社内イベント・研修

2021 02.19

非接触対応

「社会の課題解決プロセス」を疑似体験するオンラインワークショップ

IKUSA.jp編集部
「社会の課題解決プロセス」を疑似体験するオンラインワークショップ

「社会の課題解決プロセス」を疑似体験するオンラインワークショップ「空想都市 中村市(なごむるし)都市改善推進課」についてご紹介します。

お問い合わせはこちら

 

「空想都市 中村市(なごむるし)都市改善推進課」とは

「空想都市 中村市 都市改善推進課」は、社会の課題解決プロセスを疑似体験しながらこれからのビジネスに必要な「課題発見力」と「対話力」を身に付けるオンラインワークショップ・研修です。

 

現実には存在しない、けれども極めて現実に近い空想都市「中村市(なごむるし)」を舞台にしており、Zoomを使った完全オンラインでの開催となります。

 

空想都市「中村市(なごむるし)」

 

SDGsという国際的な共通目標を目の前に、あらゆるビジネスが「正しい選択」を求められているなか、世界中で様々な議論が生まれている今このような時代だからこそ、自社が取り組むべき社会の課題を見つけ、解決策にたどり着くための「社会課題解決に必要な力」を身に付けませんか?

 

「課題発見力」と「対話力」

社会の本質的な課題を見つけ、解決策にたどり着くための社会課題解決に、「課題発見力」と「対話力」の2つの力が必要です。

 

この社会課題解決に必要な力は、あらゆる社会課題が顕在化し、人々の意見が対立しがちな現代にこそ必要であり、これからはこの力を教育やビジネスのなかでしっかりと養っていく時代になっていくと考えています。

 

社会課題解決に必要な2つの力

 

本ワークショップの進め方

参加者が、空想都市「中村市」の都市改善推進課に外部のアドバイザーとして訪れるところからこのワークショップは始まります。

中村市の特徴や市民からの声を聞きながら、以下の5つのステップを踏み、「課題発見力」と「対話力」を身に付けていきます。

 

実施概要

  • 時間:1回3〜3.5時間程度(講義+ワークショップ)
  • 参加人数:8名〜(1チーム4〜5名)

 

5つのステップ

  1. 社会課題を認知する
  2. 当事者の状況を想像する
  3. 内省・言語化し他社に伝える
  4. 多様な価値観の存在を知る
  5. 「一つの方向」に統合する

 

本ワークショップでのアクション

 

また、「課題を構造化する」ワークを通して、「何を課題や原因と思うのか」「解決するきなのか」「なぜそう思うのか」など様々な視点での考えを整理すると同時に、他者の考えを対話を通して理解していきます。

 

本ワークショップの特徴

社会課題解決のプロセスを疑似体験できる

このワークショップでは、様々な意見や価値観をもつ参加者同士が、一つの課題について議論・対話し、一つの解決の方向性にまとめていく体験をします。この一連の流れで、社会課題に向き合い方や他者との対話の仕方など、社会課題解決のプロセスを疑似体験することができます。

 

現実に近い、空想の都市を楽しみながら参加できる

現実に存在する特定の地域ではなく、あえて「空想都市」を舞台としているのは、誰もが同じ知識量で地域を想像することができるから。

それぞれの視点で地域の生活を想像し、対等に意見を交わすことができます。

 

本質的な課題はなにか?を問い直すきっかけになる

表面的に見えている課題だけではなく、本当にビジネスで解決するべきことはなにか。

ついつい盲目的になってしまいまちな「課題設定」を改めて問い直すきっかけとなり、今後の事業企画や改善のための土壌となります。

 

こんな方・会社にオススメ

  • 社会課題やSDGsについて今後事業として取り組みたいと考えている
  • 現在社会課題解決に取り組んではいるが、本当に解決に繋がるのか疑問や不安を感じている
  • SDGs・サステナビリティ部署や担当として今何をすべきかわからない
  • 組織内での社会課題への意識・認識・モチベーションを向上させたい
  • センシティブな内容を扱う中での不要な炎上を避けたい
  • 組織内でのコミュニケーション(対話)レベルを上げたい
  • これまでと違う研修に取り組んでみたい

 

実績

「『空想都市中村市都市改善推進課』NONEXISTENT CITY-NAGOMURU:For Our New Normal」

クライアント:大手メーカー企業 

  • 参加者人数:のべ 90名
  • 回数:社員向け 1回 / 共同イベント 3回(全4回実施)
  • ワークショップのテーマ設定からご要望にあわせてカスタマイズし、企業から学生まで、社内外の方々が参加し、ご好評いただきました。

 

お問い合わせはこちら

この記事を書いた人

IKUSA.jp編集部
IKUSA.jpでは、楽しさを主軸にした体験型のイベントや研修に関する情報をご紹介していきます。オンラインでもリアルでも、参加者全員が楽しめるイベントはIKUSAにお任せください。
PAGE TOP