リアル学校・教育機関運動会

posted:2021 12.24

updated: 2022 10.24

e-SPORTS運動会

中部大学様にてe-スポーツ大会を実施いただきました!

ましぇり
中部大学様にてe-スポーツ大会を実施いただきました!

2021年10月29日(金)、中部大学様にて「中部大学全学学科対抗eスポーツ大会」が実施されました!
無観客開催となった本イベントは生配信が行われ、約500名が視聴する大盛況の結果となりました!

本記事では、開催に至った背景や実況の様子をお伝えしていきます。

中部大学とは

中部大学は、愛知県春日井に本キャンパスを構え、中部圏屈指の総合大学として有名な私立大学です。多種多様なクラブ・サークル活動も盛んに行われていているのが特色です。 THE世界大学ランキング2022にもランクインしており、学内での教育や国際性の水準に関して世界的にも評価を受けています。

e-sportsとは

そもそも「e-sports」とは、エレクトロニックスポーツの略で、電子競技とも表記されます。つまりビデオゲームを用いた競技による大会で、それぞれのビデオゲームごとのルールで勝敗を決します。近年盛り上がりを見せており、世界大会なども数多く開催されています。誰でも安全に楽しめるので、企業や学校のイベントとしても注目され始めています。

実施背景

毎年スポーツ大会を開催していた中部大学様ですが、コロナウイルスの影響で開催ができなくなってしまいました。

そこでオンライン競技を含めた「e-sports」に注目され、無観客試合という条件の下、本イベントを実施することとなりました。

当日の様子

ここからは、当日の様子をお届けしてまいります!

まずはMC・実況・解説者の挨拶から!

左から、ハル飯田さん、花岡ショーさん、里中ユウスケさん

初めに、全体の進行を務めるMCの花岡ショーさん、実況者の里中ユウスケさん、解説者のハル飯田さんが登場!
それぞれ、e-sportsイベントやスポーツイベントでの登壇実績があるプロの方たちです。

挨拶で場が盛り上がった後は、プログラムを紹介するOP動画が流れます。

OP動画で幕開け!

MCの合図とともに、動画がスタート!今回は、弊社にて動画を制作させていただきました。

ワクワクする動画で、参加者の皆さんの気持ちも高まります!

大人気の3種目を実施!

第一種目:パワフルプロ野球2021

「実況!パワフルプロ野球」は野球を基にしたゲームで、実在する球団や選手の中から選択して操作します。

今回のeスポーツ大会では、現実の野球試合のような、学科対抗のリーグ戦が行われました。ゲームのプレイヤーは「野球選手」であり、「監督」でもあるので、適確なバッティング操作から自チームの選手の能力を生かした指示まで一任されています。

実況解説はゲームのシステム的な面から、野球の実際のルールまで様々な視点から解説されるので観戦だけでも大いに楽しむことができました。代走指名からの盗塁の駆け引き、守備位置交代など実際の野球試合のような臨場感も味わえます。

中部大学マスコットキャラクターの「ちゅとら」も応援!

 試合の勝敗のかかった選手交代劇や、シビアなタイミングの中で求められるバッティング操作など、観戦する側も手に汗を握る緊張の連続でした。数々の試合を勝ち抜き、工学部情報工学科が優勝しました。

第二種目:eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE

eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」はサッカーのゲームで、実在するチームや選手の中から選択して操作します。様々なコントローラーの操作でゲーム画面の選手たちに指示を出して、自分の操作するチームを勝利へと導いていきます。臨場感溢れるゲーム内の選手たちのグラフィックや動きが特徴的で、観ている側は、実際のサッカー試合を見守っている気分になれます。

手に汗握る展開に、実況と解説も熱が入ります!

決勝戦は延長戦まで続き、PKでの決戦になりました。実況解説者の熱弁もあり、大いに白熱しました。結果、経営情報学部経営総合学科の優勝でした。

第三種目:リモ謎

「リモ謎」は、オンラインで実施する謎解き脱出ゲームです。チームで協力して制限時間内で謎を解き、ある空間からの脱出を目指します。

 今回ご利用いただいたプランは「閉ざされた電脳都市からの脱出」。「電脳世界」をテーマにした世界観のもと、閉じ込められた電脳都市から脱出すべく、謎を解いて緊急脱出マニュアルの解読に挑みます!

今回は14チーム中5チームが脱出成功!

eスポーツで絆を深めた皆さん、活発にコミュニケーションを取りながら、順調に謎を解き進めていらっしゃいました!

リモ謎公式サイトはこちら

YouTube配信は約500名が視聴!

実況中継には多くのコメントが寄せられました

参加者以外の学生の方に観戦して頂くため、YouTube配信をIKUSAにて実施しました。結果、約500もの視聴者が集まり、動画にも多数の応援や、楽しんでくださっている様子のコメントがありました。

学校・企業イベントでe-sportsをおすすめする理由

誰でも楽しめる

e-sportsはビデオゲームを操作することによる競技なので、運動能力の差に左右されません。そのため、老若男女問わず誰でも参加して楽しむことができます。配信観戦による参加もできるので、場所や時間にも困りません。

非日常体験ができて盛り上がる

大会に選手として参加される方であれば、自身のプレイにプロの実況解説が付いて、e-sports大会ならではの唯一無二の体験になること間違いありません。ただ自宅でゲームをプレイするのとは異なった、緊張感とチームの結束を体感できるはずです。さらには、ゲームでの作戦会議や連携のためのコミュニケーションをきっかけとして、チームビルディングにも繋がります。

多拠点での開催も可能

配信を行うことによって、他拠点に会場を作ってそれぞれの会場の様子を中継することも可能となります。一会場に集まることなく、離れた場所の人々同士で参加できるので、リモート開催が可能です。また、参加者の方以外でも気軽に配信を観戦して楽しめるので、より多くの方と盛り上がることができます。

まとめ

今回は中部大学の皆様に、e-sports大会を楽しんでいただきました。初のe-sports大会開催ということでしたが、選手として参加された方はもちろん、画面越しから観戦で参加をされた方々にも盛り上がっていただきました。観戦のみでも会場の熱意を感じることができて、一体感を得ることができます。

IKUSAで提供しているe-sports大会・運動会の中では、ビデオゲームによる競技のほか、室内の中でも楽しく運動ができて、大人数で盛り上がることができるARスポーツの「HADO」やスポンジ製の刀でチャンバラをする「チャンバラ合戦」といったアクティビティも組み合わせることができます。ユニークなイベントを行いたい方は、ぜひIKUSAまでお問い合わせください。

e-SPORTS運動会の資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

ましぇり
チャンバラから謎解き、運動会にオンラインイベントまで様々な“あそび”を手掛ける株式会社IKUSAで修行中。ライターインターンの者。
読んでくれた人が幸せになれるようなライティングを心がけています。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP