企業

2021 11.15

リモ探

推理×チームビルディング?!『リモ探』の企業様向け体験会を実施しました!

ちげ
推理×チームビルディング?!『リモ探』の企業様向け体験会を実施しました!

リモ探とは

リモ探は与えられた情報を整理・共有して、全員の力で真実に辿り着くことを目的としたオンラインチームビルディングゲームです。

ゲームは制限時間内に解決すべき「あるミッション」が発生するところからスタート。参加者は大グループの中でさらに小グループに分かれ、各小グループはそれぞれ異なる情報が与えられます。小グループの中で情報を分析し、大グループに共有することを繰り返ししながら、全員でミッションクリアを目指します。

リモ探のお問い合わせはこちらリモ探の資料ダウンロードはこちら 

アクティブラーニングの手法「ジグソー法」を活用

「ジグソー法」というアクティブラーニングの手法を活用し、コミュニケーション能力や論理的思考力、情報整理能力を身につけられる新感覚のオンライン研修です。ジグソー法とは、参加者それぞれに別の情報を与え、コミュニケーションを取ることで一つの答えを導きだす学習法です。

大グループと小グループを行き来して情報共有を行うのでジグゾー法を体感できます。リモ探を通してリーダーシップ・ファシリテーション能力や、論理的思考力、情報分析力、仮説思考などを身につけることができます!

2つのプログラム

リモ探では、異なる世界観を持つ2つのプログラムをご用意しています。

1.消えた資料と不明な持ち主 何階が難解な難事件

ストーリー

人類が謎のウィルスで外へ出なくなった時代、家のPCから推理をし、まるで安楽椅子探偵のように次々と難事件を解決する探偵チームが存在した。

人々は彼らをいつしか「リモート探偵」と呼ぶようになっていた。
そして、ある日のこと。リモート探偵であるあなた方に、ある企業から1通のメールが届いた。
そこには依頼内容とともにこんな文章が書かれていた。

頭が痛くなるほど「なんかい」という言葉が出てくる文章であったが、
ここまで言われて興味が出てきたあなた方は、この依頼を受けることにした。

この何階が難解な難事件を解決せよ!

 

2.関ヶ原大軍議消えた石田三成の行方を探せ202112月リリース予定)

ストーリー

時は1600年。天下分け目の大合戦である「関ヶ原の戦い」が幕を開けようとしている。
東軍の総大将、徳川家康の側近として主に情報収集・解析を担う赤母衣衆(あかほろしゅう)の活躍で事前に敵軍の位置を全て把握していた東軍。
しかし、合戦開始の一時間前に、衝撃の伝令が東軍を駆け抜ける。

そこで東軍の総大将、徳川家康より赤母衣衆に与えられた新たなる任務が届けられる。

その内容とは、斥候部隊から届いた様々な最新の手がかりから、再度大戦場の探索を行い、敵軍を1つでも多く見つけ出すこと!!

チーム全員の力を合わせ、大戦場の地図を完成させて東軍を勝利に導こう!

体験会当日の様子

ここからは、17社(60名)が参加した体験会当日の様子をお伝えしてまいります!

最初は探偵に扮したMCの登場です!参加する皆様も新人探偵として参加していただきますよ!

参加者は1.大グループとその中の2.小グループに所属し、2.にはそれぞれ別の情報が与えられます。参加者は2.で個別に話し合った内容を1.に適切に情報を提供し、お互いに教え合いながら、推理を進めていきます。

何度も話し合いを進めていき、犯人を見つけ出すことはできるのでしょうか

小グループでの話し合い

ここでは企業様ごとに小グループに分かれ、4名ほどで話し合います。与えられている情報を整理し、今わかっていることを基に大グループで聞きたいことをまとめる時間です。

大グループでの話し合い

4つの小グループが合同となり、1つの大きなグループで話し合います。ここは企業の垣根を超えた話し合いです。伝えなければいけない情報と、聞きたい情報を限られた時間の中でまとめる為に、リーダーシップやファシリテーション能力が求められます!

結果

4人の犯人のうち、2人の犯人を特定できたのは1グループ、1人の犯人を特定することができたチームは3グループありました!

参加者様の声

参加した皆様からのお声をご紹介いたします。

「他社からの参加者とのコミュニケーションが取組みがいがあって、いろんな課題に気づくことができたので、実際に導入する際の研修部分の構想を立てるヒントを得られました。」

「チームビルドの考え方のヒントにはなりました。ゲーム自体に集中できるように構成されていて、とても良かったです。」

「最初はやり方、進め方がわからずあたふたしましたが段々慣れ、周りとコミュニケーションもとれるようになりました。クイズの問題も難しかったですが、楽しかったです。」

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

こんな企業様におすすめ

楽しいだけではなく学びがあるゲームをしたい

リモ探は、参加者がディスカッションや体験を通じて、主体的・協働的に動いていくプログラムです。問題発見能力などを培うのに良いとされるアクティブラーニングをオンラインでも体験できます。リモ探を通して、リーダーシップ・ファシリテーション能力や、論理的思考力、情報分析力、仮設思考などを身につけられます。

大人数でコミュニケーションを行いたい

参加人数は10200名と幅広い範囲に対応しているので、「プロジェクトチーム内のコミュニケーションを促進したい」「大人数で多拠点間交流を行いたい」など、企業によって異なるさまざまなニーズにお応えできます。

まとめ

この度は、リモ探企業体験会の様子をお伝えしました!

企業の垣根を越えて大人数で話し合い、真実に辿り着くリモート探偵チームビルディング研修『リモ探』是非体験してみてください!!

リモ探のお問い合わせはこちらリモ探の資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

ちげ
株式会社IKUSAのイベント運営チームに所属しているちげです。
皆様にイベントの楽しさを伝えていきますー!

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP