商業施設・テーマパーク

2020 03.14

合戦武将隊忍者合戦

【開催実績】あのデュオの聖地!カトレヤプラザ伊勢崎町で忍者合戦開催!

蘭丸
【開催実績】あのデュオの聖地!カトレヤプラザ伊勢崎町で忍者合戦開催!

皆さまいかがお過ごしでしょうか? 合戦アクティビティのため、西へ東へ奔走する最強小姓である合戦武将隊、信長偏愛!蘭丸でございます。

全国様々な場所にて行われている忍者合戦。皆さま自身に忍者になっていただくイベントでございまする。今回ご紹介するのは神奈川県横浜市伊勢崎町にある「カトレヤプラザ伊勢崎町」で行われたイベントの様子でございまするぞ。

商業施設の集客イベントとして行われた忍者合戦、多くの子供たちに楽しんでいただくことができました!

写真付きで分かりやすくお伝えいたしますので、是非ともご一読くださいませ!

忍者合戦-SHINOBI-公式サイトはこちら

カトレヤプラザ伊勢崎町とは

伊勢崎町の商店街の中に堂々と存在するショッピングモールです。あの超有名フォークデュオがこの地でライブを行っていたこともあり、ファンの皆さまから聖地とされている場所ですぞ。

ちなみに合戦武将隊にして今回軍師を務めた八重さまもそのデュオの大ファンだそうでございまするぞ!

 

「カトレヤプラザ伊勢崎町」公式サイトはこちら

忍者合戦-忍SHINOBIとは

忍者合戦は、腕に付いたカラーボールの命を、柔らかい刀で落とし合うという簡単で安全、そしてとっても楽しいアクティビティ。忍者になるためのビブスとスカーフも用意し、形からも忍者になりきっていただけます。

今回は青空のもとで合戦。

子どもたちの多くが憧れる忍者になって、思いっきり遊びました!

忍者合戦-SHINOBI-公式サイトはこちら忍者合戦-SHINOBI-のお問い合わせはこちら

忍者合戦の様子を大公開!

さあ、子どもたちが集まってきて、いよいよいくさの開始でございまする! 赤軍、青軍、緑軍の三つの軍に分かれ、三つ巴での合戦を行っていただきました!

まずは軍師たちによるデモンストレーションを交えたルール説明。大きなアクションを使ってのコミカルな演出に、子どもたちから笑い声があがりました。

軍議、つまり作戦タイムを行い、いよいよいくさ開始です!

三軍に分かれての戦いは、どこもかしこも敵。仲間と背中を上手に守りあえるかが勝負の要となります。

たとえ人数で優っていても、背後をとられると一気に不利に……! 忍者らしくうまく相手の死角に回り込む。忍者合戦の醍醐味ですぞ!

こちら側は白熱の大混戦。

軍師たちも戦いに参加。本格的な意匠を着た忍者との戦いに会場は大盛り上がり!

いくさ場の縁付近はまさに大激戦。一進一退の攻防となりましたぞ!

皆さま、本当に見事な戦いでございました!

商業施設で忍者合戦を行うメリット

カトレヤプラザはショッピングモールであり、子どもが遊ぶことを第一目的とした施設ではありません。しかしながら、今回の忍者合戦には多くの子供たちが集まり、成功を収めました。

その成功の秘訣、メリットをお伝えしてまいります。

1. 子どもだけでなく大人も一緒に、親子で楽しめる

子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめるのが忍者合戦のメリットです。親子で一緒に思い出を作っていただくことができ、そのまま施設内での買い物につなげていただくこともできます。

「家族で遊ぶ」という体験を届けることができるイベントなので、当然家族で行くことの多いショッピングモールなどの商業施設との相性は良く、自然と集客力も上がります。

2. 参加対象、ルールなど、変幻自在に構成を変えられる

忍者合戦はストーリーやそのルールなどをプロのイベント構成作家が企画し、施設に最も合ったイベントを行います。

子どもだけ、親子で、大人中心で等、参加する年齢層を設定することも可能。どんな施設でもご利用いただける、他にないイベントを提供します。

3. 事前告知もお任せでOK

当日の運営や企画はもちろん、弊社サイトやSNSなどでの事前告知もお任せしていただけます。

事前に整理券の受付を行うことで、当日の集客率を大幅に上げ、イベント参加者を格段に増やすことができます。

4. SNSで映え、その後の宣伝効果もばっちり

忍者合戦はビブスやスカーフを貸し出し、簡易的に忍者になっていただいてイベントを行います。また、そのほかのコスプレでの参加も推奨しているので、いわゆる「SNS映え」もばっちり。

SNSでの拡散によってイベント後の施設の宣伝効果を上げることもできます。

忍者合戦-SHINOBI-公式サイトはこちら忍者合戦-SHINOBI-のお問い合わせはこちら忍者合戦-SHINOBI-の資料ダウンロードはこちら

まとめ

こうして今回の忍者合戦も無事終了! 皆さま本当に良い戦いをしてくださいました!

忍者合戦は全国どこにでも駆け付けます。ぜひ施設にてご活用くださいませ。

 

それでは次のいくさ場でお会いいたしましょう!

この記事を書いた人

蘭丸信長偏愛!蘭丸
twitter
燃え盛る本能寺から信長様を背負ってやってきた!?
「信長様の天下」のため、今日もチャンバラ合戦を盛り上げる。
愛すべき狂気の小姓、蘭丸。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP