地域・行政

2021 05.18

オンライン宝探し

岐阜県・東美濃エリアにてスマホを使った周遊謎解き「戦国トレジャーハント〜東美濃の山城に隠された真実〜」を実施しました!

たまこ
岐阜県・東美濃エリアにてスマホを使った周遊謎解き「戦国トレジャーハント〜東美濃の山城に隠された真実〜」を実施しました!

 みなさんこんにちは!たまこでございまする〜!

 

本日は、岐阜県・東美濃エリアにて開催された「戦国トレジャーハント〜東美濃の山城に隠された真実〜」の開催レポートをお届けします。

今回実施したこちらのイベントは、スマートフォンで謎を解き現地を周遊する「オンライン宝探し」という新時代のイベントなのでございます!

 

オンライン宝探しとはなんぞやというお話から東美濃の魅力までたっぷりお伝えしてまいりますので、ぜひ最後までお読みください!

戦国トレジャーハント〜東美濃の山城に隠された真実〜とは

「戦国トレジャーハント〜東美濃の山城に隠された真実〜」は、2020128日〜2021314日まで岐阜県の恵那市・可児市・中津川市で開催された、スマートフォンを使った周遊型イベントです。

 

イベントのタイトルにもなっている通り、岐阜県内の歴史資産である「山城」が本イベントのテーマとなっています。岩村城跡(恵那市)、美濃金山城跡(可児市)、苗木城跡(中津川市)をメインとした様々な謎が用意されています。

 

本イベントのストーリーは以下となります。

 

タイムスリップしてお宝探し!

……これは、トレジャーハンターたちの血が騒ぎまするね!

 

また、イベントの流れは以下となります。

専用サイトで謎を解く

まずは、専用サイトで謎解きを行います。

好きなエリアを選ぶのもよし、全エリアを解いてみるのもよし!お好きな謎から解くことができます。

また、難しい謎があれば、手がかりを置いてあるヒント店に足を運んでみても良いでしょう。

現地に足を運ぶ

謎を解くと、目的地がわかります。どうやらそこに行けば、お宝が得られるのだとか……!

謎を解くだけで終わりではなく、実際に現地に行ってお宝を集めることが、本イベントの目的となります。

合言葉を入力し、お宝を集める

現地に行くと、そこには宝箱(プレート)が用意されています。

プレートに書かれている合言葉を専用サイト上で入力することで、お宝を獲得!

この要領で、どんどんお宝を集めていきます。

豪華賞品に応募しよう!

お宝にはポイントが記されており、溜まったポイントに応じて、豪華賞品に応募することができます。

たくさん集めれば集めるほど、応募できる賞品の種類も多くなります。

今回は、大人気のゲーム機や東美濃の特産品などが応募対象となっておりました。

 

また、各市の謎を3問以上解くことで、クリア賞も獲得できます。

各市のクリア賞をゲットすると、パーフェクトクリア賞ももらえちゃいます!

 

 これまで岐阜県内では、宝の地図を手に持って現地を周遊する「戦国宝探し」が開催されてきました。

明智光秀の八宝を探せ!大河ドラマを盛り上げる「戦国宝探しin岐阜」体験レポート

しかし、スマートフォンで謎を解いてから現地を周遊する「オンライン宝探し」は初の試み!多くの方から注目を集め、数千人以上の方にご参加いただきました。

実際にやってみた!戦国トレジャーハント体験レポート

ではここからは、実際に参加してみた様子をお伝えいたしまする!

何はともあれまずは謎解き

まずは専用サイトにアクセスし、謎を解きます!この謎を解くことで、どこに行くべきかがわかるようになります。

 

用意されているのは各エリアで6問ずつ。

宝箱のサイズが大中小の3種類あり、それぞれの大きさに応じたポイントをゲットできます。大きい宝箱はポイントが高くなりますが、その分難易度も高くなります。

宝箱をタップすると、謎が出現します。

 

謎を解くのに必要なのは、知識ではなく「ひらめき」です。頭の柔らかさが肝心のゲームなので、お子様でもお楽しみいただける内容となっています。

 

 

ぐぬぬ……なかなか手強い謎もあり、頭がカタいたまこには少々難しかったですが、何とか全エリアの謎をクリア!

 

ひらめいた瞬間のこの感じ、クセになりそうです!

現地に行ってみた:可児市

謎を解けたので、現地にお宝を探しにまいりましょう!

 

最初に訪れたのは、可児市。

 

ある謎を解いてみると、「土田御前」が答えとして出てきたので、ここに行ってみることに。

 

土田御前とは、かの有名な武将・織田信長の母上のことです。

そんな土田御前の生誕の地とされているのが、土田城跡。お城付近のショッピングセンター・湯の華市場の道路脇に、幼少期の織田信長と土田御前の像があります。

 

像の周辺には家系図もあり、信長の周辺の人物について知ることが出来ました。

 

そして、像の周りを見渡してみると……

お宝のプレートがありました!

 

合言葉を入力し、お宝をゲットです!

その後も何スポットか周り可児市でたくさんお宝を集めることができました。

まだ時間があるので、次の目的地である恵那市へと向かいます。

現地に行ってみた:恵那市

さて、今度はお隣の恵那市に到着です。

 

謎を解いて導かれた場所「大正ロマン館」に、早速行ってみました。

 

ちなみにこの大正ロマン館、20212月までは「麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館」として使用されていた建物です。訪れた当時は、大河ドラマにまつわる様々な展示を見ることができました!

417日からは、戦国時代と大正時代を楽しめる施設としてリニューアルオープン!皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね。

 

さてさて、宝箱のプレートはどこでしょうか……

 

おや、入り口に何やら像があります。

像には、「明智光秀公」との文字が……!光秀どの、お目に書かれて光栄でございまする!

 

像の周りをぐるっと回ってみると……

 

あ!宝箱発見!!

さっそく合言葉を入力し、お宝とポイントをゲットです。

 

その後も恵那市内を周遊し、お宝を無事に集めることができました。

時間がなくて回れなかったけど、今度は中津川市のお宝も探しにいきたいと思った、たまこなのでした。

参加者の声を大公開!

さて、今回のイベントですが、非常に多くの方にご好評をいただきました!

アンケートから得られた参加者のお声を公開させていただきます。

 

このイベントに参加した当初は、そこそこ離れた場所に車移動し、さらに山を登るといった繰り返しでめげそうになりましたが、後半は次の場所が楽しみになり、近隣地域の素晴らしい場所を知ることができました。

特に苗木城はとても景観が良く、素晴らしいところでした。

コロナ禍のストレスが発散でき、このイベントを開催していただいた関係者の方々に感謝いたします。

 

コロナでなかなかお出かけができない中、親子で安心して楽しめる内容でした。また、歴史にそんなに詳しくなかったのですが、進めていくうちに色んな事を知ることができ、とても興味が持て面白かったです。

 

コロナ禍での外出が制限される中、自然を楽しみ三密を避けることができ、良い運動にもなり、心身ともにリフレッシュでき最高でした。

帰宅後は、道の駅で購入した地酒をいただきながら夫とその日の会話が弾み充実した日々を過ごせました。クリア後はトレジャーハントロスですので、近いうちに新たなトレジャーハント企画を宜しくお願いします。待っています。

 

……皆さま、素敵なお言葉をありがとうございます!

たまこ、コメントを読みながら咽び泣きそうになりました。

 

今後も皆さまに安心して楽しんでいただけるイベントづくりに努めてまいりまする!

本イベントにご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

オンライン宝探し導入のメリット

最後に、オンライン宝探しの実施を考えていらっしゃる方向けに、オンライン宝探し導入のメリットをお伝えさせていただきます!

地域の魅力を伝えられる

オンライン宝探しは、ただ謎を解くだけでなく、現地を実際に訪れることで完結します。そのため、謎解きをきっかけに、現地を訪れて魅力を知ってもらうことができます。

訪れて欲しい場所を謎の答えにしたり、地域の歴史にまつわる言葉を合言葉にしたりすることで、より地域への理解が深まります。

また、本イベントに寄せられたコメントの中には、地元の方からの、「近くに住んでいても知らなかった事や、こんな機会がなければ行かなかった所もあり、新しい発見ができてよかった」との声もありました。

オンライン宝探しは、地元の魅力を再発見するきっかけにもなるのです。

3密を回避できる

オンライン宝探しは好きなタイミングに好きな場所で、自身のスマートフォンを使って参加できます。そのため、参加者同士の密を避けることができます。また、紙面やプレートに触ることがないので、不特定多数の人との接触を避けられます。

親子でも安心して楽しく参加できるので、「コロナ禍でもどこにも出かけられない」というストレスを解消することができます。

効果測定がリアルタイムでできる

オンライン宝探しはオンラインで実施されるイベントなので、効果測定を常に行うことができます。

何人がどのページを見ているのか、クリアした人はどのくらいいるのか、というデータをリアルタイムで測定できるため、イベント終了後だけでなく、途中経過をマンスリーレポートとしてご提出することもできます。

参加後のアンケートもWEBで実施できるので、情報をとりまめる手間も省くことが出来ます。

まとめ:オンライン宝探しで安全に地域を楽しもう!

今回は、「戦国トレジャーハント〜東美濃の山城に隠された真実〜」の開催レポートをお届けいたしました!

本イベントを通して、日本にはまだまだ魅力がたくさんあるのだなと実感しました。

 

オンライン宝探しは日本全国、どこでも実施可能です。3密を避けたイベントをお探しの方、地域の魅力を発信したい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

改めまして、ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

次はどの地域のお宝を探しに行こうか、楽しみなたまこなのでした。資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

たまこ
twitter
年間500以上のイベントを実施する株式会社IKUSAにて、イベント運営のお手伝いする町娘。
月間10万PVを超えるオウンドメディア「IKUSA.jp」にて記事を執筆中。
また、記事の編集、校正、アナリティクス分析、駆け出し動画編集、WEBデザイン、メルマガ企画など遊びの会社の1人マーケターとしてどたばたまこな日々を送っておりまする。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP