなので、大人だから、子どもだからということを気にせずにみんなが一緒になって楽しむことができます。

全国各地どこでも楽しい戦場に!

水合戦は、水源と場所があれば全国各地どこでも開催可能です!

今回のように池の中に入って合戦を行うだけが水合戦ではございません。

池が無くても、芝広場やグラウンドの様な場所でも開催可能です。

※プールを用意しそこで給水を行います。

また、企画から当日の準備運営まで全てお任せできるのも魅力の1つです。

いつもとは違ったイベントを検討されている方、ファミリーで楽しめるイベントをお探しの方は一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

水合戦-WaterBattle-のお問い合わせはこちら水合戦-WaterBattle-のお問い合わせはこちら

まとめ

今回は、ヨーデルの森で行われた「じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱2022」の様子をお伝えしました。

今の世の中、普段の生活でも、子供たちが外で元気に遊ぶ声を聞くことが少なくなってしまいました。

そんな中、ヨーデルの森でイキイキとした子どもたちの元気な声を聞くことができました。

これからも全国各地いたる場所で、皆さんを遊びで元気にして行きたいと感じた所存です。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

また、次の合戦場でお会いしましょう!

 

関連記事

【開催レポート】戦場は池の中!?ずぶ濡れ必須の『じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱2020』

2年連続で実施!ヨーデルの森「じゃぶじゃぶ水合戦!ヨーデルの乱2021」開催レポート

この記事を書いた人

げんき
株式会社IKUSAのイベントプランナーとしてイベント運営を中心に活躍中!
自ら経験したイベント内容を楽しく分かりやすく皆さまにお届けできればと思います。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
RECOMMENDおすすめサービス
PAGE TOP