商業施設・テーマパーク

2019 08.16

水合戦

【開催レポート】夏本番!川崎競馬場で水合戦が大盛り上がり!

蘭丸
【開催レポート】夏本番!川崎競馬場で水合戦が大盛り上がり!

皆様、ようこそお越しいただきました! 合戦武将隊、信長偏愛!蘭丸でございまする。

近年会場の改装や新たなイベントの導入で、そのアツさが再燃している場所。そう「競馬場」。その中でも激アツな地方競馬場の一つである川崎競馬場にて、8月3日(土)に夏休みファミリーフェスの一環として水合戦-Watter Buttle-が行われました!

大人から子どもまで、多くの参加者が集まったこのイベント。今回はこちらの様子をドドンと紹介していきます!

水合戦-WaterBattle-とは?

(株)IKUSAがお送りするウォーターシューティング合戦アクティビティ!

戦い方は、至ってシンプル!水鉄砲で相手の胸に付いている「魂」を撃ち抜くと「落ち武者」マークが浮かび上がり、勝ちとなります!真夏のお祭りなどに最適な涼しいアクティビティチームビルディング、それが「水合戦-WaterBattle-」です!

 

詳しくはコチラ

水合戦-WaterBattle-公式サイトはこちら

川崎競馬場「夏休みファミリーフェス」とは

川崎競馬場にて夏休み期間に行われているイベント。

ヒーローショーや様々な体験コーナーなど、日替わりで様々な遊びを楽しめます。大人向けのイメージを覆す、親子で楽しめるイベントです。

 

詳しくはコチラ

暑くてアツい川崎競馬場!

この日はとにかく猛暑。戦況を盛り上げる戦ウォールだけでなく、日陰や応急処置など、徹底した準備を行いました。

今回は私「蘭丸」と、

同じく合戦武将隊の「八重」さま、

そしてゲストくノ一の「おみや」さまの三人がMC、軍師として皆様を盛り上げました。

いくさの様子を大公開!

では、いよいよ水合戦の様子を紹介していきます!

まずは軍師とMCによる捧腹絶倒のルール説明! 参加者の笑顔があふれます。

そして軍議(作戦タイム)。みんなで話し合って勝利を目指します。しっかり水分補給も忘れずに。

そしていよいよいくさ開始! 大人も子どもも関係ない全力勝負です!

水合戦を盛り上げるのが柔らかい城壁「戦ウォール」です。うまく利用して相手の攻撃に耐えろ!

銃に水が無くなったら補給。この時は無防備! 狙われやすいので急いで補給しましょう!

あれ? お子さんを盾に……? 笑

いくさが盛り上がると、写真だとモヤがかかったように見えてしまうほどの大噴射! 最後は全員びしょ濡れです。

商業施設で「水合戦」を実施する3つのメリット

1.夏でも安全に外遊びができる

夏といえば外遊び……というわけにもいかなくなってきた日本。近年の猛暑により、外遊びには熱中症のリスクが付きまといます。

しかし水合戦は常に水に濡れることができるため、体温を下げながら遊ぶことができます。それだけではなく、適度な休憩時間や給水タイムを設けており、専門のスタッフたちが参加者の皆さまに指示を出すため、熱中症の危険性を最小限にとどめることができます。

暑くなったら全身で水を浴びましょう!

2.歴史やパーティーなど、様々な体験ができる

「水合戦Water-Battle」を運営するのは、MCやファシリテーター、演技の訓練を受けた合戦武将隊と、役者によって構成された援軍武将たちです。ハイクオリティな世界観づくりによって、遊びながら歴史を学ぶことができます。

日本史はもちろん、ヨーロッパの戦いや海賊の戦いなどを模したいくさを行うことも可能。もちろんキャラクターや会場の見所を絡めたラフなイベントにも対応できます。

イベントに合わせた「楽しみ」を提供します。

蘭丸は過去にフランス革命の世界で戦ったこともあります。

3.老若男女みんなで楽しめる

水合戦はシンプルなルールで思いっきり楽しむことができるため、親子だけでなく、子どもだけでも、大人だけでも楽しむことができます。

いわゆる「パリピ」の皆様にも大人気! 外国からのお客様にも楽しんでいただいています。イベントに合わせて年齢制限を設けることもでき、需要に合わせて安全なイベントを実施いたします。

親子で参加してお父さんの方が盛り上がっちゃうことも……?

川崎競馬場ではまだまだ水合戦が楽しめる

ちなみに、こちらのイベントは8月24日(土)に再び行われます。実施をご検討の皆さまは是非実際に足を運んでその楽しさをご自身で体験してみてください!

 

最後までお付き合いありがとうございました! また次の戦場でお会い致しましょう!!

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-のお問い合わせはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

水合戦-WaterBattle-公式サイトはこちら水合戦-WaterBattle-のお問い合わせはこちら水合戦-WaterBattle-の資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

蘭丸信長偏愛!蘭丸
twitter
燃え盛る本能寺から信長様を背負ってやってきた!?
「信長様の天下」のため、今日もチャンバラ合戦を盛り上げる。
愛すべき狂気の小姓、蘭丸。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP