社内イベント

2021 01.29

オンライン社内イベントプロデュース

社内イベントで宅飲みセットの配送が良い理由と選び方

よしふみ
社内イベントで宅飲みセットの配送が良い理由と選び方

社内イベントを開催する上では、食事や飲み物も欲しくなるでしょう。その際、自分たちで近くのスーパーやコンビニで購入するのもいいですが、宅飲みセットを配送してもらうのもおすすめです。

そこで今回は、社内イベントで宅飲みセットが良い理由や選ぶ上でのポイントなどを紹介します。これから社内イベントを開催しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

なぜ社内イベントでも宅飲みセットが良いの?

なぜ社内イベントでも宅飲みセットが良いの?

宅飲みセットと聞くと家で頼むイメージがあるかもしれませんが、冒頭で述べたように社内イベントでもおすすめです。しかし、その理由とは何なのでしょうか。

 

わざわざ移動する必要がないから

社内イベントによっては、わざわざ社外のイベント会場へ行かなくてはならず、人によって面倒に思えることでしょう。特に天候が悪いときには、行く途中でテンションが下がってしまうかもしれません。

しかし、宅飲みセットであれば会社に送ってもらえれば良いため、移動する必要がありません。買い物へ行く手間も省けることから、スムーズに社内イベントを進行できます。

オンラインイベントでも利用できるから

近年ではテレワークの影響により、なかなか従業員が一つの場所に集まることが少なくなりました。

そうなると社内イベントを開催しても人が集まらなさそうに思えるかもしれませんが、オンラインイベントであれば、離れていても開催可能。

特に宅飲みセットの場合は各自の家に送ってもらえるため、オンラインイベントであっても、お酒やおつまみを用意できます。

お酒と一緒に注文できるから

上記で何度も述べているように、宅飲みセットはお酒と一緒に注文できます。そのため、飲みながら従業員同士のコミュニケーションを活性化させたい方にとっては、うってつけと言えるでしょう。

 

ケータリングと宅飲みセット、どっちが良い?

ケータリングと宅飲みセット、どっちが良い?

社内イベントでは、宅飲みセットではなくケータリングを利用する方もいることでしょう。どちらも会社に送ってくれるとはいえ、どちらのほうがいいのでしょうか。

 

そもそもケータリングとは?

そもそもケータリングというのは、指定した場所に出向いて料理を提供・配膳してくれるサービスのこと。社内イベントだけではなく、野外イベントやウェディングパーティー、レセプションパーティーなどでも呼ばれます。

ケータリングは専門業者が数多くあり、具体的に挙げるならば「ケータリングジャパン」や「ホテルオークラエンタープライズ ケータリングサービス」、「SushiBeyond」など。複数のケータリング業者を簡単に検索できるサイトもあり、初めての方でも気軽に探しやすいです。

料理以外のことにもこだわりたいならケータリング

ケータリングの魅力は、料理以外のサポートをしてくれるということです。

宅飲みセットの場合は配送だけですが、ケータリングはセッティングやライブパフォーマンス、撤収業務までしてくれます。そのため、料理以外のことまでしてほしい方には、宅飲みセットよりもケータリングがおすすめです。

サクッと楽しみたいなら宅飲みセット

一方でサクッと楽しみたい場合や人数が少ない場合には、宅飲みセットがおすすめ。ケータリングは大規模なイベント向けということもあり、最低注文人数が設けられている場合があります。そのため、数人しか参加者がいない場合は、理想的なプランが注文できないかもしれません。

しかし、宅飲みセットの場合は人数制限が設けられていないため、少人数でも利用できます。その上、ケータリングよりもリーズナブルであることから、コストを抑えたい方にもぴったりです。

 

宅飲みセットのチェックポイント

宅飲みセットのチェックポイント

宅飲みセットはいくつもあるため、どれが良いのか分からなくなるかもしれません。そこで、自分に合った宅飲みセットを見つけてもらうために、4つのチェックポイントを紹介します。失敗しないためにも、ぜひ最後までチェックしてみてください。

①料金と送料

どんなものであれ、まずチェックしてもらいたいのが料金です。宅飲みセットは安くものから高いものまで揃っているため、予算に応じて選ぶのがおすすめ。まとめて依頼するならば、参加者にどのくらいの予算ならば支払えるかどうか聞いてみると良いでしょう。

また、セット料金だけではなく、送料もチェックしなければなりません。送料がかからない場合もありますが、地域によって料金が変動する場合もあります。気になる宅飲みセットがあっても送料が高ければ躊躇してしまいやすいため、その点も注意しましょう。

②おつまみの数や種類

宅飲みセットによっては、お酒とおつまみがセットとして含まれている場合もあるでしょう。おつまみはセットによって数や種類が異なっており、海鮮系やお肉系、お菓子系などさまざまあります。そのため、自分や参加者の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

③お酒の種類

おつまみだけではなく、お酒の種類もチェックすべきポイントです。ワインやリキュール、日本酒などがあるため、おつまみ同様に好きなものを選びましょう。ただ、全員がお酒に強いわけではないため、一人ひとりのお酒に対する強さを考えて選ぶことも大切です。

④お届け最短日数

注文してすぐに届くわけではないため、最短でどのくらいかかるのかも見ておきましょう。特に開催までの期日が短い場合は、できる限り早く届くのがおすすめです。

 

主な宅飲みセット

主な宅飲みセット

ここまで宅飲みセットに関することを紹介してきましたが、最後の項目では主な宅飲みセットを紹介します。チェックポイントを覚えていれば、自分に合ったセットが選びやすくなるため、ぜひそのことを活かして選んでみてください。

有名居酒屋の味が楽しめる「塚田農場家飲み便」

居酒屋で有名な塚田農場による宅飲みセット「塚田農場家飲み便」は、店舗で人気のメニューが食べられます。送料込みで注文して最短翌々日に届くことから、サッと注文したい方や開催日までの期日が短い方にもおすすめです。

メニュー自体は幅広く、「塚田農場セット」や「黒牛バーグカレーライス」、「塚田のポテトサラダ」などを用意。ボリュームや好みに応じて、気になるものを注文してみましょう。

日本酒好き必見「saketaku

日本酒が好きならば、「saketaku」がおすすめ。プロが厳選した日本酒を飲むことができ、鑑定書や日本史の情報誌などもついてきます。もちろん、おつまみは日本酒に合うものを同封しているため、日本酒の魅力にもっとハマってしまうことでしょう。

産地から直送!「SAKEぐる」

SAKEぐる」は、お酒とグルメのセットを産地から直接送ってくれます。お酒と好きな組み合わせでおつまみが選べるため、好き嫌いがある方や理想的な組み合わせがある方にもおすすめ。また、産地や価格帯から宅飲みセットを選ぶこともでき、予算に合わせて選びたい方にもぴったりです。

社内イベントを開くなら宅飲みセットもチェック

社内イベントを開くなら宅飲みセットもチェック

今回は、社内イベントで宅飲みセットがおすすめである理由や選ぶ上でのポイントなどを紹介しました。

宅飲みセットは家で飲むイメージがあるかもしれませんが、社内イベントでも使えます。特にオンラインイベントで活躍できるため、ネット上で従業員同士と飲みたいときにもおすすめです。そのため、もしこれから社内イベントを開催しようと思っているのであれば、ぜひ今回紹介した宅飲みセットを検討してみてください。

合意形成研修 コンセンサスゲーム ONLINE公式サイトはこちらオンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

よしふみ
旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP