地域・行政

2020 09.04

チャンバラ合戦大河ドラマ明智光秀水合戦

【麒麟がくる】明智光秀公ゆかりの地、亀岡にてチャンバラ合戦×水合戦を開催!

千流
【麒麟がくる】明智光秀公ゆかりの地、亀岡にてチャンバラ合戦×水合戦を開催!

皆さま、こんにちはでごじゃりまする!

忍んでいるにも関わらず、肌が焼けてきた千流にごじゃりまする!!

 

さてさて、2020年7月18日!

明智光秀のゆかりの地である亀岡にて、『時は夏!光秀公のまち亀岡チャンバラ合戦×水合戦』が開催されました。

大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀公にまつわる代表的な3つの戦いがチャンバラ合戦×水合戦で蘇る、世紀の戦いが繰り広げられたのでごじゃりまする。

 

此度の戦いで聖なる獣、麒麟は現れたのか!?

 

合戦の様子を皆さまにお届けしまする~

※本イベントは厚生労働省のコロナ感染症対策に則り「新生活様式」「日本スポーツ協会感染拡大予防ガイドライン」に準じて開催をいたしました。
弊社で行っているイベント時のコロナ対策につきましては、資料ダウンロードフォームにございます「IKUSAが実践するコロナ対策」をご覧ください。

資料ダウンロードはこちら

 

麒麟がくる×大河ドラマ館

「麒麟がくる」の主人公、明智光秀に深いゆかりがある亀岡市ですが、20201月にサンガスタジアム by KYOCERA内に「麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館」が誕生しました!

大河ドラマ「麒麟がくる」の衣装や小道具の展示、メイキング映像の上映、ストーリーやキャストの紹介パネル展示など大河ドラマの世界観を体験できます!

また「本能寺の変」の出陣の地とされる亀岡ならではの特別企画展示など盛りだくさん!

20211月までの開催となっておりますので、皆さまぜひ光秀公の歴史に触れに足を運んでみられてはいかがでしょうか?

明智光秀合戦体験記

さてさて此度の戦いでは、明智光秀が残してきた代表的な3つの合戦を再現!
火縄銃ならぬ水縄銃を構えた鉄砲部隊、そしてスポンジの刀で応戦する刀部隊に分かれての、熱き戦いが繰り広げられました!

 

3部ともの青軍大将を務められたのは、力だけでなく、戦略に長けておられる明智光秀殿!!

各部の戦いではどんな戦略を繰り出されるのでしょうか?

では、各部ごとに合戦の様子をお届けいたしまする~

【一部】  vs赤井直正『丹波攻略』

第一部は約5年の歳月をかけた赤井直正との丹波攻略の合戦!

赤軍大将は『丹波の赤鬼』との異名を持つ黒井城城主赤井直正殿!!

光秀殿は歴史上では丹波を攻略したものの、直正殿に勝ったことがない!ということで、此度の戦いで光秀殿は直正殿に勝ち、勝利の鬨の声を上げることはできるのでしょうか?

 

第一部は亀岡市太鼓連合会の方々の勇ましい太鼓演奏と亀岡手づくり甲冑隊の皆さまの鬨の声で合戦の火ぶたが切って落とされました。

太鼓の勇ましい演奏で戦場の熱気が高まりました!

亀岡手づくり甲冑隊の皆さまの「エイエイ!オー!」の掛け声で戦開始でございまする!

 

小さきお侍たちも真剣な眼で戦われておりました。

『丹波の赤鬼』直正殿も戦場で大暴れでございましたが、惜しくも討ち死にでございました。

赤井直正殿!無念の討ち死にでございます!

 

【二部】   vs織田信長『本能寺の変』

第二部は歴史的にも有名な本能寺の変!織田信長の家臣でありながら襲撃した明智光秀…時空を越え、歴史を変えることはできるのか!?

気合十分の織田信長様!!

信長殿率いる緑軍…果たしていかなる合戦が見られたのでしょうか!?

此度の戦は、攻撃力の高い刀部隊と飛距離攻撃に優れている鉄砲部隊で行われたので、戦略が重要な合戦でございました。


相手との距離を保てる水鉄砲の攻撃はソーシャルディスタンスにも最適でする!


城壁などの障害物も上手に使いこなしておられました!

敵との距離を上手に保ちながらの攻撃!お見事でございます!

合戦中急な雨に見舞われたものの、無事に戦い抜くことができました。

【三部】   vs豊臣秀吉『山崎の戦い』

最後の合戦は古来天王山の戦いと呼ばれてきた豊臣秀吉との合戦!『山崎の戦い』は歴史上では秀吉軍が勝利を手に入れましたが、さて今回はどちらに軍配があがるのでしょうか?

黄軍大将!秀吉殿!!

雨もすっかり止み、最終合戦にはもってこいの最高のシチュエーションでの合戦!

参加者のお侍方もそれぞれの武器を使いこなし、非常に楽しそうでございました!

鉄砲部隊と刀部隊!いざ出陣!!

水縄銃を構える姿も様になっておりました。

水鉄砲の水と共に歓声が上がっておりました。

 

なんと光秀殿の青軍が負けてしまい、納得がいかない光秀殿…

もう1戦お頼み申す!と光秀殿…

最後の最後まで、白熱した此度の明智光秀の合戦体験記は、全10戦の大合戦となりました。

ご参加いただいたお侍方、お疲れさまでごじゃりました!

体験した参加者の方々からの感想は?

参加されたお侍方よりたくさんのお言葉を頂戴しました!

一部ではありますが、ご紹介させていただきまする。

子どもたちがすごく楽しめたようです。スタッフの話し方が面白かったし、子どもたちにも優しく接してくださりありがとうございました。

 

大人も子どもも楽しめた

 

負けて大泣き。真剣に戦った。

 

チャンバラと水鉄砲両方というのが画期的

 

“久しぶりのイベントとのこと、復活おめでとうございます。スタッフさんも盛り上げるのがお上手で楽しく参加させていただきました。雨もイベント中は上がっていて、奇跡的でしたよね!うちの大学のイベントでもやってほしいくらいでした!

 

たくさん身体をうごかして、楽しくすごせた。さほど密にならずに安心してすごせた。

嬉しいお言葉の数々ありがとうございまする~!

大河ドラマ×体験型合戦アクティビティは相性抜群!?3つの理由をご紹介

大河ドラマにゆかりのある地を盛り上げる方法の1つとして、体験型アクティビティは非常に有効的と言えます。

また体験型の中でも、今回行われたチャンバラ合戦や水合戦は非常におすすめできるコンテンツとなっています。

では、どういった面で大河ドラマと体験型合戦アクティビティの相性がいいと言えるのか…チャンバラ合戦や水合戦がおすすめできる3つの大きな理由をご紹介します。

歴史が体感できる楽しいコンテンツ

参加することで、遊びながら歴史について知ることができます。楽しく学ぶことで、知識としても思い出としても記憶に残りやすいのです。

また、大河ドラマの登場人物にまつわる合戦なので、注目度も高く参加者の興味関心が引きやすいのも相性がいい要因と言えます。

ゆかりの地であれば世界観も倍増!

登場人物のゆかりの地で合戦するとなれば、歴史好きの方にとって最高のシチュエーション!街の活性化につながること間違いなしです!歴史好きの方でなくても、イベントをきっかけに興味が湧くこともあるでしょう。

これまで多くの戦国イベントで活用されてきたチャンバラ合戦や水合戦は、その地に合ったストーリー作りを強みとしています。歴史上の人物ゆかりの地で、その地の歴史に合ったストーリーを組み立てることで、世界観が倍増し、クオリティの高いイベントを作り上げることができます。

ルールが簡単で親子で楽しめる

スポンジの刀で相手のボールを切り落としたり、水鉄砲で相手のワッペンを濡らしたり、ルールはいたってシンプル!なので、親子で楽しむことができるアクティビティです。

体力や性別、年齢も関係ございません。武士魂と戦術が合戦の勝敗を決めるのです!

歴史はよく分からない方でもイベントに参加することで登場した武将に興味関心を抱いたり、憧れを持ったりすることもあります。親子で遊びながら、歴史に触れられるという点も体験できるアクティビティのメリットであり、魅力と言えるでしょう。

チャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら水合戦-WaterBattle-の資料ダウンロードはこちら

まとめ

此度の戦い、一時通り雨に見舞われたものの晴天の中で無事に開催でき、大盛況の合戦となりました。

明智光秀ゆかりの地である亀岡市は今、日本の中でも注目を浴びる地域の一つです。

亀岡市を盛り上げるべく行われた此度の合戦はたくさんの親子や老若男女の皆さまにご満足のお声を頂くことができました。ありがとうございました!

 

お越しいただいた皆さまも、まだ見ぬ全国のお侍の皆さまも、またどこかの戦場でお会いできることを楽しみにしておりまする~!

この記事を書いた人

千流
くノ一『千流』でごじゃる!!
まだまだ見習い中の身でごじゃりまするー。
忍びとして得た情報を皆々様にお届けするでごじゃりまするよー!!

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP