ドライブインシアター

ドライブインシアターとは?

画像

駐車場や広場にスクリーンを設置し、車に乗ったまま映画作品を鑑賞できるイベントです。他の観客との接触がないので、3密を避けて映画を楽しめます。企業のレクリエーションや自治体イベント、商業施設のイベントなど、様々なご活用が可能です。

推奨台数 : 30〜150台
実施地域 : 全国(出張設置型)
推奨の広さ: 1700〜10000m2
参加方法 : ビデオチャットツールを使用

こんな方におすすめ

  • 3密を避けたイベントを行いたい。
  • マンネリ化しているイベントを刷新したい。
  • 大人数で一斉に楽しめるイベントを行いたい。
  • 広大な土地・敷地を活用したい。
  • 一風変わったことをして話題を集めたい。

ドライブインシアターの特徴

画像

大迫力のスクリーンで唯一無二の体験を!

400インチ以上の巨大スクリーンで鑑賞するので、映画館さながらの迫力ある映像を楽しめます。 また、音声は各車のFMラジオで受信するため、音量を自由に調節できます。

画像

飲食や会話も自由!

車内でパーソナルスペースが確保されるので、飲食や会話はもちろん自由!子供が騒ぐのが心配でなかなか映画館に行けないという方も、のびのびと映画鑑賞を楽しめます。

画像

ソーシャルディスタンスを確保

それぞれの車内が鑑賞スペースとなるので、他人との接触はありません。また、音声は車のFMラジオを通して聴くので、窓は基本閉めた状態となります。換気を行う際も、車と車の距離は2m以上空いているので、飛沫感染の心配はありません。

活用例

画像

ファミリーイベント

家族みんなでわいわい映画を楽しめるので、ファミリーイベントにぴったりです。

画像

社内イベント

集まれない状況でも実施できる社内イベントとして人気です。オンラインでつないで感想を言い合うことも。

画像

地域活性化

地域の歴史にまつわる映画を上映したり、史跡を会場にしたりすることで、地域への愛着が深まります。

画像

商業施設集客

ユニークなイベントを開催することで、商業施設への来場のきっかけづくりとなります。

イベント実施までの流れ

原則、実施3ヶ月前までのお申し込みをお願いしております。
イベント実施までの流れ イベント実施までの流れ

イベント当日の流れ

イベント当日の流れ イベント当日の流れ

オプション

画像

飲食ブース

飲食のブースを用意することが可能です。ポップコーンなどの軽食を片手に映画を楽しめます。

画像

花火

映画の後に花火を打ち上げることもできます。野外ならではの演出を楽しめます。

画像

CM作成

上映前にご覧いただくプロモーション動画の制作が可能です。

画像

コンテンツ作成

映画を待っている間に楽しめる謎解き問題の配布やワークショップブースの開設など、ご要望に合わせたコンテンツをご用意します。

安心のサポート体制

画像

カーバッテリーサポート

もし上映中に車のバッテリーが上がってしまってもご安心ください。
弊社でブースターケーブルを所持しておりますので、その場で復旧可能です。
またSOSチャット(LINE活用)を利用して頂くので、車外に出る必要もありません。

画像

FMラジオサポート

FMラジオ搭載の車でご来場頂くのが前提ですが、もし車にFMラジオが搭載していなかったり、故障している場合は、弊社でポータブルラジオをお貸出しすることができます(有料)

実績

画像

トヨタ自動車株式会社幹の会 様

車の台数: 約70台
目的  : 組合のファミリーイベント
お客様の声
プライベート空間なので映画館よりくつろげた
コロナ禍でも安心して参加出来た
非日常感を味わえた
初体験のドライブインシアターで親も子も楽しめた

料金について

250万円〜
参加台数、スクリーンの大きさ、映像作品によって価格は変動します。
無料でお見積もりいたしますので、
詳しい料金はお問い合わせください。
PAGE TOP