社内イベント

posted:2021 04.28

updated: 2022 10.21

hadoとは?企業イベントでおすすめの理由や「e-sports運動会」について

IKUSA.jp編集部
hadoとは?企業イベントでおすすめの理由や「e-sports運動会」について

近年、企業イベントなどで注目を集めている「hado」をご存じですか?

現代人の運動不足が叫ばれる今、楽しく体を動かせるとして徐々に認知されはじめています。企業イベントとしても導入されることが増えており、企業担当者ならぜひ知っておきたいスポーツです。

そこで今回はhadoについて詳しく紹介します。あわせて「e-sports」についても触れていきますので、「社員同士で楽しめるイベントを実施したい」と考えている方は、参考にしてみてください。

社内イベント・研修の資料はこちら!

資料ダウンロードはこちら

企業イベントでおすすめの「hado」とは?

hadoとは、テクノロジーと組み合わせたまったく新しい形のスポーツです。

人間が持ちうる能力に、テクノロジーを組み合わせることで、ダイナミックかつ斬新な楽しみ方ができます。一般的なスポーツとは異なり、体を動かす楽しみだけではなく、「視覚的にも楽しめる」といったメリットがあるのです。まさに新時代のスポーツといえるでしょう

そのため近年は人気が上昇しており、企業イベントのほか、個人的にプライベートで楽しむ方も増えています。

hadoが企業イベントでおすすめの理由

なぜhadoが企業イベントでおすすめできるのでしょうか。ここからは、企業担当者の方向けに、イベントにhadoがおすすめできる理由を解説します。

室内にいながら楽しく運動ができる

hadoが企業イベントでおすすめできる理由として、まず挙げられるのが「室内にいながら楽しく運動ができる」という点です。

hado
は、一般的なスポーツとは異なり、必ずしも屋外で実施しなければならないものではありません。専用の機材が揃っていれば、室内にいながら本格的にスポーツを楽しめます。そのため、季節や天候を問わずに気軽にスポーツイベントを実施しやすいのです。

近年は猛暑日による熱中症リスクが懸念されており、夏の間のスポーツイベントが難しくなっています。

また、屋外で実施するスポーツイベントとなると、雨や雪などで中止せざるを得ない状況も出てくるでしょう。

いずれのリスクも回避できるhadoは、悪天候がスケジュールに影響しにくい点で、企業イベントに適しています。室内で楽しく運動できるからこそ、挙げられる魅力といえるでしょう。

参加者同士で連携できる

参加者同士で連携できるのは、hadoならではの魅力です。

hadoでは、専用のヘッドマウントディスプレイを装着します。VRのように目の前にモンスターが迫ってきたり、自らが技を放ったりなど、現実世界では到底真似できないような光景が映るのです。

もちろん、お互いの様子もヘッドマウントディスプレイを通して確認できます。チームワークの向上やコミュニケーションの活性化を促せますので、企業イベントとして非常に魅力的だといえるでしょう。

非日常体験につながる

hadoの最大の魅力が「非日常的な体験」です。専用のヘッドマウントディスプレイから見る驚きの光景は、正に非日常そのもの。そのうえ、常人ではありえない動きや技などを繰り出せるので、ユニークな非日常体験ができるのです。

実際に体を動かし、目の前で戦っている光景も見られますので、テレビゲーム以上に臨場感豊かな世界観に没頭できます。
「社員が楽しめる企画を計画したい」「ユニークな体験をさせたい」と考えている担当者の方にとって、hadoはピッタリの選択肢といえるのではないでしょうか。

チームワークの向上が期待できる

企業にとって必要な「チームワーク」を向上させたいなら、ぜひhadoを活用しましょう。

hadoはチームを組んでプレイするスポーツがほとんど。個人プレイできるタイプもありますが、企業でイベントを実施するならチームプレイが定番です。

チームプレイであれば、「お互いに協力する」「声を掛け合う」「戦略を練る」など、さまざまなアクションが見られるようになります。どれも実際のビジネスシーンで必要なアクションであり、遊びを通してビジネスの基礎を学べるのです。

チームワークが求められる業種の場合は、定期的にhadoを導入することで生産性の高いチーム編成につながるでしょう。

コストを安価に済ませやすい

hadoは導入におけるコストを安価に済ませやすいのも魅力です。一般的な研修会社に企業イベントを依頼すると、数十万円もしくは100万円以上のコストが発生することは珍しくありません。

しかし、hadoの場合はプレイ回数や実施場所などによって異なるものの、1時間あたり1,000円から導入できます。比較的低コストで導入できることから、予算に不安がある企業でも、hadoなら導入しやすいといえるでしょう。

hadoの事例はこちらをご覧ください。

ARスポーツ『HADO』で大盛り上がり!スポーツ系企業の社内イベントでNEWスポーツを実施

e-sports運動会」について

ここからは、hadoをベースとした「e-sports運動会」を紹介します。どのような仕組みの運動会であるのか、企業イベントを計画中の方はチェックしてみてください。

e-sports運動会とは

e-sports運動会とは、hadoを活用した新しいスタイルの運動会。hadoならではの迫力ある演出と、運動会特有の競技内容が特徴です。熱いバトルを繰り広げられますので、企業のユニークなイベントとしておすすめできます。

e-sports運動会を手軽に楽しみたいなら、IKUSAが提供するe-sports運動会がおすすめ。hadoやVIDEO GAMEなどの「NEW SPORTS」を選べるパッケージ仕様となっており、参加者の傾向や企業の特徴などに合わせて運動会の内容をチョイスできます。

一般的な運動会とは異なる、「hadoならではの臨場感溢れる運動会」を体験してみてはいかがでしょうか。

e-SPORTS運動会公式サイトはこちら

競技の詳細

e-sports運動会は、チームでの対戦スタイルが主流です。プレイ方法は、「バリアで防御する」「エナジーボールを打つ」「相手の攻撃を避ける」「連携しながら戦略を練る」の4つ。

また大スクリーンを活用することで、「トーナメント選」「リーグ形式」といったスタイルを導入しやすくなります。サッカーゲームやカードゲームなど、幅広いゲームも楽しめるのでおすすめです。

参加人数が多い場合、競技の様子がよくわかる大スクリーンは必須。数十人規模にも対応できますので、ぜひ検討してみてください。

IKUSAに運営~進行までおまかせ可能

IKUSAなら、企業イベントでhadoを導入する場合、運営から進行まですべておまかせいただけます。企業イベントにありがちな「進行遅れ」「担当者が対応に追われる」などの悩みが一切ありませんので、担当者をふくめ全員が安心して参加できます。

またIKUSAでは、チームビルディングとしての効果をさらに高める独自のプログラムも展開。「hado」と組み合わせた「脱出ゲーム」や「NEW運動会」など、企業イベントにピッタリのプログラムを用意していますので、より社員の交流機会を増やすことが可能です。

「社員のコミュニケーションに課題を感じる」「交流機会を増やしたい」など、問題意識を感じている企業担当者の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

e-SPORTS運動会の資料ダウンロードはこちら

まとめ

hadoが企業イベントでおすすめの理由や、hadoを活用した「e-sports運動会」など、注目のポイントを紹介しました。チームビルディングに役立つイベントとして、hadoに興味を抱いた企業担当者の方もいるのではないでしょうか。

他のe-sportsと組み合わせればさまざまなメリットを享受できるhado。ぜひこれを機に企業イベントでの導入を検討してみてください。

 

2021年には年間600件を超えるオンラインイベント・オンライン研修を実施させていただきました。企業や自治体、商業施設、学校などのイベント・研修実施に関するサービス資料は以下よりダウンロードしてください。

資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

IKUSA.jp編集部
IKUSA.jpでは、楽しさを主軸にした体験型のイベントや研修に関する情報をご紹介していきます。オンラインでもリアルでも、参加者全員が楽しめるイベントはIKUSAにお任せください。
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP