社内イベント

posted:2021 05.13

updated: 2022 10.21

懇親会の会場はどこを選べばいい?失敗しないおすすめスポット

粕谷麻衣
懇親会の会場はどこを選べばいい?失敗しないおすすめスポット

懇親会の計画を立てる際、幹事の頭を悩ませるのが「会場選び」。一口に会場といっても、雰囲気や規模、コストはさまざまです。どこを選んだらいいのかわからない……と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、懇親会の会場選びのコツを紹介します。懇親会を成功させたい幹事の方は、ぜひ本ページを参考にしてみてください。

懇親会は「会場選び」が重要

懇親会で重要なポイントといえるのが「会場選び」です。素敵な会場なら参加者のモチベーションや参加意欲は高まりますし、コミュニケーションの活性化を促すこともできるでしょう。

反対に会場選びを失敗してしまうと、参加者がガッカリして懇親会があまり盛り上がらないことも。とくにコスト重視でグレードの低い会場を選んだ場合、参加者が「安上りに済ませたな」と感じてしまうものです。

懇親会を検討しているのであれば、慎重に会場を選ばなければなりません。TPOをわきまえたうえで、予算内におさまるような会場を探しましょう。

オンラインでの実施も検討しよう

近年急増しているのが、オンライン環境での懇親会です。2020年以降流行している新型コロナウイルスの影響により、会場に集合せず、リモートで懇親会をするケースが増えました。

オンラインでの懇親会であれば、参加者同士の接触がないので感染を回避できます。そのうえ、会場費や交通費の節約、移動の手間の省略などさまざまなメリットがありますので、急激に需要が高まっている懇親会のスタイルです。

オンライン懇親会で注意したいのでが、食事の手配です。

オンライン懇親会では、各自で飲み物や食事を用意することもあるでしょう。しかし、各自で用意するとなると、買いに行く時間や費用など、参加者の負担が大きくなってしまいます。また、事前に用意する時間がなく、飲み会が始まってから飲み物や食事を準備する人が出てきてしまうと、足並みが揃わずグダグダした懇親会になりがちです。参加者の手間をできるだけ減らしスムーズに懇親会を行えるよう、一括で食事を手配できるデリバリーサービスの利用をおすすめします。

IKUSAでは、オンライン懇親会向けのフードデリバリーサービス「オンラインフードデリバリー」を提供しています。

オンラインフードデリバリー

こちらはコース料理のような豪華なお料理とドリンクをセットで、参加者の自宅に配送するサービスです。

また、自宅で謎解きゲームを楽しめる「おみやげ謎」の同梱や、ロゴ入りのオリジナルグッズ制作も可能です。
ランチプランは3000円〜、通常プランは4000円〜(いずれも税別、送料込み)ご利用が可能です。

メニューの詳細やオプションについては、ぜひ資料をご覧ください。オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

懇親会の会場でおすすめなのは?

懇親会の会場としておすすめできるのは、どのような場所なのでしょうか。ここからは、懇親会の会場として、ぜひ幹事に検討してほしいスポットを紹介します。

ホテルのパーティー会場

懇親会の会場としてまずおすすめできるのがホテルのパーティー会場です。ホテルの会場は、基本的に装飾がきらびやかで設備も整っていることがほとんど。豪華な印象を感じる会場ですので、参加者の中に目上の方がいても安心です。

ホテルとはいえ会場費用は意外にも安価なケースがあります。コストパフォーマンスに優れた会場も多いため、懇親会の会場としてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

オフィスの一室

新入社員との交流や中途採用者との顔合わせなど、小規模の懇親会であればオフィスの一室でも足ります。会場費用を削減できますし、気軽に参加しやすいといったメリットがあります。

会場までの移動の手間・時間はもちろんゼロ。仕事が終わったら、そのまま会場へと移動するだけですので、手軽に懇親会を楽しめます。

レンタルスペース

多種多様な種類があるレンタルスペースは、懇親会の会場としてもおすすめです。もともとはイベントスペースとしての貸し出しがメインでしたが、懇親会などの場としても活用できるよう設備が整ったレンタルスペースも増えています。

お酒や料理を保管しておける冷蔵庫、季節を問わずに快適に過ごせる空調機、レクリエーションや仕事の話などで活用できるスクリーンなど、さまざまな設備が整っています。

利用料金も1時間あたり1,000円からと安価ですので、コストパフォーマンスも抜群です。

屋外

懇親会の会場として屋外もおすすめです。たとえばバーベキュー会場や海、川、キャンプ場などは、レジャーだけでなく懇親会としての場にもなります。

また屋外であれば、取り入れるレクリエーションの幅も広がり、参加者の交流を深めやすくなるでしょう。ただし、大人数での懇親会ができない会場もありますので、事前の確認をお忘れなく。

貸し切り可能な飲食店

貸し切り可能な飲食店であれば、周囲を気にせず懇親会を楽しむことができます。とくに個人経営のお店は、積極的に貸し切り予約を受け付けていることも多いので便利です。

さらに飲食店であれば、自分たちで料理を持ち寄る必要もありません。食べ物もお酒も全て店側で準備してくれますので、幹事も参加者も懇親会に集中できます。

まとめ

懇親会では、会場選びが重要なポイント。選んだ会場次第で成功を大きく左右するといっても過言ではありません。

せっかくの懇親会を成功させるためにも、今回紹介した会場をヒントにしながら探してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

粕谷麻衣
1993年生まれ。栃木県在住。一児のシングルマザーライター。Web媒体・紙媒体にて、ジャンルを問わず多くのメディアで執筆。BtoB向け記事の他、ママ目線でのコラム執筆も手掛ける。専門家や起業家などへの年間インタビュー数200人を目標に、パワフルに活動中。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP