企業

posted:2022 09.09

戦国宝探し

【事例紹介】三菱電機様に「謎解き宝探し」を実施いただきました!

ましぇり
【事例紹介】三菱電機様に「謎解き宝探し」を実施いただきました!

こんにちは!ゲームを6本ほど掛け持ちプレイしているましぇりです。

今回は6月に三菱電機様にて実施いただいた、「謎解き宝探し ㏌中津川製作所」の様子をお届けいたします。

 

本イベントは、岐阜県の中津川市にある中津川製作所エリアと、飯田市の飯田工場エリア2か所で開催いたしました。その中の中津川エリアでの実施の様子にフォーカスして開催レポートをお届けします。なんと、この2エリアには別の謎解きとストーリーが用意されておりました。とても暑かった中での開催でしたが、参加者様方に大いにお楽しみいただけました!

三菱電機様とは

大手総合電機メーカーの三菱電機様は家電から宇宙に関わる機器の開発まで、多岐にわたる事業展開を行っていることが特徴です。生活インフラから各家庭の生活の中まで様々な日常の場面で皆さんも関わっているはずです。テレビCMでもお馴染みの家庭用ルームエアコン「霧ヶ峰」や、PLC(プログラマブルロジックコントローラー)の「シーケンサー」が有名です。

三菱電機 Mitsubishi Electric

宝探しイベントとは

IKUSAの宝探しイベントは、「謎解き×ウォークラリー」の周遊型謎解きゲームです。宝の地図を手がかりに指定された地域を歩き回り、謎解きをしてミッションクリアを目指します。企業や地域に根ざしたオリジナルストーリーの謎解きをする中で、参加者様は自然と歴史や文化を体験できます。宝探しイベントは、チームビルディングの社内イベントとしても、商業施設や地域でのイベント開催にも活用いただけます。一箇所に大人数が留まらないので三密を避けることができて、謎解きの中で観光やコミュニケーションをお楽しみいただけます

戦国宝探しのお問い合わせはこちら戦国宝探しの資料ダウンロードはこちら

実施背景

三菱電機様は2021年2月1日に創立100周年を迎えました。記念イベントとしてウォークラリーイベントを検討されていたところ、「謎解き×ウォークラリー」がコンセプトの宝探しイベントを提案させていただきました。

当日の様子

中津川の地にあるという「素敵な宝」の秘密を解き明かすことが今回の謎解きの目的です。この宝の秘密は「不思議なフィルム」に映されているといいます。さらに、三菱電機様の歴史に関連した暗号を解くことで、不思議なフィルムを手に入れることができるとのこと。

 

宝の地図を手にいざスタート!

社員様とそのご家族様方に、多数の参加をいただきました!

 

中津川はなんと、栗きんとん「川上屋」の創業の地でもあります。参加者様は謎解きのパンフレットを川上屋へ持っていくことで、栗きんとんのプレゼントがあるというお楽しみもありました!ちなみに、飯田エリアの方では人気スイーツ店「シャトレーゼ」のスイーツが対象でした。

ご家族や同僚の方と一緒に謎解きを真剣に取り組んでいる様子が伝わってきます。謎解きに取り組む中で自然と意見交換が行われ、参加者様同士の団結が促されるため、初対面の方同士でもチームビルディングができます。

IKUSAの謎解きは、お子様からお年寄りの方まで幅広く取り組んでいただけるような難易度設定になっています。専門的な知識は不要で、謎解き初心者や未経験の方でも楽しめます。しかし、一人だけで考えるのではなく、仲間と協力することでより謎を解くための糸口をつかみやすくなります。今回の謎解きでも、お子様の何気ない一言が謎解きにつながったという場面がありました。

さあ「素敵な宝」とは、一体何のことだったのでしょうか……?

 

なんと、謎解きのパンフレットの表紙には仕掛けがありました。謎解きで得た全ての「不思議なフィルム」を表紙に差し込むことで、全ての謎を解き終えたことの証明になります。

 

素敵な宝は中津川製作所にありました。そう、素敵な宝とは「三菱電機が生み出してきた変革」だったのです。謎解きで得た不思議なフィルムには、三菱電機様のこれまでを辿るたくさんの素敵な宝が映されていました。これから先の未来でも、素敵な宝が見られることでしょう

 

以上が今回の謎解きの様子でした!

宝探しイベントのメリット

大盛況となった三菱電機様の謎解き宝探し。ここからは社内イベントとして「周遊型謎解き」を開催するメリットを紹介いたします。

オリジナルコンセプトにカスタマイズ可能

企業様オリジナルの謎解きやシナリオを製作可能です。豊富な実績をもとに、企業理念やスローガンなどの伝えたいメッセージを謎解きの答えに入れることや、地域に根付く歴史を活かしたストーリー制作などができます。参加者は、指定された場所を歩き回って謎を解くなかで、遊びながら学びや気づきを得ることができます。

大人も子供も一緒に楽しめる

謎解きが難しい未就学児向けの他イベントとの同時開催や、謎の難易度の調整まで様々なことに対応できます。校外学習として、小学生の方々に参加していただいた事例もございます。ご家族で挑戦される方も多く、ときには、大人よりも子供の方が鋭いひらめき力を発揮することも!

ご不明点や相談したい点などがございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください

淡路島に眠る伝説の宝を見つけ出せ!「謎解き宝探しin洲本」体験レポート

▲校外学習として参加いただいた事例です。

3密を避けて楽しめる

Young people friends bump their elbows instead of greeting with a hug - Avoid the spread of coronavirus, social distance and friendship concept - Focus on right girl eye

各参加者様がエリア内を歩き回ることで謎解きを進めるので、大人数が密集することや他の参加者様との接触を回避できます。まだ新型コロナウィルスの影響が残っており、イベントの開催が難しい今の時期にもおすすめの、3密を避けたイベントとなっております。

まとめ

今回は「謎解き宝探し ㏌中津川製作所」の開催レポートをお届けいたしました。

 

IKUSAではオンラインと対面、両方の謎解きイベントを多く手掛けております。謎解きイベントをご検討でしたら、ぜひお気軽にIKUSAにご相談ください

お問い合わせはこちら資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

ましぇり
チャンバラから謎解き、運動会にオンラインイベントまで様々な“あそび”を手掛ける株式会社IKUSAで修行中。ライターインターンの者。
読んでくれた人が幸せになれるようなライティングを心がけています。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP