商業施設自治体イベント

2020 04.17

非接触対応

むしろ新しい!?ドライブ × 映画館『ドライブ・イン・シアター』

高虎
むしろ新しい!?ドライブ × 映画館『ドライブ・イン・シアター』

ドライブインシアターとは、その名の通り車の中で映画を鑑賞できるイベントです!駐車場や広場にスクリーンを設置し、車に乗ったまま映画作品を鑑賞できます。

 

【歴史】
ドライブインシアターは元々アメリカ発祥で、広大な敷地もあいなり、1950~60年代にブームとなりました。みなさんもきっとどこかで見たことあるワンシーンかと思います。
実は1990年代に日本にも輸入されていて、全国20ヶ所で楽しむことができました。
しかし、今ではその姿を見ることができなくてなってしまいましたが、、、イベントなら日本でもドライブインシアターを復刻できるのです!

【鑑賞方法】
400インチ以上の大スクリーンを設置して、鑑賞します。
音声は一般的な野外上映のようにスピーカーから会場全体に向けて発せられるものではなく、各車のFMラジオであらかじめ設定された周波数に合わせて、音声を受信し聞きます。

【趣向】
映画館とは違って、飲食や会話は自由なので、仲が良い友達と楽しむことができます。また、各自の愛車に乗りながら楽しむことができるので、車好きにはたまりません!

【オススメ】
・家族、友達やカップルと一緒に
・企業のレクリエーションやチームビルディングに
・商業施設の集客に
・地域活性化イベントに

非接触イベントの理由

ドライブインシアターは屋外かつ各自のパーソナル空間での実施を前提としているので、他人との接触はありません。

その他非接触イベントとして、オススメする理由は3点です。

① 普段生活している人や馴染みの人とだけ楽しめる
 普段共に生活している家族や同居人、仲の良い友達とだけで楽しめます。

② 車間距離を空けて視聴
 車と車の距離を2m以上空けて視聴するので、飛沫感染の心配がありません。

③ 窓を空ける必要はない
 音声はFMラジオで聞くので、必ずしも窓を空ける必要はありません。

イベント実施概要

音声:FMラジオを使用

映像:400インチ以上

推奨台数:30〜200台

参加人数:50〜600人

実施地域:全国(出張型)

実施場所:屋外(駐車場、公園、広場など)

推奨スペース:1700㎡〜7000㎡

実施費用:目的、設備、上映数、時期による

チケット費用:要相談

 

ドライブインシアター実績

目的:娯楽
商業施設の集客イベントとして実施(200台、435名参加)
家族で楽しめる作品を上映(例:トイ・ストーリーなど)

目的:チームビルディング
企業の日帰り旅行で実施(50台、104名)
社員の課題解決に直結する作品を上映(例:フォレスト・ガンプなど)

 

目的:地域活性化
地方自治体のお祭りのイベントとして実施(60台、98名)
地元を舞台とした作品を上映(例:清須会議など)

 

お問い合わせはこちらから

会社・団体名必須
ご担当者のお名前必須

メールアドレス必須
電話番号どちらか必須

固定電話

携帯電話

都道府県必須
業種区分必須
お問い合わせのきっかけ必須
お問い合わせの内容必須

送信いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

この記事を書いた人

高虎合戦武将隊!勇往邁進!
twitter
戦で勝った自分へのご褒美は生クリーム。生クリームのためなら、どんな難所でも駆け抜けますぞぉ!と日々考えながら黙々と執筆中。
PAGE TOP