社内イベント・研修

2020 04.16

非接触対応

ソーシャルディスタンスを守って楽しむ!新コンテンツ「脱3密運動会」をご紹介

八重
ソーシャルディスタンスを守って楽しむ!新コンテンツ「脱3密運動会」をご紹介

運動会とは互いに切磋琢磨し、様々な種目を種目を競い合うスポーツの集大成。
ですが、この新型感染症の影響により、実施が難しくなっているのが現状です。

でも社員の交流を深めるイベントがしたい!!普段デスクワークばかり体を動かしたい!!と、思う方も多いのではないでしょうか?

政府が提唱する「密閉空間」「密集場所」「密接場面」を避けたイベント。
なにかできないだろうか
多種多様なコンテンツを生み出して来た株式会社IKUSA
ここは我々が打ち破らなければ……

そこで考えました!!
非接触でできる種目ばかりを集めた運動会、その名も『脱3密運動会』!!!

3密運動会は屋内外どちらでも実施可能です。
体育館などの屋内で実施する際は、必ず換気のできる場所を選んでください。

他のチームが出場している時、応援または見学する時間が生まれますので、なるべく広い会場でスペースに余裕が取れるよう配慮が必要です。

また、脱3密運動会では以下の事を必ず徹底し、コロナ対策を取り入れて実施致します。

・アルコール消毒の徹底

・運営スタッフ、参加者様の手洗い、うがいの徹底

2m以上離れての

・全ての扉を開放し、換気の徹底

・マスク着用での実施

・使い捨て手袋の着用(種目による)

このように、念には念を入れて、楽しく安全に研修を実施致します。

お問い合わせはこちら

種目のご紹介

それではさっそく、一風変わった種目たちをご紹介致しましょう!

キングサイズバレー


4
1組でキングサイズの布を持ち、協力し合いながら相手のコートにボールを打ち込む競技。

近づきすぎると布がたわみ、ボールを打ち返せないので必然的に仲間と距離が取れます。

ネットは幅2mのダンボールでできているので、両チームがネットに近づいても物理的距離を保つことができます。

布は様々な素材で用意されているので、どれを選ぶかで命運が決まる!?

でか玉はこびリレー

21組になり、腕を伸ばした状態で直径2mの大玉を運び、かかった時間を競うリレー。

腕を曲げたり、抱き付いたりすると、その回数分5秒加算されます。

出走者には必ず使い捨て手袋を装着していただき、感染リスクを抑えます。

ロングバトンリレー

2mのバトンを持って走るリレー。

バトンパスの位置が決まっているので、味方同士近づく事がほぼありません。

また、敵チームは反対レーンからスタートとなり、接触の機会を減らします。

予防だいじだいじリレー(屋外実施のみ)

手洗いとうがいをしっかり行わなければゴールできない400mリレー。

走者には予めしっかりと手を洗わないと落ちないスタンプを押しておきます。

スタートの合図と同時に手洗い場に行き、スタンプのインクが落ちるまで手を洗い、その後うがいを156回終えたのち、400m先のゴールへと向かえます。

水道の数によって同時走者の人数は確定しますが必ず2mの距離を保ちます。

もし先を越されてしまったら2m間隔を空けて待たなければなりません。

走者通過後、運営スタッフが蛇口を消毒し殺菌します。

一球入魂玉入れ

11球しか投げられない玉入れ。カゴまでの距離は1~4m

味方とは縦横2mの間隔を空けなればならない。

競技時間3分の間にいかに集中し、玉を入れる事ができるか。

勝敗は通常の玉入れと同様、入った玉の数で決まる。

イベント詳細

推奨人数

20名~80名程度

実施地域

全国の体育館や運動場で実施可能

今回ご紹介した種目は、ほんの一部です。

興味を持っていただけたら、ぜひお問い合わせくださいませ!

お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

八重合戦武将隊 くノ一
twitter
忍ぶ事が大の苦手な合戦武将隊の紅一点、元気が取り柄のくノ一。
チャンバラ合戦をさらに世に広めるべく生まれてきた。
はち切れんばかりの笑顔と人を巻き込む士気で、老若男女問わず朋輩になる元気娘。
運が良ければ八重の忍術にかかれるかも!
PAGE TOP