社内イベント

2021 11.12

2022 01.13

オンラインフードデリバリー

オンライン飲み会を簡単・便利に!おすすめのおつまみ宅配サービス10選

粕谷麻衣
オンライン飲み会を簡単・便利に!おすすめのおつまみ宅配サービス10選

パソコン越しやスマホ越しで楽しめるオンライン飲み会。徐々に認知度も高まり、会社の飲み会スタイルとしても主流になってきました。既に、何度かオンライン飲み会を実施したり、参加したりしたことがある方も多いのではないでしょうか。
気軽に楽しめるようになってきたオンライン飲み会ですが、ちょっぴり手間になるのが「おつまみの準備」。何を準備したらいいのかわからない方や、そもそも準備が面倒くさいという方もいると思います。
そんな方におすすめなのが、オンライン飲み会向けの宅配サービスです。
今回は、簡単かつ便利に美味しい料理を準備したい方に向けて、おすすめの宅配サービスをピックアップ。魅力的なサービスを厳選して紹介しているので、今回の記事を参考にしながらおつまみを準備してみてください。

 

社内イベント・研修の資料はこちら!

資料ダウンロードはこちら

おつまみの宅配サービスとは?

おつまみの宅配サービスとは、文字通り自宅へおつまみを宅配してもらえるデリバリーサービスのことです。宅配でおつまみを届けてくれるので、手軽にオンライン飲み会の準備を進めることが可能。手間の軽減&時短に繋がるので、人気を集めています。
また、オンライン飲み会の場合は参加者が個人的におつまみの宅配サービスを利用する場合もありますが、幹事が参加者全員分のおつまみをまとめて手配することもあります。
オンライン飲み会の規模や参加者の傾向、飲み会の趣旨などと照らし合わせながら、どのようにおつまみの宅配サービスを導入するかを検討してみてください。

おつまみの宅配サービスを利用するメリット

おつまみを自分で作ったり、総菜を買ったりせずに宅配サービスを利用したほうがいいメリットとは何なのでしょうか。
ここからは、おつまみの宅配サービスを利用するメリットをご紹介します。

自分で作る手間がかからない

おつまみの宅配サービスを利用するにあたり、まず大きなメリットといえるのが、自分で作る手間がかからないことです。
オンライン飲み会となると、飲食店での飲み会とは異なりお酒からおつまみまですべて参加者側が準備しなければなりません。手作りでの準備となると、食材を購入したり調味料を揃えたりとさまざまな工程があります。
料理の時間や洗い物の手間なども含めると、個人の負担は想定している以上に大きくなるかもしれません。
しかし、宅配サービスであれば自分で作る手間は一切かかりません。自宅から手軽に注文し、料理が届くのを待つだけなので手間をかけることなくおつまみを揃えられます。

プロの味を楽しめる

オンライン飲み会のために、おつまみの宅配サービスを利用することで、自宅にいながらプロの味を楽しめます。
オンラインとはいえ、せっかくの飲み会ですから美味しい料理を楽しみたいという方がほとんど。自宅で手作りするにしてもプロレベルに仕上げるのは難しいでしょう。スーパーの総菜も調理してから時間が経過してしまっているものが多く、温めなおして食べても満足のいく味わいにはならないことが多いです。
おつまみの宅配サービスなら、でき立てを自宅に届けてくれるので、品質が下がってしまう心配がありません。また、利用店によっては、電子レンジで温めることを想定したメニューを用意していることもあります。おいしく食べられるようにさまざまな工夫が施されているので、自宅にいながら本格的な料理を楽しめるでしょう。

写真映えするおつまみが多い

おつまみの宅配サービスのメリットの一つが、写真映えするおつまみの豊富さです。
オンライン飲み会では、お互いのおつまみが話題に上がることが多いです。「何を食べているの?」「どこで買ったの?」「美味しいそう」など、何気ないやりとりとして料理の話題が展開されていくことは少なくありません。カメラ越しに他の参加者に料理を見せるなら、写真映えするようなおしゃれなおつまみを紹介したいところではないでしょうか。
おつまみの宅配サービスの多くは、SNSに投稿できるようなおしゃれなおつまみを提供しています。自分の気分が上がるだけではなく、オンライン飲み会の雰囲気もより盛り上がりやすくなるので、おつまみは見た目にこだわることが大切です。
「写真映えするおつまみを作れない」「おしゃれなおつまみがイメージできない」など、見栄えのいいおつまみの準備に不安を感じるなら、おつまみの宅配サービスを利用してみてください。

対応人数が幅広い

おつまみの宅配サービスによって、対応人数は差があります。
1
世帯向けとして展開している宅配サービスがある一方で、国内であれば数百世帯に配送可能な宅配サービスも。そのため、オンライン飲み会の規模を問わず利用しやすいといったメリットがあります。オンライン飲み会のおつまみを参加者が各自で準備するのであれば、1世帯向けに展開している宅配サービスが利用できるでしょう。また、幹事が参加者全員分のおつまみを確保しなければならない場合も、大人数に対応している宅配サービスを利用すれば、手間なく準備が完結します。
普段からオンライン飲み会を実施することが多い場合には、おつまみの宅配サービスの利用を検討してみるといいでしょう。

オンライン飲み会におすすめのおつまみ宅配サービス10

ここからは、オンライン飲み会におすすめのおつまみ宅配サービスを紹介します。
国内全国に対応している宅配サービスや、食材にこだわっている宅配サービスなど、個性豊かなサービスをピックアップしました。
おつまみの宅配サービス選びで失敗しないためにも、以下の内容を参考にしながら、自社のオンライン飲み会にマッチするサービスを探してみてください。

オンラインフードデリバリー(IKSUA

オンラインフードデリバリー

オンライン飲み会にピッタリなおつまみの宅配サービスとして、まず紹介するのが株式会社IKUSAのオンラインフードデリバリーです。
オンラインフードデリバリーで提供しているおつまみは、すべて有名店で修業した経験を持つシェフがプロデュースした逸品。洋食や中華、スペシャルコースなど、オンライン飲み会のテイストにマッチするさまざまな料理を提供しています。
注文方法は専用の入力フォームから入力するだけです。シンプルで分かりやすい手続き方法なので、初めて利用する方でも戸惑うことなくスムーズに注文を完了できます。
コストを抑えてカジュアルにオンライン飲み会を楽しみたい方も、高級レストランのような贅沢な料理を並べてオンライン飲み会を楽しみたい方も、ぜひオンラインフードデリバリーをご利用ください。

オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

Foodboxnonpi

nonpiが提供するおつまみ宅配サービス「Foodbox」は、シーンに応じたプランが展開されている点が特徴。内定者懇親会を想定したおつまみセットや、大切な仲間を送り出すシーンを想定した送別会プランなど、幹事経験が少ない方でも失敗するリスクがありません。
シーンに適した料理を注文できるので、参加者からの評価も高まること間違いなし。上司や幹部など目上の人が参加するオンライン飲み会に便利なサービスです。
さらに、Foodboxの魅力は対応可能な注文数。数あるおつまみの宅配サービスのなかでも珍しく、12万個の注文に対応しているので、大規模なイベントでも利用できます。
インフルエンサーのイベントや著名人との交流イベントなど、さまざまなシーンで利用しやすいので、大規模なオンライン飲み会を検討している場合には、Foodboxの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

DeliPa CoolNEO FLAG.

予算に応じて選べるプランが豊富なDelipa CoolDelipa Coolなら一人あたりのコストはわずか2,000円~。安価なおつまみの宅配サービスを利用したいと考えている方にピッタリと言えます。
オプションとなるドリンクプランは、アルコールを飲みたい人向けのドリンクプランから、ソフトドリンク中心のドリンクセットまで、幅広い層に向けたセットが用意されています。お酒を飲む人もお酒を飲まない人も、みんな満足できるドリンクセットである点が同サービスの魅力です。
限定オプションとしてギフトを送ることも可能。お世話になった人向けにメッセージカードを送付したり、おしゃれなリボンで飾られたクラフトボックスに入れておつまみを宅配してもらったりするなど、送別会や入社式、歓迎会などを目的としたオンライン飲み会では重宝するでしょう。

家飲み便 produced(塚田農場)

新鮮で美味しい食材を提供する居酒屋として知られる「塚田農場」では、オンライン飲み会向けに「家飲み便 prodused」を展開しています。
一人あたりの予算は400円~と比較的安価であるうえに、注文は予定日の2日前まで対応可能。急遽オンライン飲み会の開催が決まった場合でも利用できるでしょう。
塚田農場のおつまみ宅配サービスは、居酒屋らしいメニューが豊富な点が魅力です。宮崎県の名物である「夢創鶏」の炭火焼きやチキン南蛮、餃子などビールが進むおつまみを多数提供しています。洋食や和食、中華などバリエーション豊かなおつまみを楽しめるので、さまざまなお酒にマッチする点がおすすめポイントです。
自宅にいながら居酒屋メニューが堪能できるのは、塚田農場ならではのサービスと言えるでしょう。

webnomiL’api

おしゃれなおつまみや写真映えするおつまみを希望している方にぴったりなのが「webnomi」です。
もともとケータリングやデリバリーを展開している企業であり、オンライン飲み会にも対応できるようおつまみの宅配サービスも提供しています。
L’api
の宅配サービスの特徴は、可愛くてヘルシーで美味しい料理が豊富な点です。おしゃれなバーに来たような、色あざやかで目を引くおつまみは女性からも人気。使用する食材は国産で無添加である点はもちろんのこと、トレサビリティ(生産者の情報が明確)も意識しています。安心しておつまみを楽しめるのは、オンライン飲み会においても重視したいポイントではないでしょうか。
男性も満足できるボリューミーなセットもあるので、企業のオンライン飲み会として利用しやすいでしょう。

出前館(出前館)

デリバリーサービスとして有名な出前館。チェーン店を中心に料理を宅配してくれるのが特徴です。
提供している料理は、提携している飲食店や対象エリアによって異なりますが、一般的にはピザやハンバーグ、お弁当などがメイン。
注文できる金額の下限なども設定されていて、当日注文に対応しています。急なオンライン飲み会の開催や急遽手作りではなく宅配サービスを利用したいと心変わりしたときにも便利でしょう。
なお、幹事一括注文することはできないので、基本的には参加者自身が個別で出前館を利用して注文するスタイルとなります。

SAKEぐる(フィッシェル)

フィッシェルの「SAKEぐる」は、ちょっぴり特別感を得られる産地直送の専門通販サービスです。
肉やチーズといったワインに合うおつまみから、ゆばや車えびのみそ漬けなど、日本酒やビールが進むおつまみが豊富。産地直送を徹底しているので、品質が高いうえに鮮度も保たれているのが魅力です。
一般的なおつまみ宅配サービスとは異なり、プランやセットで販売しておらず、気になるおつまみを個別で購入可能です。
おつまみだけではなく、ワインや日本酒、ビール、ウイスキーなどさまざまなドリンクも注文可能。有名なお酒も多数揃えられているので、これを機にチャレンジしてみたいお酒に出会えるかもしれません。

Hacochef(シークリー)

オンライン飲み会の幹事が参加者のおつまみを準備する場合は、シークリーが提供する「Hacoshef」が便利。さまざまな加盟店によるクオリティの高いおつまみが特徴で、カジュアルに楽しめる四川料理から、フォーマルに楽しめるうなぎ料理まで取り揃えています。
都内の有名料理店も加盟しているので、店舗に足を運ばなくても有名店の料理を楽しめるのがポイントです。
注文は、幹事が代表者として「希望のプラン」「必要個数」「配達先」などを一括入力するだけ。注文が完了すると追跡番号が共有されるので、オンライン飲み会当日まで安心して到着を待っていられます。

TSUNAGO(シービーサービス)

TSUNAGO」は、オンライン飲み会向けに提供されるフードボックスです。和洋折衷さまざまな料理を堪能できるうえに、とんかつのまい泉とのコラボ商品も展開されています。チーズメンチかつサンドはワインとの相性がよく、リピーターも多いよう。がっつり系のおつまみを希望している方や、食事も兼ねたおつまみを探している方でも大満足のボリュームです。
価格は一人あたり4,000円~6,000円ほど。肉類がメインのプランやイタリアンが中心のプランなど、参加者の傾向に合わせて選べるのが特徴です。
ビールや酎ハイなどのドリンクもセットなので、飲みものもいっしょに確保できます。

ごちクル(スターフェスティバル)

ごちクルは、法人や団体向けに展開しているお弁当・ケータリングのデリバリーサービスです。
加盟店の料理を国内全域にデリバリーしてくれるだけではなく、有名店や普段味わえない行列店の味を自宅で楽しめます。
ごちクルはお弁当を宅配するサービスとしてのイメージが強いですが、オンライン飲み会に利用できるオードブルも豊富。おしゃれなパーティー料理やアラカルトなどが多数揃えられています。
自宅にいても美味しく楽しく飲み会を楽しみたいというときには、ごちクルが便利です。

まとめ     

 

オンライン飲み会ではおつまみも楽しみの一つです。会話に花を咲かせながら、美味しい料理をつまむのは至福のひとときといっても過言ではありません。
現在、オンライン飲み会の幹事を任されている方や今後イベントとしてオンラインイベントを検討している担当者は、今回紹介したおつまみの宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

2021年には年間600件を超えるオンラインイベント・オンライン研修を実施させていただきました。企業や自治体、商業施設、学校などのイベント・研修実施に関するサービス資料は以下よりダウンロードしてください。

資料ダウンロードはこちら

 

参考サイト:

この記事を書いた人

粕谷麻衣
1993年生まれ。栃木県在住。一児のシングルマザーライター。Web媒体・紙媒体にて、ジャンルを問わず多くのメディアで執筆。BtoB向け記事の他、ママ目線でのコラム執筆も手掛ける。専門家や起業家などへの年間インタビュー数200人を目標に、パワフルに活動中。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP