IKUSATUBE

posted:2022 03.30

【YouTube】研修で使える!アイスブレイクゲーム6選をご紹介!

ちげ
【YouTube】研修で使える!アイスブレイクゲーム6選をご紹介!

こんにちは。IKUSATUBE運営担当のちげです!

今回は研修で使えるアイスブレイクゲーム6選の動画を紹介していきます!

IKUSATUBEのチャンネルはこちら!

アイスブレイクとは

簡単なゲームなどで緊張した固い空気を和らげ、初対面の人どうしのぎこちない雰囲気を和ませることを、氷を砕くことに例えてアイスブレイクと言います。

通常、会議や研修の冒頭に510分程度で行われ、自己紹介やゲームなどをするのが一般的になっています。

アイスブレイクゲームのメリット

1.緊張感がほぐれる

初対面同士や顔見知りの人と初めて話す時は誰でも緊張するものです。

アイスブレイクゲームを一緒に行うことで、緊張がほぐれ、和やかな雰囲気に包まれると、気軽に意見交換できる雰囲気を作り出すことができます。

リラックスして研修に臨むことで、柔軟な発想ができ、研修効果を高めることにも繋がります。

2.コミュニケーションが円滑になる

アイスブレイクゲームを行うことで、参加者同士のコミュニケーションを気軽に取り合うことができます。ゲームで一度話しておけば、その後の会議や研修でも意見が出しやすくなります。

3.お互いの理解が深まる

アイスブレイクを行うことで、会議や研修では普段話さないような会話をすることができます。普段は見えない一面を見ることができると、人となりが分かるので、結果として会議や研修以外でも話しやすく、仕事以外でも会話が生まれ、お互いの理解が深まることにつながります。

動画の中身、少しだけお見せします!

アイスブレイクゲーム6選、詳しく知りたい方は動画をご覧ください!

知的なアイスブレイクゲーム

知的なアイスブレイクゲームとは、頭を使ったアイスブレイクゲームのことです。

1.謎解き

チームで難問かの謎解きに取り組み、答えを導くことができれば成功!

オンラインでも、オフラインでも行うことが可能です。

制限時間内に全ての謎解きをクリアするにはチームでの協力が必須なので、チームビルディングにもおすすめです。

いま大人気のオンライン謎解きゲーム「リモ謎」の詳細はこちらをご覧ください!

リモ謎公式サイトはこちら

2.共通点探しゲーム

チームに分かれて、チームメンバー全員のぱっと見ではわからない共通点を探します。

制限時間以内にできるだけ多くの共通点を探しだすことができたチームの勝利です!

全力でできるアイスブレイクゲーム

こちらはテンション重視、短時間で出来るアイスブレイクゲームになっています。

1. 全力じゃんけん

その名の通り、全力でじゃんけんを行っていただきます。

勝っても負けても全力でリアクションをとりましょう!

2.ハイタッチゲーム

こちらはリアルで行うアイスブレイクゲームです!

一部屋に全員で集まり、ばらばらに行動します。

歩きながら目があった人と全力でハイタッチをします。

一風変わったアイスブレイクゲーム

ベーシックなものではない、少し変わったアイスブレイクゲームです。

1.マシュマロタワー

お菓子のマシュマロとパスタを用意します。

この2つを使い、制限時間以内に一番高いマシュマロタワーを作ることができたチームの勝利です。

こちらのアイスブレイクゲームは、実際にIKUSAメンバーが体験しています!

2.目隠し風船タワー

目隠しをする人と、言葉だけで説明する人で分かれます。

目隠しをした人が説明を頼りにタワーを作成し、一番高い風船タワーを作ることができたチームの勝利です。

アイスブレイクゲーム6選、詳しく知りたい方は動画をご覧ください!

まとめ

今回は様々なジャンルのアイスブレイクゲームを6個紹介しました。

会話も生まれ、オンラインでもオフラインでも初心者同士盛り上がることができるアイスブレイクゲーム、ぜひ皆様も体験してみてはいかがでしょうか?

IKUSATUBEのチャンネル登録はこちら!

この記事を書いた人

ちげ
元百貨店アパレル店員のちげです!
株式会社IKUSAのイベント運営チームに所属しています。
皆様にイベントの楽しさを伝えていきますー!
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP