企業

2021 02.09

リモ謎

【インタビュー】コクヨマーケティング様にてリモート謎解きを実施!実施後の社員に効果を実感!?

千流
【インタビュー】コクヨマーケティング様にてリモート謎解きを実施!実施後の社員に効果を実感!?

こんにちは~!

文具店に行くとついつい2時間ぐらい楽しんでしまう千流でごじゃります!

 

今回は文具やオフィス家具を取り扱っておられるコクヨマーケティング様でリモート謎解きを実施させて頂きました。

普段からレクリエーションとしていろいろなイベントを実施されているようですが、今までとは違った社員の方の変化や反応があったようです。

今回は、ご担当者の古賀様にインタビューさせていただきました!

実施に至る経緯から社員の方々の変化まで盛りだくさんの内容となっております。

インタビュアーが驚いた社員の変化とは!?ぜひ最後までお読みくださいませ。

コクヨマーケティング様の事業内容

-本日はよろしくお願いします。

ではさっそくですが、まず御社の事業内容をお聞かせください。

 

コクヨマーケティングは、コクヨの文房具やオフィス家具をメインで取り扱っています。

おかげさまで多くの方に名前を知っていただいていて、115年以上続いている文具家具メーカーの販売会社です。

コクヨマーケティング九州支社には、コクヨの商品を九州全体のお客様の元にお届けするミッションがあります。

社内には文具専門や家具専門の人もいれば、オフィスの中の工事をする人、設計をする人、オフィス全体のプロデュースをやっている人もいます。それぞれのミッションに分かれて仕事をしています。

 

-オフィスデザインもされているんですね。

 

そうですね。
商品のご提供だけでなく、空間全体を提案させて頂いております。

 

-オフィスの快適な空間づくり、素晴らしいですね!

弊社のオフィスもぜひ!と思いまして……(笑)

 

ぜひぜひ!

どこのエリアもいつでもお客さんにも見てもらえるようになっています。

いろんな提案があって結構面白いですよ!

リモ謎開催までの経緯

-イベントについてご質問させてください。まず、リモ謎を実施した経緯を伺ってよいですか?

 

九州支社管轄の支店は、距離が離れており福岡オフィスに物理的に集まることが難しくなっています。その中で『一体感』を感じるイベントを毎年してほしいという支社長の意向もあり……

今回、私がプロジェクトリーダーとして計画しました。

これまでのイベントでは、ビデオチャットをつないで飲み会をしたり、クイズを解いたりしていました。ただ、オンラインだとどうしても一体感を実感するのが厳しいというのは毎年言っていて……

昨年までは、各エリアから選抜された2~3名が福岡に来て、来ている人だけ盛り上がるという形式を取っていたため、全員参加型のイベントではなかったんです。

 

-なるほど!その様子を配信して、皆さんで見るという形だったんですね。

 

そうです!

今年はコロナの影響があり、逆に全員がそれぞれの場所からオンラインイベントに参加できるチャンスなので、支社長に「全員参加できるようなイベントをやりましょう!」と提案しました。WEBで色々調べていたら御社のサイトがあって、良さそう!と感じて相談させてもらったんです。

 

-ありがとうございます。弊社のことをどのように知って頂いたのかを、もう少し詳しく聞かせて頂いてもよろしいでしょうか?

WEBで検索していただいたとお聞きしましたが、どういうキーワードで検索されたんですか?

 

毎年社内企画を計画しているのですが、「大運動会」「社内イベント」「福利厚生」など、みんなで一丸になれるものを調べていました。

今回はコロナ禍ということもあり、オンラインのイベント実施が前提にあったので、「オンライン イベント」とか「謎解き リモート」で調べたと思います。

 ホームページを拝見したところ、IKUSAさんはレクリエーションやチームビルディングを企業向けに多くやっていたようなので、それで問合せしました。

 

-ありがとうございます!そうだったんですね。

ちなみに先ほどおっしゃっていた『一体感』というのは、なにかのテーマなのでしょうか?

 

そうです。本企画のプロジェクト名が『九州一丸プロジェクト』という名前で、それが感じられるような内容をテーマにしています。

 

-なるほど!アンケートに書かれていた「イチガン」という表現は、そういうことだったんですね。

謎解きは初めての方も多かったと思うので、リモ謎をやろうと踏み出すまで時間もかかったかと思います。何か決め手となったことはありますか?

 

最近メディアでも謎解きが多く取り上げられているじゃないですか。

なので、何人かに話したり支社長に相談したりすると、すぐ「めっちゃそれいいやん」となって(笑)

 

心配だったのが、僕のプロジェクトチームはご年配の方が多いので果たして謎が解けるのか、という点ですね。ただ、高虎(※IKUSAの営業担当)さんにリードしてもらえたので安心しました。

開催しての感想

-当日、皆さんの様子はいかがでしたか?

反応がとても良かったです!

ただ、難易度1番下げてもらったにも関わらず、難しすぎると言っている人もいました(笑)

 

-今まではエリアごとにチームを分けし、レクリエーションをされていたと思います。今回のリモ謎ではメンバーをバラバラにしていらっしゃいましたね。こちらは今回だからこそのチャレンジだったのでしょうか?

 

そうですね。

リアルイベントだと、どうしても同じ年齢層同士のメンバーが集まってしまいますが、今回のフォーマットだったら大丈夫そうだなと思いました。

 

-初のチャレンジ、ありがとうございます!アンケートでも「良かった」と書かれている方が多くて嬉しかったです。

ちなみに今回のようなイベント以外にも、交流する機会はあるのでしょうか?

 

1年に1回大きいイベントと、あとは川柳大会や写真コンテストのような、公募型のイベントを何回かしています。ありがとうの手紙を書いて配るというイベントも行ったことがあります。

 

-そういったイベントは皆さん積極的に参加されていますか?

 

一定の人や、若い人の参加率が高くて……

その事実を踏まえ、全員が自分ごととして捉えられるイベントというのが、今回の企画を行う際のポイントだなと思っていました。

 

-今まではオンライン飲み会などはされていたかと思いますが、大人数が参加するオンラインイベントは今回が初めてですか?

 

イベント自体は初めてですね。

 

-会議だと普段はGoogle Meetを使われているんですよね?

 

そうですね。Google Meetで会議しています。

 

-では今回のイベントで初めてZoom使われたのでしょうか?

 

一部のメンバーはお客様によってZoom使うこともありますが、人によっては「Zoomならできません」と断っていたケースもありました。

今回のイベントでは、各チームのリーダーを若手にして、「チーム全員がまとめてもらう」方法にしたんです。

Zoomの利用に関して、イベント実施前はベテランから厳しい意見ももらっていたのですが、終わってみると「自身のテレビ会議に対する意識が高まりました」と意識を変えてくれたようです(笑)

実はそのようなツールに対する苦手意識の克服も、支社長のねらいだったみたいですね。テレビ会議だからという理由でコミュニケーションが減るような働き方がちょっとでも変わればというところも、実現できてよかったです。

 

-そうだったんですね!

Google Meetと比べて機能もいろいろ違うと思うのですが、Zoomはどうでしたか?

 

みんな「Zoomすごいね」と言っていて、Google Meetでも、もっといろんな機能を使ってみよう!と思えたのは、リモ謎があったからですね。

 

-では、Zoomは好評だったんですね!

 

最初は不評でした(笑)

でも、今回のイベント通して社員の皆さんも慣れたようで、最終的にはやって良かったと思っています。内部でも一部Zoomが解禁になったので、ちょうど良かったです!

 

-イベントを通して、他の事も色々と吸収して頂いたんですね!

 

最初から「ただ楽しいで終わらないように」と考えていたので、良かったです!

 

-リモ謎実施するにあたって弊社に期待されていたことはありますか?

 

ライブ感ですね!

イベント前の商談で一回高虎さんからお話を聞いた時にも、突然モードに入って演技が始まったのも印象的でした(笑)

 

それがすごい臨場感もあったし、みんながライブでつながっているところも見たいなと思いました。

世界観含めてみんなが喜んでくれること、何か1つのショーを観ている感覚を味わってもらえばいいなーっていうのがあったんです。

 

結果、今僕らの中では、商談のときもarkさん(当日のMC)みたいに、演出してお客様に入り込まなきゃダメ!となって……社内ではしばらくの間、arkさんがバズっていました(笑)

参加者のみんなも、期待してたライブ感、世界観を皆楽しんでいたので良かったです。

参加者からの声


-管理局員(イベントのファシリテーター)について、参加者の方から何か感想は聞かれましたか?

正直言うと、誰も何も言ってなかったです(笑)

でも、毎年、イベントに対して厳しい意見を参加者からもらうことが多いので、今回の「クレームゼロ」という結果は良かったなと思ってます。

イベント中も、モメてないかな?と思って、いろんな部屋を見に行ったんですけど、誰も何も言ってなかったので、良かったです(笑)

 

-私も巡回スタッフからすごく楽しそうですと聞いていておりました、お酒も入っていて……(笑)

 

ほんと助かりました!巡回してくれる方がいるっていうことが結構でかいですよ!

 

-ありがとうございます!

各チームを巡回した際にすごくユニークなチーム名だと思っていたのですが、イベント前に一度チームで集まられたんですよね?

 

はい、一回集まって欲しかったんですよ。

集まる時に何かテーマがあった方が盛り上がると思ったので……

「面白いチーム名を考えてね!」と、当日の作戦会も踏まえて、お願いしていました。

 

-なるほど!そうやって自分たちで考えるとチーム名にも愛着が湧きますよね!

古賀様が運営面から見た時のリモ謎の率直なご感想はいかがでしたか?

 

当初ねらっていた、「一体感」「九州エリアでのつながりを深める」など目標としていたものは全部達成できました。また、普段なかなか会話したことがない社員の一面も見られてとても良かったです!

あとアンケート自体の結果も結構いつもシビアなんですが、今回は良い結果を得られたので大成功だと思ってます。

 

-今までのアンケートではそんなに厳しい意見が出ていたんですか?

 

これまでのイベントは、各エリアから何名か参加する方法をとっていたので、一部の人が目立ってしまっていたんです。そこはどうしても不満が募ってしまう部分ではありましたね。

そういう意味では全員が主役ということを、初めて達成できたと思っています。

 

-アンケート以外で古賀様が直接参加者の方から聞かれた感想はありますか?

 

みんな楽しかったと言ってました!

お酒を飲みすぎてしまった人は、なかなか頭が回らなかったようで、事前に「真剣にやった方がいい」とアナウンスして欲しかったと言われてしまいました……(笑)

他にも初めからちゃんとやれば良かったと言っていた人もいて……(笑)

 

-それだけ皆さん真剣に取り組んでいらっしゃったのですね!

 

結構悔しがってましたからね!(笑)

良いこともあって、各チームにひらめく人がバランスよくいたのも良かったですね!

 

-チーム編成は古賀様が考えられたんですか?

 

そうですね、年齢、エリア、あとは部門毎に色んなメンバーがいるので、極力全員がバラバラになるように考えました。

 

-その中でひらめかれる方が、たまたまチームに1人ずついたってすごいですね!

 

そうですね、普段ひらめかないだろう人がひらめいたんですよ!

聞いてみたら、ベテランのメンバーで、若手が褒めれば褒めるほどひらめいたみたいです(笑)

あと、「またやってくれ」「次回以降も継続してやってほしい」という意見も結構ありました。

 

開催後に見られた社員の大きな変化

-今回、社員の方の意外な一面を見られた機会になったようですが、他にもどんな一面が見られましたか?

 

九州も広いので、一回も喋ったことない人や、メールしかやり取りをしない人もいるんですよ。

でも、今回リモ謎を通して、コミュニケーションすることで、明るい人だったとか、優しい人だったとか良い印象になった人も多いようです。

「次会ったらご飯行きましょう!」となった人もいました。

 

もう一点、よく言われたのは、終わった後の飲み会もしたかったなという意見です。

せっかくこんな仲良くなったからせめてグループでリーダーが一言言って解散!とかなら良かったなーって。

 

-ぜひ次回があれば今回の経験を活かして、より良いイベントにできたらと思います!

貴重なご意見ありがとうございます!

イベント通してコミュニケーションに変化はありましたか?

 

同じチームだった人のコミュニケーション頻度は、確実に上がっていると思います。

また、上位チームの人には皆がおめでとうと言ってたり、みんな誰が活躍してたとかを気にしていたりと、自然に会話が生まれていましたね。

 

-じゃあ、終わった後もイベントの話は出ていたんですか?

 

1~2週間はずっと出ていました!

その中でもarkさんが1番話題になっていましたね。みんな、モノマネとかしてました(笑)

 

-どんなモノマネをされていたんですか?(笑)

「あぁー!大変だ!」みたいな!

……僕もやってました(笑)

 

-私たちもイベント以降の社内のお話をなかなか聞けないので嬉しいですね~!

 

やっぱり僕らも触れ合うことがない業界の人たちがどういう方法で仕事を進めてるのかなっていうのが分からないので……

若いメンバーは、MCの進行含めて感心していました!

本当に勉強になりました。

 

-次回実施していただく機会があった時に弊社に求めることは何でしょうか?


今回多くの指摘があったのは、(エリアの)チーム間のコミュニケーションが取れなかった点ですね。

(謎解きした)6チームのコミュニケーション密度は過去一番なんですけど、チーム間、もしくは全員が一気にコミュニケーションできるようにイベントができれば最強だなと思います!

 

-何か他にご意見はありますか?

 

いえ、感謝しかありません!

ありがとうございました!

また何か困ったら相談させてください。

-ぜひぜひ!いつでもお待ちしております。

本日は貴重なお時間頂き、ありがとうございました!

まとめ

今回コクヨマーケティング様のインタビューを終えて、当日のイベントだけではなく、実施に至った熱い思いから、イベント以降の社員の皆さまの変化もお聞きすることができました。

コクヨマーケティングの皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

また、インタビューに快くお応えいただいた古賀様、本当にありがとうございました。

コクヨマーケティング様の「K」ポーズで記念撮影

リモ謎は『ただ楽しい謎解き』ではありません!

チームビルディングやコミュニケーションを活性化するきっかけになります。

ぜひ、社内のレクリエーションや懇親会などでお困りの方はお気軽にお問合せ下さい。

リモ謎のお問い合わせはこちらリモ謎の資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

千流
くノ一『千流』でごじゃる!!
まだまだ見習い中の身でごじゃりまするー。
忍びとして得た情報を皆々様にお届けするでごじゃりまするよー!!

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP