地域・行政

2019 11.26

チャンバラ合戦合戦武将隊

3つの武将隊が参戦!小倉城まつり チャンバラ合戦-戦IKUSA-開催レポート

たまこ
3つの武将隊が参戦!小倉城まつり チャンバラ合戦-戦IKUSA-開催レポート

みなさま、こんにちは!
合戦武将隊の皆様のお手伝いをしております、たまこでございまする。

2019年10月20日(土)、福岡県の小倉城にてチャンバラ合戦を開催いたしました!
此度のチャンバラ合戦を実施したのは、小倉城のイベントである「小倉城まつり」を盛り上げるため。

此度のチャンバラ合戦、我らが合戦武将隊からは半兵衛様、蘭丸様、八重様が参戦。
そして熊本武将隊、島原武将隊の皆様も合戦に参加していただきました!

大盛り上がりだった小倉城でのチャンバラ合戦の様子を、ぜひご覧くださいませ〜!

小倉城まつりとは

小倉城まつりは、2019年10月19日(土)・20日(日)に福岡県の小倉城天守閣前広場で行われた、小倉城を盛り上げるお祭りでございまする。
地元の方々によるステージや、あのハローキティ様のご登場、熊本城武将隊・島原七万石武将隊・合戦武将隊の演舞など、小倉城を盛り上げるコンテンツが目白押しでございました!

小倉城とは

たまこのお供と一緒に撮影した小倉城

小倉城は、1602年に細川忠興によって築城されました。その珍しい天守閣の形から、当時は「唐造り」と呼ばれていたそうです。
現在ある小倉城は昭和34年に再建されたものですが、今なお小倉の歴史を伝える文化遺産として、多くの人々に親しまれています。

ちなみに小倉城では今年の8月に、水を使ったアクティビティである、水合戦も開催いたしました。
水合戦の様子をご覧になりたい方はこちらをご覧くだされ!

【開催レポート】福岡・小倉の「わっしょい百万夏まつり」で「水合戦」を実施しました!!

チャンバラ合戦-戦IKSUA- 小倉城の陣 開催レポート


此度の戦場となりましたのは、もちろんあの小倉城でございまする!
2019年で再建60周年を迎えた天守閣、とても立派でございました。


チャンバラ合戦は3部に分けての開催でしたが、各回の参加人数は約70名。
満員御礼で嬉しゅうございます!

MCを務めましたのは、我らが合戦武将隊・蘭丸様です。
蘭丸様はやはり笑顔が可愛らしいですね!


忍ぶのが大の苦手なくノ一・八重様は赤軍の軍師として、見事な作戦で戦を勝ち抜いてきた半兵衛様は青軍の軍師として登場!
参加者の皆さんに向かってルール説明を行いました。


そしてそして!!
小倉城まつりにいらっしゃっていた熊本城おもてなし武将隊・島原城七万石武将隊の皆様にも軍師としてご参加いただきました!

左から、小西行長様、細川忠興様、松井興長様

まずは熊本城おもてなし武将隊の登場です。
熊本城おもてなし武将隊は、熊本城を盛り上げるべく日々活動していらっしゃる武将隊です。

此度は、小倉城を築城なさった細川忠興様をはじめとして、松井興長様、小西行長様に参戦いただきました!


 

お次は島原七万石武将隊の皆様です。

八重様と肩を並べる、有馬晴信様

ちょっと洋風なお召し物が素敵な、天草四郎時貞様

凛々しい表情の高力忠房様


島原城七万石武将隊は、島原の活気を取り戻すべく立ち上がった、女性のみで構成された武将隊様です。
戦には各回それぞれ1名ずつ、有馬晴信様、天草四郎時貞様、高力忠房様が参戦です。


熊本城おもてなし武将隊、島原城七万石武将隊、合戦武将隊。
3つの武将隊が夢の共演!チャンバラ合戦-戦IKSUA- 小倉城の陣、いざ開幕でございます!

チャンバラ合戦-戦IKUSA-とは


チャンバラ合戦は、スポンジ製の刀を用いて相手の腕についたボール(命)を落としあう遊びです。基本ルールはこれだけなので、初めての方でも心配ご無用!どなたでも楽しむことができます。
チャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

軍議の時間で作戦会議!

まずは軍としての戦略を決める「軍議」を行います。
赤軍の侍の皆様、天草殿のお話に真剣に耳を傾けておりまする。

青軍の皆様も細川様、松井様、半兵衛様とともになにやら作戦を立てている様子。
軍師半兵衛様の指導のもと、一体どんな策略が生み出されたのでしょうか……

合戦前には、気合いを入れるために円陣を組む場面も。
えいえいおー!と大きな声を出してやる気十分です!

波乱万丈!?大盛り上がりのチャンバラ合戦


チャンバラ合戦は、子供も大人も、武将だって関係なし!
皆様刀をぶんぶん振り回しておりました。


やられてしまい悔しがる八重様を激写でございます!

途中、半兵衛様が赤軍に寝返るというハプニング(?)もありました。
突然の裏切りに松井様も唖然としておられます……

そして最後には、最強の侍一名を決めるバトルロイヤル戦を行いました。
お城の眼前でラストサムライの称号を得られるなんて、素敵でございますね♪

お城をバックに記念写真を撮影し、大盛り上がりのチャンバラ合戦は無事閉幕。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

歴史イベントでチャンバラ合戦をおすすめする理由


チャンバラ合戦はこれまで、様々な歴史イベントで実施されてきました。
ここからは、歴史イベントでチャンバラ合戦をおすすめする3つの理由をお伝えいたしまする!

誰でも楽しめる

チャンバラ合戦は、ルールがとってもシンプル。
「刀で相手のボールを落とす」というルールが理解できれば、お子様からお年寄りまで、さらには外国の方まで、どなたでも楽しむことができます。

さらに、チャンバラ合戦はチーム戦であり、大人数で一斉に戦います。
力の強さや足の速さなどの身体能力によって勝敗が決まるわけではないので、運動が苦手な人でも楽しめます。

新しい「体験型」アクティビティである


歴史をテーマにしたイベントは、どうしても「見る」ものに集中しがちです。
武者行列や演舞などは確かにかっこよく、私たまこも大好きでございます!
しかし、あまり歴史に興味がないお子様や若い方たちにとっては、ちょっととっつきにくく、魅力がイマイチ伝わらないことも……。

一方チャンバラ合戦は、自分が侍になった気分で楽しめる体験型のアクティビティです。
そのため、あまりお城や武将の歴史に詳しくないお子様などでも、楽しく参加できます。

豪華キャストで大盛り上がり


チャンバラ合戦の進行は、我らが合戦武将隊が務めさせていただきまする。
百戦錬磨を駆け抜けてきた合戦武将隊にお任せいただければ、会場は盛り上がること間違いなしです。

さらに、今回のように別の武将隊様とコラボさせていただくことも可能です。
戦国武将と一緒に作戦会議……なんていうあり得ないことが叶ってしまうのが、チャンバラ合戦なのです。

他の歴史イベントでの活用事例はこちら

歴史・戦国系イベントの新定番!関ケ原の戦いをチャンバラ合戦で再現!

【丸亀城 新春の陣】お城での歴史イベントはチャンバラ合戦で盛り上げる!

まとめ

此度のチャンバラ合戦は、総勢約200名の皆様にご参加いただきました。
参加してくださったお侍の皆様、ありがとうございました!

ちなみに今回、合戦武将隊もステージのお時間をいただきました。

他の武将隊の皆様と一緒に舞わせていただくこともでき、とても嬉しゅうございました。
合戦武将隊は日本全国どこでも駆けつけることができますので、ご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせくださいませ〜!
合戦武将隊公式サイトはこちら合戦武将隊のお問い合わせはこちら合戦武将隊の資料ダウンロードはこちら

 

では、私はそろそろ次の戦の支度をして参ります。
また戦場にてお会いいたしましょう!



チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-のお問い合わせはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

たまこ
合戦武将隊の皆様をお手伝いする町娘、たまこ。
ガラシャと名乗る日を夢見て、立ち振る舞いのお勉強や舞のお稽古に奮闘中!

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP