社内イベント

2021 04.05

オンラインフードデリバリー

社内の軽食パーティーに!おすすめのケータリングと選び方

よしふみ
社内の軽食パーティーに!おすすめのケータリングと選び方

社内で軽食パーティーを開催する場合、食事については必ず悩むことでしょう。もしあなたも食事をどうすればいいのか悩んでいるのであれば、ケータリングを利用してみてはどうでしょうか。
この記事では、ケータリングを選ぶポイントやおすすめのケータリング業者などを紹介しています。社内パーティーの主催者やこれからの開催を悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ケータリングを選ぶ上でのポイントとは?

そもそもケータリングとは、料理の配達以外にイベントのサポートや撤収作業までしてくれるサービスのことを指します。初めてパーティーを開催する方にはありがたい存在ですが、どのようにして業者を選べばいいのか迷う方もいることでしょう。
そこで、まずはケータリングを選ぶ上でのポイントを紹介します。ポイントを知っておくことで、ケータリング選びで失敗しにくくなりますよ。

予算

ケータリングのプランはいくつもあり、リーズナブル志向のものから高級志向のものまで揃っています。そのため、まずは予算を決めた上でプランを探してみましょう。予算を決める前にプランを選んでしまうと、参加者が不満を持つ恐れがあります。
なお、「予算どおりにケータリングを利用したいけど、どれが良いのか……」と悩んでいるのであれば、一度業者に相談してみるのがおすすめ。これまでさまざまなイベントに携わってきたプランナーが、あなたの予算や計画に応じて、最適なプランを紹介してくれます。

人数

ケータリングのプランには最低注文人数が設けられていることがあります。その場合、プランの最低注文人数を下回る人数では注文できません。また、そのような最低注文人数の条件が設けられていなくても推奨人数を掲載している場合があります。ケータリングを利用するのであれば、予算と同じく人数も事前に決めておきましょう。
なお、基本的にケータリングは大人数のパーティーに向いているサービスです。利用者が数名程度しかいない場合は、デリバリーや仕出しなどのサービスも検討してみましょう。

配達エリア

ケータリングの配達エリアは、業者によって異なります。日本全国どこへでも配達してくれる場合もあれば、都内だけの場合もあるため、どこまで対応してくれるのかチェックしましょう。この際、「高田馬場 ケータリング」といったように地名+ケータリングで検索することで、そのエリアに対応してくれるケータリング業者を見つけられます。
配達料に関しては、こちらも業者次第です。予想以上の出費にならないためにも、事前にどのくらいかかるのか見ておきましょう。

オプション

ケータリングを利用する場合、料理内容や配達エリアだけではなく、オプションをチェックすることも大切です。細かい部分は業者によって分かれますが、主なオプションとしては出張寿司職人やシャンパンタワーなど。追加で費用がかかってしまいますが、社内パーティーをさらに盛り上げられる要因になるため、ぜひチェックしてみてください。

飲み放題の有無もチェックしておこう!

ケータリングの基本的なサービス範囲はあくまで料理だけであり、ドリンクまでは付いていないことがほとんどです。そのため、ドリンクは別途で注文する必要があります。また、アルコール類を注文する場合、量を気にせず飲みたいのであれば、飲み放題の有無もチェックしておきましょう。飲み放題は上記で紹介したオプションの1つであり、細かい種類は業者次第です。もちろん、オプションを利用せず、自分たちでドリンクを用意しても問題ありません。

少人数向けにおすすめのケータリングは?

前述したように、ケータリングは大人数向けのサービスです。ただ、業者のなかには少人数のパーティーでも対応しているところがあるため、諦める必要はありません。
そこでこの項目では、少人数向けにおすすめのケータリング業者として3社ピックアップして紹介します。それぞれ特徴が異なるため、自分の計画に合わせて選んでみてください。

幹事をとことんサポート「BASSA」

「BASSA」は福岡のケータリング業者です。最後まできちんと幹事をサポートしてくれるため、初めて社内パーティーを開催する方におすすめ。料理にもしっかりこだわっており、地産地消を心がけて地元のみずみずしい食材を使った料理を提供してくれます。
また、ケータリング業者では珍しく国際的な衛生基準であるHACCPを取得しているため、衛生環境も問題ありません。無料試食サービスもあるため、「BASSA」に依頼しようか悩んでいる方は、一度試しに味わってみてはどうでしょうか。

芸能人からの人気もある「MOMOE」

「MOMOE」は、芸能人やモデルからの人気もあるケータリング業者です。「MOMOE」で使われる野菜はすべて自然栽培もしくは有機栽培されたものであり、化学調味料は使っていません。そのため、体にやさしい料理を提供するケータリングを探している方にぴったりでしょう。

ベジタリアンの方でも問題なし!「KIRARA」

「KIRARA」はベジタリアンやヴィーガンの方でも楽しめるケータリング業者。和食ケータリングを用意しており、シェアタイプとお弁当タイプの2種類があります。シェアタイプの場合は、詰め合わせタイプとセッティングタイプの2つから選択。お弁当タイプは、「KIRARA弁当」と「花かご弁当、「お子様弁当」の3種類があります。
また、「KIRARA」では単品注文も可能。人数が多い場合や追加で料理を注文したい時に活用すると良いでしょう。配達料に関しては、お店がある中目黒から離れるほど費用がかかります。そのため、「KIRARA」は中目黒周辺で開催したい方にぴったりなケータリング業者です。

少人数向けケータリングサービスの選び方とおすすめ5選

大人数向けにおすすめのケータリングは?

上記では少人数向けのケータリングを紹介しましたが、大人数の場合はどんなケータリングがおすすめなのでしょうか。こちらの項目でも、3社ピックアップして紹介します。

プランもオプションも豊富!「ケータリングジャパン」

「ケータリングジャパン」は、プランもオプションも豊富に揃っていることが魅力的なポイントです。種類が多いからこそ、自分の考えにあったプランを見つけやすいです。見積もりは無料であり、24時間受け付けています。もし「ケータリングジャパン」を検討しているのであれば、一度見積もってもらいましょう。

コストを抑えたいなら「Season」

できる限りコストを抑えた社内パーティーを開催したいのであれば、「Season」がおすすめ。「Season」は一人5品~で1,000円以下のプランを用意しており、リーズナブルなケータリングを探している方にぴったりです。また、過去にパーティー会社を運営していたこともあり、その時の経験を活かしたサポートもしてくれます。もちろん、100名以上参加するような大規模なパーティーでも問題ありません。
また、「Season」も「BASSA」同様に無料試食サービスを用意。依頼前に料理の雰囲気や味を知りたい方にとっては、ありがたいサービスと思うことでしょう。

大型イベントの経験もあり!「プラチナデリスタイル」

「プラチナデリスタイル」は、大型イベントでの経験もあるケータリング業者。そのため、数百名ほどのパーティーでも対応してもらえます。その上、初めて利用する方限定の特典も用意されているため、これまでケータリングを利用したことがない方にもおすすめです。

社内でパーティーを開くならケータリングに決まり!

今回の記事では、社内パーティーでケータリングを選ぶ上でのポイントやおすすめの業者などを紹介しました。ケータリング業者は数多くいるため、この記事で紹介した選び方を参考に探してみてください。きっと自分に合った業者を見つけられるでしょう。

参考サイト:

 

 

この記事を書いた人

よしふみ
旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP