従業員満足度

posted:2022 07.12

周年イベントの事例30選! 社内向け・BtoB・BtoCなどカテゴリー別に紹介

あらたこまち
周年イベントの事例30選! 社内向け・BtoB・BtoCなどカテゴリー別に紹介

周年イベントは、社員やステークホルダー(企業の利害関係者)に感謝を伝える良い機会であるだけでなく、企業に変化をもたらすチャンスでもあります。しかし、「周年イベントのプロジェクトメンバーに選ばれてしまったけれど、どうしよう……」と、プレッシャーに感じている人もおられるのではないでしょうか。

本記事では、周年イベントのさまざまな事例を、「社内向け周年イベント」「社外向け(B to B)周年イベント」「社外向け(B to C)周年イベント」「オンラインでの周年イベント」「商品・キャラクターの周年イベント」という5つのカテゴリーに分けて紹介します。周年イベントを企画する参考になれば幸いです。

周年イベントとは?

周年イベントとは、企業として〇〇年継続できたことを祝うためのイベントのことです。5年、10年、20年という節目となる時期に開催する企業もあれば、創業・設立の日前後に毎年開催する企業もあります。目的は、これまでの感謝の気持ちをステークホルダーに伝えることです。

また、企業が取り扱う商品・サービスの販売や、マスコットキャラクターの誕生から「〇〇周年」を祝うケースもあります。

社内向け周年イベントの事例8

まずは、企業の社員やその家族を対象とした周年イベントの事例を8つ紹介します。

1.日本トランスオーシャン航空株式会社

日本トランスオーシャン航空株式会社は、2018年、創業50周年を記念した社内交流イベント「ONE JTA」を開催しました。

いつもは「仕事場」であるJTAメンテナンスセンター内に特設会場を設け、日頃の感謝の想いを込めて、社員とその家族を招待しました。ライブやダンス、マジックショー、機体プロジェクトマッピングなどの催しも多数用意。 キッズコーナーも設け、家族とともに楽しい1日を過ごしました。

参考:ONE JTA 我々はひとつのチーム。 – 50周年社内イベント開催 | 日本トランスオーシャン航空

2.株式会社エスキュービズム

株式会社エスキュービズムは、2016年、創立10周年を記念した社内運動会を開催しました。

事業会社や部署ごとに6チームに分け、それぞれのカラーのオリジナルTシャツも作成しました。このTシャツは、社員がデザインしたものです。

玉入れ、大縄跳び、ムカデリレーなど、白熱したバトルが繰り広げられました。社員の家族も参加できるように、子供向けの競技も用意しています。運動会の後は、会場を移動してBBQタイムを設けました。

 

3.株式会社日本システムデザイン

株式会社日本システムデザインは、2018年、会社設立から30周年を記念した社内旅行を実施しました。

行先は、インドネシア共和国のバリ島です。さまざまなオプショナルツアーやゴルフを楽しんだほか、現地では30周年記念パーティーも開催しました。「スラマット・ミヌム!」というインドネシア語の乾杯に始まり、ケチャックダンスショー、クイズ大会などを楽しみました。

参考:30周年記念社員旅行 | ブログ | 株式会社日本システムデザイン

4.株式会社メイテック

株式会社メイテックは、2014年、創業40周年記念イベント「Make Next Festa」を、東京ビッグサイト 東23ホールで開催しました。

まず第一部は、記念式典です。インタビュー映像や歴史映像のほか、アイデアコンテストも実施しました。続く第二部は、懇親会です。社長や役員らがジャージ姿でビールサーバーを背負い、社員たちにサーブをして回りました。

このイベントには、担当者の予想を上回る約4,000人もの社員が参加しました。

参考:事例|想いをつなぐ40周年イベント『Make Next Festa』

5.AGC株式会社

株式会社AGCは、2017年、創立110周年を記念したイベント「Aフェス」を、さいたまスーパーアリーナで開催しました。このイベントは、1年をかけた110周年プロジェクトのグランドフィナーレです。

会場を5つのエリアに分け、エリアごとにクイズやゲーム、パネル展示、キッチンカーなど、さまざまなコンテンツを用意しました。参加者全員をAGCのいずれかのチームに分け、チーム対抗で得点を競い合うというものです。当日は、社員とその家族、約2,000人が集まりました。

参考:事例|110周年イヤーの最後を飾るファミリー周年イベント『Aフェス』

6.株式会社タニタ

株式会社タニタは、2019年、75周年を記念したイベント「TANITAコミュニケーション2019 IN 秋田」を、2日間にわたって開催しました。

会場となったのは、生産拠点である秋田県大仙市です。周年記念パーティーや体験型の工場見学、きりたんぽワークショップ、植樹、フォトロゲイニングなど、参加者全員が楽しめるようなコンテンツを多数用意しました。フォトロゲイニングとは、地図上のチェックポイントを巡り、制限時間内にできるだけ多くポイントを集めるというスポーツです。

参考:株式会社タニタ様周年事業/周年イベント事例|JTBコミュニケーションデザイン

7.ラクスル株式会社

株式会社ラクスルは、2019年、創業10周年を記念して「全社パーティー」を開催しました。

会場となったのは、結婚式場としても有名な「八芳園」です。役員が“ホスト役”として、社員たちをおもてなしするというスタイルで行われました。

当日はまず、役員たちがが、赤・青・黄・緑・桃の奇抜なカラースーツで登場し、会場を盛り上げます。デザートタイムでは、今度はパティシエに変身して、社員とコミュニケーションを交わしながらデザートのサーブを行い、最後のお見送りでは、一人ひとりに手渡しで手土産を配りました。

参考:祝!創業10周年 記念パーティーレポート|Story|採用情報|ラクスル株式会社

8.株式会社グッドクロス

株式会社グッドクロスは、2016年、創立15周年を記念し、「ファミリーデイ」を開催しました。スタッフや元スタッフ、その家族と懇親を深めるためのイベントです。

第一部は、社内見学と仕事体験です。日頃社員がどのように働いているのかを家族の方に見ていただき、ワークショップなども実施しました。第二部は、ホテル会場での祝賀会、第三部は、ライブハウスでバンド演奏やマジックなどのパフォーマンスショーが行われました。

参考:【GC助成金計画その6】ファミリーデイを開催しました | 株式会社グッドクロス

社外(B to B)向け周年イベントの事例3

次に、日頃からお世話になっている取引先を招いて行われた周年イベントの事例を3つ紹介します。

9.株式会社キュービック

株式会社キュービックは、2016年、10周年を記念したパーティーを開催しました。取引先と社員を対象としたパーティーで、当日は約180人が集まりました。

当日は、オープニング映像、挨拶・謝辞、これまでの歴史の振り返り映像と進み、コーポレートブランドのリニューアルも発表されました。エンディング映像では、会場となったレストランにある360度スクリーンを笑顔の写真で埋め尽くし、“ヒトの魅力”を伝えました。

参考:事例|10周年記念パーティーでブランドリニューアル。360度スクリーンを笑顔で埋め尽くす

10.株式会社ゼロイン

株式会社ゼロインは、2018年、創立20周年を記念して、「復活★パートナー謝恩会~おかげさまで成人しました~」を開催しました。このイベントは、企業のさらなる成長のために立ち上げた「20周年プロジェクト」の一環として行われたものです。

当日は、まず代表挨拶で感謝を伝え、その後はプレゼンテーション、クイズ大会という流れで進行しました。パーティーの翌日には、小冊子やお菓子の詰め合わせをオフィスに贈り、参加された方以外にも感謝の気持ちを届けました。

参考:事例|20周年記念パーティーで、取引先様との一体感を醸成する

11.株式会社ハイパー

株式会社ハイパーは、2015年、25周年を記念して、取引先に感謝を伝えるための式典を開催しました。

当日は、オープニング映像で会社の歴史を振り返り、その後は、代表挨拶、アトラクション、役員の出し物という流れで進行しました。式典終了後には、和紙を用いた特製の御礼状を作成しました。

同社は、毎年の新年会や忘年会も、顧客や取引先を招待して実施しています。普段の雰囲気を大切にしながらも、周年という特別感が出るように工夫しました。

参考:株式会社ハイパー様 創立25周年記念式典|企業内でのイベント企画・制作・運営は株式会社コムネット

社外(B to C)向け周年イベントの事例9

周年イベントは、社員や取引先に感謝を伝えるだけでなく、エンドユーザーに企業をアピールするチャンスでもあります。ここからは、エンドユーザー向けの周年イベントの事例を9つ紹介します。

12.東急株式会社

東急株式会社は、20229月に、創立100周年を迎えます。これを記念して、4月から特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」の運行をスタートしました。

グループスローガンの「美しい時代へ」をイメージした車体ラッピングが施され、車内には歴代車両を紹介するポスターなどが掲載されています。

2022410日に目黒線から始まり、計7路線で運行されています。運行期間は20233月末日までの予定です。

参考:東急グループ100周年トレイン 運行スタート!|お知らせ|東急株式会社

13.オタフクソース株式会社

オタフクソース株式会社は、202211月に、創業100周年を迎えます。その記念企画の1つとして、「お好み焼きにまつわるエピソード」エッセイを募集しています。

この企画は、1998年、2008年、2014 年にも実施されました。これまでにのべ約3500もの作品が集まっている、人気の企画です。今回は、応募された作品のうち50作品が、1冊の本として発行されます。選者は作家の重松清氏、賞金総額は100万円です。

参考:新着情報詳細ページ | オタフクソース100周年 記念サイト | オタフクソース

14.福島銀行

福島銀行は、202211月に、創業100周年を迎えます。これを記念して、3年間にわたり「100周年記念 ふくぎん10の感謝」を実施するとしています。これは、「福島のために」「お客様のために」「そして未来を育むために」という3つのカテゴリーを設け、今後の取り組みを示したものです。

エンドユーザー向けの取り組みとしては、くじ付き定期預金を通しての寄付、ホームページを利便性の高いものへリニューアルする、福島の経済に資する講演会、記念誌の発行などがあります。

参考:おかげさまで100周年 ふくぎん 創業100周年記念事業

15.アサヒ飲料株式会社

アサヒ飲料株式会社は、20224月に、創立50周年を迎えました。これを記念して、新たに制作した社史を、ホームページで一般公開しています。

創立前から愛されている「三ツ矢」「ウィルキンソン」「カルピス」などの主要ブランドの歴史から、清涼飲料業界に興味を持ってもらい、業界全体を活性化させることを狙いとした企画です。

ホームページには、すでにいくつかの動画が公開されています。2022年の秋ごろ、新たなブランド史が公開される予定です。

参考:アサヒ飲料 創立50周年100年ブランドを3つ保有する、当社の50年の歴史を紐解く社史を一般初公開50周年プロジェクト「ココから、ワクワクを未来へ!」も実施|アサヒ飲料のプレスリリース

参考:歴史・沿革 |アサヒ飲料

16.キューピー株式会社

キューピー株式会社は、2019年、創業100周年を記念して、「kewpie 100 years, start! CAFE」を期間限定オープンしました。長年の感謝を伝えるとともに、“サラダ”と“タマゴ”の魅力を発信するカフェです。

東京・大阪・福岡・名古屋の4カ所で行われ、さまざまなユニークなメニューが提供されました。カフェで提供されたメニューをアレンジしたレシピは、ホームページでも公開されています。また、東京ではイベントも開催され、キッチンカーやワークショップ、同社のキャラクター「キューピー」との写真撮影会などが行われました。

参考:kewpie 100 years, start! CAFE キユーピー100周年 期間限定カフェ | キユーピー100周年記念サイト|キユーピー

17.株式会社立飛ホールディングス

株式会社立飛ホールディングスは、2024年に、創立100周年を迎えます。その記念事業の一環として、入場無料の音楽フェスティバルを開催しました。

第一弾は、20217月に開催された「#たちフェスin TSG」です。クラッシックやジャズ、ハワイアンなど、多彩なステージが繰り広げられました。第二弾は、202112月に開催された「Sound of Christmas」です。クラシック歌手やコーラスグループ、バレエダンサーも登場し、クリスマスの雰囲気を演出しました。

参考:ニュースリリース一覧・プレスリリース|株式会社 立飛ホールディングス

18.JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)

JR東日本株式会社は、2017年、発足30周年を記念したイベントの1つとして、「大宮駅新幹線展示イベント」を開催しました。

会場となったのは、大宮駅新幹線1516番ホームです。事前に応募し当選した人が、「GENBI SHINKANSEN」や「とれいゆ つばさ」の車内を、無料で見学できるという企画です。そのなかからさらに当選した人は、車内で足湯も体験しました。

参考:JR東日本 発足30周年記念イベント めじろおし! | 鉄道ニュース | 鉄道チャンネル

19.株式会社メルカリ

株式会社メルカリは、2018年、サービス開始5周年を記念し、2日間にわたる大規模イベント「mercari Merci Fes.(メルカリメルシーフェス)」を開催しました。

メイン会場となったのは、東京の「マルキューブ」。札幌・仙台・名古屋・広島各都市の会場には、ステージと大型ビジョンを設置し、MCには各地で人気のタレントや芸人を起用しました。

イベントには、アーティストのDA PUMPが登場。アメリカ(USA)での事業展開に挑戦している同社と、楽曲「U.S.A.」が大ヒット中だったDA PUMPのコラボレーションが実現しました。

参考:「メルカリ」5周年の感謝を込めたリアルフェス 「mercari Merci Fes.」プログラム発表! | 株式会社メルカリ

20.キリンビール株式会社 仙台工場

キリンビール株式会社仙台工場は、2008年、創業85周年を記念して「みなさまとともに85年!大感謝祭」を開催しました。

開催期間は約1ヵ月。工場見学や試飲会、パネル展、併設するレストランで限定メニューの提供などが行われました。

同工場は、2011年、東日本大震災による被害を受け、一時ビール等の製造を中止しています。その間、工場の復旧作業と並行して、地域の方々とともに復興に向けて取り組んできました。その他、長年にわたるボランティア活動が評価され、創業90周年を迎えた2013年には、内閣府の「緑綬褒章」(※)を受賞しました。

※緑綬褒章……ある分野において、特に優れた方に与えられる「褒章」の1つです。藍綬、黄綬、紫綬、緑綬、紅綬の5種類あります。緑綬褒章は、長年ボランティア活動に従事し、顕著な実績を挙げた方に与えられます。

参考:「キリンビール仙台工場」が創業85周年-記念イベント実施 – 仙台経済新聞

参考:キリンビール仙台工場 春の叙勲にて「緑綬褒章」を受章│2013年│ニュースリリース│キリン

参考:褒章の種類及び授与対象 : 日本の勲章・褒章 – 内閣府

オンラインでの周年イベント事例6

近年は、新型コロナウイルス感染症の予防対策として、社内イベントをオンライン化する企業も増えています。ここからは、オンラインで開催された周年イベントの事例を6つ紹介します。

21.ドミノ・ピザ・ジャパン

ドミノ・ピザ・ジャパンは、2020年、日本上陸35周年を記念したオンラインイベントを開催しました。

まずは、ジョシュア・キリムニック社長が感謝を述べ、記念のキャンペーンや商品を発表。さらに、電動車両を使った宅配や、無料ピザ提供による地域支援など、今後のビジョンが発表されました。

特別ゲストとして、ドミノ愛好家を自認するタレントの眞鍋かをりさんが登場。柿内宏之執行役員とともに、これまでの歴史を振り返りました。

参考:ドミノ・ピザ ジャパン 宅配サービス開始35周年で記念イベント | ウェブ電通報

22.東京菅公学生服株式会社

東京菅公学生服株式会社は、2020年、70周年記念して社員向けのオンラインイベントを開催しました。

社屋を臨時スタジオとし、社員のいる3つの会場とオンラインでつなぎました。このような、実際の会場で行われているイベントを生中継するという形式は「ハイブリッド型」と呼ばれています。

オープニング映像には、同社と取引の長い中学校の吹奏楽部が登場。その後はブランドムービー、全員参加のオンラインワークセッションと進み、エンディングでは配信画面上で集合写真を撮影しました。

参考:事例|ハイブリッド型周年イベントへの挑戦!70周年事業で感じる仕事の価値と誇り

23.株式会社マーケットエンタープライス

株式会社マーケットエンタープライスは、2021年に設立15周年を迎え、翌年2022年に、これを記念して社員向けのイベントを開催しました。

コロナ禍ということで、①飲食を伴わない形でのリアル会場、②オンライン参加、③アーカイブ視聴と、参加方法に選択肢を設けました。

オンラインの参加者にも臨場感を味わってもらえるよう、専用のカメラを3台設置。リアル会場にも大型のスクリーンを設置し、オンライン参加者の表情も見てもらえるように工夫しました。

参考:周年イベントの様子を大公開!オフライン・オンラインの併用で開催した一日をプログラムと共に振り返る|MEの今と未来|ジャーナル|Market Enterprise

24.株式会社NTTデータNJK

株式会社NTTデータNJKは、2020年、創業50周年を記念して社員向けのオンラインイベント「NJK One FES」を開催しました。

都内のスタジオを会場とし、約700名がオンラインで参加しました。離れていても社員が1つになれるようにと、メインコンテンツとして取り入れられたのが、「ギネス記録™への挑戦」です。「1時間でウェブサイトに投稿された指差しをする人の写真の最多数」という記録™に挑戦し、見事認定されました。

参考:株式会社NTTデータNJK様社内コミュニケーションイベント事例|JTBコミュニケーションデザイン

25.カケハシ株式会社

カケハシ株式会社は、2021年、設立5周年を記念して社員向けのオンラインイベントを開催しました。

イベントは、2時間20分の生放送で行われました。当日は、参加者にロゴ入りのデリバリー弁当が届けられ、まずは乾杯でスタート。次に歴史を振り返るスライドショー、そして社長のお母さまからのメッセージというサプライズ演出では、多くの社員が涙しました。

参考:”あの人”も涙した。医療スタートアップ設立5周年イベントの裏側|株式会社カケハシ – KAKEHASHI

26.株式会社MUGENUP

株式会社MUGENUPは、2020年、9周年を記念して社員向けのオンラインパーティーを開催しました。同社では、毎年周年パーティーを行っています。この年はコロナ禍のため、初のオンライン開催となりました。

オフィスから配信し、社員は自宅などからZoomYouTubeをつないで参加するという形式で行われました。社長の挨拶、1年の振り返り、表彰式と進み、その後は約200人でのオンライン懇親会です。クイズやビンゴなど、みんなで盛り上がれるゲームが盛り込まれました。

参考:200人以上がオンラインで参加! MUGENUPの9周年パーティを映像配信で開催! | MUGENUP Inc.

商品・キャラクターの周年を祝うイベント事例4

商品・サービスや、マスコットキャラクターの「誕生・発売から〇周年」をお祝いするイベントを開催する企業もあります。最後は、商品・キャラクターの周年イベントの事例を、4つ紹介します。

27.任天堂株式会社「スーパーマリオブラザーズ」

任天堂株式会社の大人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の発売から35周年を記念して、20209月から20213月までの間、さまざまなキャンペーン・イベントが実施されました。

マリオにまつわるお題を達成した人のなかから抽選で「35周年オリジナルピンバッジ」が当たる企画や、オフィシャルストア「Nintendo TOKYO」での記念アイテムの販売、また、同社のさまざまなゲーム内で限定のキャラクターやコースなども登場し、ゲームファンを喜ばせました。

参考:今年は「スーパーマリオブラザーズ35周年」。キャンペーンやコラボレーション情報をまとめてご紹介。 | トピックス | Nintendo

28.株式会社パスモ「PASMO

2017年、株式会社パスモが提供するICカード「PASMO」が、サービス開始から10周年を迎えました。これを記念して、10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボットお披露目イベント」を開催しました。

イベントでは、キャラクターの着ぐるみが登場し、会場で写真をSNSに投稿してくれた人には、その場でオリジナルグッズをプレゼントするという企画が行われました。

このキャラクターは、1年を通じて、街のいたるところに出現。これまでの感謝を伝えるとともに、PASMOの便利な機能や使い方をアピールしました。

参考:2017年3月18日、おかげさまでPASMOは10周年!「あれこれもっと、暮らしにPASMO」をアピールするため、10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」が誕生します。|PASMO10周年キャンペーン運営事務局のプレスリリース

29.江崎グリコ株式会社「ポッキー」

2015年、江崎グリコ株式会社のチョコレート菓子「ポッキー」が、発売50周年を迎えました。これ記念して、「ポッキー シェアハピ ダンスコンテスト」を開催しました。このコンテストは、周年記念プロジェクト「THE Sharehappi」の1つとして行われたものです。

アーティストの三代目J Soul Brothersのメンバーを起用したCMを完全にコピーしたダンスと、課題曲に合わせた自由な創作ダンスの2部門を展開。ポッキー&プリッツの日(1111日)にはイベントも行われ、このコンテストに応募した人のなかから150人が招待されました。

参考:江崎グリコ、「ポッキー」発売50周年で新プロジェクト「シェアハピ」展開 – 日本食糧新聞電子版

参考:11月11日 ポッキー&プリッツの日 100万人以上が熱狂! – CNET Japan

30.熊本県「くまモン」

周年イベントがチャンスであるのは、企業だけではありません。うまく活用し、地域活性化につなげようとしている自治体もあります。

2020年、熊本県のご当地キャラ「くまモン」が、デビュー10周年を迎えました。これを記念して、熊本城ホールで「くまモン誕生祭2020」の開催が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のために中止。どうにか感謝を伝えたいと、このイベントに変わる映像配信を行いました。全国各地のご当地キャラの仲間や、縁のある著名人からもお祝いのメッセージが寄せられました。

参考:「くまモン誕生祭2020」の開催中止のお知らせとお詫び及び映像配信のお知らせ / くまモンオフィシャルホームページ

参考:デビュー10周年記念オンラインステージ「くまモンのサンくまステージ~ボクからのむぎゅカプッ☆×10年分~」 – YouTube

まとめ

周年は、変化をもたらす大きなチャンスです。本記事で紹介したように、周年イベントにはさまざまな形があります。まずは、自社にはどんな変化が必要なのか、目的を明確にすることが大切です。

どんなイベントが盛り上がるかは、企業の規模や業種・業界によっても異なります。他企業の事例も参考に、自社独自のアイデアを検討してみてください。

この記事を書いた人

あらたこまち
雪国生まれ、関西在住のライター・ラジオパーソナリティ・イベントMC。
不動産・建設会社の事務職を長年務めたのち、フリーに転身。ラジオパーソナリティーとしては情報番組や洋楽番組を担当。
猫と音楽(特にSOUL/FUNK)をこよなく愛し、人生の生きがいとしている。好きな食べ物はトウモロコシ。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP