リアル企業研修

posted:2022 10.21

updated: 2022 11.19

マーダーミステリー研修

【事例紹介】唯一無二の経験!「マーダーミステリー研修」を実施いただきました!

まなぶ
【事例紹介】唯一無二の経験!「マーダーミステリー研修」を実施いただきました!

こんにちは!三度の飯より推理小説が好きな学でございます!

本記事では、東京都のとある企業様で開催いただいた「マーダーミステリー研修」の様子をご紹介!

マーダーミステリーって何?どんなことが学べるの?といった疑問に関するお答えもご紹介します。

没入感があるマーダーミステリーは「簡単にこなせない」研修がしたい、主体性が試される目新しい研修がしたい、とお考えの幹事様にぴったりです!最後までご覧ください。

マーダーミステリーとは

マーダーミステリーという言葉を初めて聞いた方が大半ではないでしょうか?マーダーミステリーとはパーティーゲームの一種であり、殺人事件をベースとした推理を参加者同士で繰り広げていくものです。

参加者全員が殺人事件の登場人物となり、事件の犯人が誰かを推理したり、情報を得るために駆け引きをしたり…とまさに、自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができます。

マーダーミステリーでは、殺人などの事件が起きた物語が用意され、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)ことを目的として行動します。
それぞれの役柄の生い立ちや事件当日の行動などが全て物語の中に組み込まれており、物語は一度体験するとすべての謎が解けてしまうので、一生に一度しかプレイできないという特徴もあります。

マーダーミステリー研修とは

株式会社IKUSAが提供する「マーダーミステリー研修」とは、唯一無二の経験をマーダーミステリーで体験していただきながら、経済産業省が提唱する「社会人基礎力」を学んでいただくものとなっています。

ゲーム後に、どのように行動すればよかったのかを話し合う振り返りの時間をとっているため、「楽しかった!」だけでは終わらない研修となっています。

マーダーミステリー研修 公式サイトはこちらマーダーミステリー研修のお問い合わせはこちら

導入背景

今回マーダーミステリー研修を実施いただいたのは、東京都のとある企業様。部署間の交流を目的として導入いただきました。

この企業様では、部署のメンバーが大きく変動したものの、コロナ禍ということもあり、なかなか研修ができていなかったそうです。まだ交流が浅いメンバーたちと深いコミュニケーションがとれる、唯一無二の経験ができる研修がしたい!とのことで、「マーダーミステリー研修」を実施いただきました。

実施の様子

マーダーミステリー研修は、『何度だって青い月に火を灯した」『鬼哭館の殺人事件」という2つの物語から1つを選んで実施いただきます。

今回は『何度だって青い月に火を灯した」を体験していただきました。

早速当日の様子をご紹介いたしましょう!

※掲載している写真は今回のイベント時のものではなく、イメージ写真です。

 

まずはゲームマスターより、「マーダーミステリー研修」で学べる社会人基礎力についてご説明いたします。

どのようなルールでマーダーミステリーが進行していくのかも併せてお伝えいたします。

次に、ご自身が演じるキャラクターを選択していただきます!

 

配布される冊子はキャラクターの記憶でございます。一体何が書かれているのか……

ゲーム前ではございますが、わくわくが止まりません!

いよいよゲームスタートです!ご自身の目標に沿って、行動を開始していきましょう。

アイテムカードや情報カードなど……考えることは沢山ありそうですね……

他の参加者と交渉しながら自身の目標達成のためにどうするべきなのかを考え、最善の行動をとりましょう。

ゲームが終わり次第、解説を行います。

どのように行動すれば目標達成することができたのか、推理のポイントや行動のポイントは一体どこにあったのかをお伝えいたします。

 

解説を踏まえた上で「個人ワーク」を実施いたします。

  • 自身の立てた目標は達成できたか
  • 社会人基礎力を意識しながらゲームに臨めたか

上記などを個人で振り返っていただいてから、チームの全員で業務に生かせる学びを話し合っていただきます。

ゲーム開始から振り返りが終わるまで、研修に熱中していただきました!

参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!

マーダーミステリー研修をお勧めする3つのメリット

チームビルディングができる

マーダーミステリーでは、個々人が情報を持ち寄って真相を解き明かす過程で、チーム意識を芽生えさせます。また、緊張感のある議論の中で相手の性質や知らない一面を発見することもできます。

マーダーミステリーの大きな目的は、その場の全員によって紡がれる1度限りの物語を全員で体験することです。犯人を含めた全員でゲームを遊んだ、物語を楽しんだという経験こそが何よりの成果物なのです。

変わり種の研修になる

普通のレクリエーションに飽きてしまった!新しい研修を試したい!マーダーミステリー研修ならご期待に応えられます!駆け引きが勝負のゲーム型研修なので、楽しくコミュニケーションを取ることができます

また、ご自身で行動を選択し、他の参加者と交渉しなければ、自身のミッションをこなすことができない仕様となっております。ただ、「こなす」だけで終わらない、クセのある研修がしたい方におすすめです。

体験型、参加型の研修ができる

マーダーミステリーは、唯一無二の体験ができる参加型の研修となっています。座学のように「聞いて終わる」ことはありません。

自身で考えて実施した行動が結果社会人基礎力に即していたのか、を振り返っていただくような仕立てとなっています。

研修が体験に落とし込まれることで、忘れられない、深い学びが得られる研修になること間違いなしです。

まとめ

社員研修は目的に沿ったものを選ぶのが肝心です。その点、マーダーミステリー研修は様々な目的に合致する非常に意義のあるものになるかと思います。特に、チームで社会人基礎力を鍛えることができるこの研修は、あらゆる世代・立場の人におすすめです。

改めて、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

一生に一度しかできない奇跡のような体験を、少しでもお手伝いができればと思っております。株式会社IKUSAが運営する「マーダーミステリー研修」にご興味がある方、こちらよりお問い合わせください!

お問い合わせはこちら資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

まなぶ
推理小説やマーダーミステリーが好きです。
最近読んだ本は近藤史恵「ホテル・ピーベリー」。
おすすめの小説は伊坂幸太郎先生の「死神の精度」。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP