社内イベント

posted:2021 09.30

updated: 2022 10.21

忘年会・懇親会に便利!おすすめのケータリングサービスまとめ

IKUSA.jp編集部
忘年会・懇親会に便利!おすすめのケータリングサービスまとめ

企業の忘年会や懇親会といえば、居酒屋などの飲食店で実施するケースがほとんど。しかし、企業によっては会場をレンタルしたりオフィスの一室で済ませたりする場合もあるでしょう。

ケータリングサービスであれば、会場とオフィスどちらが会場でも対応できます。最近のケータリングは、プランのバリエーションも増えているで、新たな忘年会・懇親会スタイルとしておすすめできます。

本ページではおすすめのケータリングサービスや、ケータリングにしかないメリット、利用時の注意点など幅広く紹介していきます。

忘年会・懇親会には「ケータリング」が便利!

企業の忘年会や懇親会には「ケータリング」がおすすめです。基本的なシステムは「シェフが出張してその場で調理する」というもの。わざわざ飲食店などへ足を運ばなくても、オフィスにいながら忘年会・懇親会をしたり、会場でプロの料理を楽しめたりするのが最大の魅力です。

最近では「ケータリングボックス」のように個人宅へデリバリーするタイプも登場しています。そのため、オンラインでの忘年会・懇親会でも、参加者全員で同じ料理を楽しむことも可能です。離れた場所から参加していても、まるで同じ空間にいるような感覚で忘年会・懇親会を楽しめるからか、ケータリングボックス人気が高まっています。

おすすめのケータリングサービスまとめ

インターネットでケータリングサービスをリサーチすると、膨大な数のページがヒットします。そのため「サービスの違いがわからない」「どの業者を利用すればお得なのか判断できない」など、頭を抱える方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、数多くのケータリングサービスの中でも、コスパや料理のクオリティなどの観点からとくにおすすめできるサービスを紹介していきます。それぞれのサービスを比較しながら、自社に合ったサービスを探してみてください。

オンラインフードデリバリー

オンラインフードデリバリー

オンラインフードデリバリーは、個人宅へデリバリーするスタイルで利用できるのが特徴です。提供しているのは、イベント会社の「IKSUA」。イベント会社ならではのこだわりのサービスが特徴で、オンライン謎解き「リモ謎」やオンラインクイズ大会、ビンゴ大会などのイベントとの同時依頼も可能です。また、企業のロゴ入りのグッズ制作や、謎解きキットなどもオプションとして注文できます。

「ただ美味しく食べて、美味しく飲むだけ」となりがちなオンラインでの忘年会・懇親会。オンラインフードデリバリーを活用すれば、一味違ったイベントになるでしょう。

「オンラインイベントが毎回同じような雰囲気になりがち……」「最近マンネリ化しているかも」と感じる幹事様や企業担当者の方は、ユニークなこのサービスをぜひ利用してみてください。

オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

Foodist Link

「見た目の華やかさ」にとことんこだわったケータリングを展開しているのが「Foodist Link」です。色とりどりの料理が並ぶテーブルは、女性心をくすぐること間違いなし。写真映えするケータリングサービスなので、企業がSNSに投稿する内容としても魅力的です。

またFoodist Linkは、テーブルコーディネートも対応してくれます。依頼内容をヒアリングし、テーマに沿った演出を用意。たとえば女性が多い会場では、フラワーアレンジメントを取り入れた柔らかな印象のテーブルコーディネートに。さまざまな国の参加者が集まるイベントでは、日本食だけではなく海外の料理も積極的に取り入れたプランを提案してくれます。

「ケータリングのことが全然わからないので、計画段階からすべてお任せしたい」と考えている企業担当者の方にとっては、じつに頼もしいサービスといえるでしょう。

サンケイ会館

イベント会場の運営会社として知られている「サンケイ会館」では、ケータリングサービスも提供しています。イベント会場の運営を通して培ってきたサービスをすべてケータリングに活用。クオリティの高い接客や会場セッティングなど、さまざまな面でこだわりが見られます。

コストを抑えたい企業には、紙皿などの簡易食器を使用したプランもあり。「カジュアルな雰囲気で安く楽しみたい」といった希望も叶えます。

あどばる

ケータリングサービスにおいて老舗的な存在の「あどばる」。特徴はメニューの豊富さ。高級レストランさながらのフルコースメニューや、軽食感覚で手軽に楽しめるカジュアルメニューのほか、フルオーダーメイドで特別にメニューを注文できます。

定期的な忘年会・懇親会はもちろんのこと、特別な企業イベントでも安心して利用できるケータリングサービスといえるでしょう。

ベイス

カジュアルな軽食感覚で楽しめるケータリングサービスを提供している「ベイス」。一般的なケータリングサービスとは異なり、「サンドイッチ」「ハンバーガー」などを中心に展開しています。ランチのような気軽な感覚で忘年会や懇親会を楽しみたいときにおすすめです。

屋外での忘年会・懇親会でもベイスの料理はピッタリ。気軽なピックニック感覚で社員同士のコミュニケーションを図れますので、普段とはちょっと違った楽しみ方ができるでしょう。

サイタブリア

本格料理を楽しみたい!という幹事・企業担当者の方におすすめできるのが「サイタブリア」です。サイタブリアのケータリングサービスは、「クオリティの高い料理」が特徴。素材にこだわったローストビーフや新鮮食材を厳選して使用するフィンガーフードなど、高級ホテルのレストランのような料理を楽しめます。

メインとなるプランはフレンチ料理で、見た目も鮮やか。SNS映えの料理が舌だけではなく、目でも楽しめます。

釜津田

パーティースタイルの忘年会・懇親会におすすめのケータリングが「釜津田」です。一口サイズで食べられる料理をメインに展開していますので、立食スタイルにもピッタリ。食べやすさを重視したいシーンでも、安心して取り入れられるのが魅力です。

一見カジュアルな料理に見えるメニュー、じつは本格フレンチの技術を生かしたものばかり。豪華な食材を使用した一口サイズの料理を気軽に堪能できます。

NEO DINING

「ガッツリ系」「お手軽系」をバランスよく取り入れたメニューが特徴の「NEO DINING」。ボリューム満点の食事を楽しみたい方でも大満足できる「キーマカレー」、会話の合間にササッと食べられる「ピンチョス」など、豊富なメニューが魅力です。

さまざまな年代が集う忘年会・懇親会では、テーマの決まったケータリングだと不満を感じる方も。バリエーション豊かなメニューを展開するNEO DININGであれば、参加者全員が満足できるでしょう。

TOKYO CATERING LINK

オードブルスタイルの料理が人気を集める「TOKYO CATERING LINK」。牛肉のタリアータや旬の野菜のグリル、サーモンのマリネなど、SNS映えする料理を中心にさまざまな料理を楽しめます。

簡易食器でのデリバリースタイルですので、届いたらすぐに開封して食べられるのも魅力。テーブルの上にパパッと並べるだけで済むのは、幹事を任されている方にとってもうれしいポイントでしょう。使い捨て容器を使用しますので、会が終わった後の片付けも手間いらずです。

ルルソンキボア

遊び心の豊かな創作フレンチを提供する「ルルソンキボア」は、五感で楽しめる料理が魅力です。ラグジュアリーな印象を感じる料理や盛りつけ、野菜をたっぷり使用したヘルシーメニュー、和と洋を融合したオリジナルの創作メニュー。どれも高級感たっぷりのラインナップです。

「インスタ映えプラン」「ボリューム重視のプラン」「伊勢海老付きの豪華なプラン」など、シーンに合わせたさまざまなプランが展開されていますので、計画している忘年会・懇親会の雰囲気に合わせて最適なプランを選べます。

忘年会・懇親会でケータリングを利用するメリット

ここからは、忘年会や懇親会でケータリングを利用する具体的なメリットに触れていきます。

会場・個人宅へ食事をデリバリーしてもらえてラクチン

「手軽さ」はケータリングの大きな魅力です。料理は会場でつくるか、調理したものを会場へ運ぶかするので、裏方が準備に追われることはありません。

準備・片付けが不要

準備や片付けがいらないのは、ケータリングならではのメリットです。自分たちで忘年会や懇親会を準備するとなると、「配膳を手分けして行う」「誰かが買い出しに行く」などさまざまな手間が増えるもの。ケータリングは準備から片付けまで対応してもらえますし、デリバリースタイルであれば、片付けは簡易食器を処分するだけです。

プランによっては飲み放題も楽しめる

ケータリングは、業者によっては飲み放題を楽しめるプランもあります。忘年会や懇親会においてお酒は欠かせない存在。場を盛り上げるだけではなく、より参加者同士の距離を縮めやすくなります。飲み放題プランのあるケータリングなら、参加者同士の交流もいっそう深まることでしょう。

でき立て料理が楽しめる

でき立て料理を楽しめるもケータリングの魅力です。その場で調理してもらえるプランであれば、常にでき立てを味わえます。一般的なデリバリーは冷めやすいのが難点。せっかくならでき立てを味わいたい!という方にとって、ケータリングは大満足のサービスでしょう。

忘年会・懇親会でケータリングを利用する注意点

忘年会や懇親会でケータリングを利用する場合、いくつか注意点があります。思わぬトラブルを回避するためにも、以下の内容をチェックしておきましょう。

飲み放題はオプションになることが多い

ケータリングサービスによっては飲み放題を設けていることもありますが、ほとんどはオプションです。プランの料金とは別に飲み放題料金が加算されますので、予算と照らし合わせたうえで利用してください。

料理の種類によってはコストが高くつく

高級な料理のケータリングを利用する場合、デリバリーのほうが安価に済ませられる場合があります。たとえば本格フレンチのケータリング料金を見てみると、1人あたり8,000円からが相場です。コストを重視するのであれば、カジュアルなケータリングボックスやデリバリーを検討する必要があるでしょう。

直前にキャンセルするとキャンセル料が発生する

ケータリングは、開催日直前にキャンセルするとキャンセル料が発生します。キャンセル料の価格はサービスによって異なりますが、「3日前のキャンセルで30%」「前日のキャンセルで50%」「当日のキャンセルで100%」といった価格設定が一般的です。余計なキャンセル料を発生させないよう、忘年会や懇親会の予定が決定してから予約を入れることが大切です。

事前予約は必須

デリバリーの場合は、当日の注文でもその日のうちに料理を届けてもらえることがあります。しかしケータリングサービスはそうではありません。事前に食材を準備しておかなければなりませんので、当日中の予約では対応できません。

予約の締め切り日はサービスによって異なりますが、「1週間前まで」とするのが一般的です。ケータリングの利用を検討している場合は、できるだけ早めに予約しましょう

まとめ

ケータリングは、飲食店に足を運ばなくてもクオリティの高い料理を楽しめますので、企業のイベントで大人気です。シーンや場所を問わず、気軽にケータリングを楽しめるサービスが増えていますので、ぜひこれを機にケータリングを取り入れてみてください。

IKUSAでは、オンラインイベントでも料理を楽しめる「オンラインフードデリバリー」を提供していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

非公開: 【旧・保存】オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

IKUSA.jp編集部
IKUSA.jpでは、楽しさを主軸にした体験型のイベントや研修に関する情報をご紹介していきます。オンラインでもリアルでも、参加者全員が楽しめるイベントはIKUSAにお任せください。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP