社内イベント

posted:2021 01.30

updated: 2022 09.13

オンライン社内イベントプロデュース

幹事さん必見!初めてのケータリングサービス利用ガイド

正木友実子
幹事さん必見!初めてのケータリングサービス利用ガイド

社内イベントの幹事さんが最も頭を悩ませるのが、お店選びでしょう。せっかく幹事を引き受けたからには、参加者から「センスがいい」と思ってもらいたいもの。

お店選びに困ったときは、ケータリングサービスを活用して、オフィス内やオンラインでイベントを開催するのも一つの手です。ここでは、ケータリングを初めて利用する方のために、サービスの流れや選び方のポイントなどをご紹介いたします。

お問い合わせはこちら

ケータリングってどんなサービスなの?

ケータリングってどんなサービスなの?

ケータリングは英語で「catering」と書き、料理をまかなう、要求を満たすという意味を持つ「cater」を進行形にしたものです。顧客の指定する場所に出向いて、食事を配膳したり、提供したりするサービスのことをいいます。

デリバリーとよく似ていますが、こちらは調理された料理を「届けるだけ」のサービスです。代表的なものに、宅配ピザや宅配弁当、出前の寿司などがあります。

一方、ケータリングは、料理を届けるだけでなく、イベント全体をコーディネートするサービスです。スタッフがイベント会場に訪問して、テーブルセッティングから、食器類の準備、配膳、後片付けまで一貫して対応してくれます。

ケータリングサービスを利用すれば、いつもの職場がホテルやレストランのビュッフェへ変身。料理は温かいものは温かく、冷たいものは冷たくした状態で提供されます。また、盛り付けもおしゃれなのがケータリングの魅力です。社内イベントに華を添え、場を盛り上げてくれます。

あらかじめ予約しておけば当日の準備は必要なく、幹事さん大助かり。参加者にも喜んでもらえて、幹事としてのあなたの株もグンと上がるでしょう。

ケータリングの種類と特徴

ケータリングの種類と特徴

ケータリングにはさまざまな種類があります。現在では、デリバリーと同じような意味合いで使われるケースも少なくありません。社内イベントの内容や予算に合うサービスを選びましょう。

トータルサポートタイプ

本来のケータリングは、スタッフが会場まで出向き、テーブルセッティングから配膳、後片付けまで、イベントの食事周りをトータルでサポートするサービスを指します。イベントの企画から相談に乗ってもらえるので、初めて幹事を任された方でも安心です。

数十人から数百人まで対応可能。竣工式や落成式、周年パーティーなどのお祝い事で、たくさんの来場者が来る場合などに使い勝手の良いプランです。

出張料理タイプ

プロの料理人がイベント会場に来て、目の前で料理を作ってくれるサービスです。「社内イベントを盛り上げたい」「いつもと違う印象的なパーティーにしたい」という幹事さんにおすすめします。

老若男女問わず人気があるのが出張寿司です。目の前で職人さんに寿司を握ってもらえたら、盛り上がること間違いなし。自宅やオフィスにいながら、まるで寿司店にいるかのような気分を味わえるでしょう。

そのほかにも、ローストビーフをカットしてくれるサービスや、マグロの解体ショー、天ぷらの実演調理など、臨場感を楽しめる演出をしてくれます。

料理のみのデリバリータイプ

料理だけを届けてくれるサービスです。会場のデコレーションやセッティング、後片付けなどは自分たちで行う必要がありますが、その分費用を抑えられます。限られた予算内でちょっと豪華な食事を楽しみたいという時におすすめです。個別配送に対応している業者が多く、小規模な集まりやオンライン懇親会などに適しています。

ケータリングってどう頼めばいいの?必要な準備と注意点

ケータリングってどう頼めばいいの?必要な準備と注意点

事前に伝えておきたい情報

ケータリングを依頼する際は、事前に以下のような事項をまとめておくと話がスムーズに運びます。

<ケータリング依頼時の必要事項>

開催日時、予算、パーティーの目的、希望のスタイル(立食か着席か、ビュッフェかコースかなど)、男女比、年齢層、会場決定の有無、火器使用の可否

「どんなプランを選んだらいいのかわからない」「費用がどのくらいかかるか知りたい」など不安や疑問に思うことがあったら、気軽に一度相談してみましょう。その道のプロが豊富な経験をもとに、幹事さんの希望に沿った最適なプランを提案してくれるはずです。

問い合わせから当日までの流れ

ケータリング業者によって異なりますが、例えば次のような流れになります。

  • 問い合わせ

依頼するお店を決めたら、まずはプランナーに問い合わせるところからスタートです。問い合わせの際には、先ほどご紹介した必要事項を伝えましょう。まだ確定していなくてもわかる範囲で構いません。

  • メニュー提案と見積もり

こちらの要望をもとに、プランナーがメニュー提案と見積もりを作成します。大抵の場合、見積もりは無料です。

  • 打ち合わせ・現地視察

見積もり提出の後、プランナーと直接顔を合わせての打ち合わせになります。その際、プランナーが会場を下見して、当日の流れやセッティングについて確認します。

  • 発注

提案されたメニューと見積もりに納得したら、発注することになります。

  • 当日搬入・セッティング

ケータリングスタッフが、事前の打ち合わせどおりに料理や機材を搬入し、セッティングを行なってくれます。

  • パーティー中

ドリンクサーブから料理の補充、グラスや皿の片付けまで、ケータリングスタッフが担当するので安心です。幹事さんも参加者と一緒にイベントを楽しむことができます。

  • 撤収

パーティー終了後の撤収作業もケータリングスタッフが行います。当日に料金を支払う場合は領収書をもらい、後日請求の場合は請求書を受け取ります。

失敗しないケータリング業者選びのポイント

失敗しないケータリング業者選びのポイント

料金が明確か

一見リーズナブルでも、必要なものがオプションとして設定されている場合もあり、結局は高くついてしまうことがあります。こういう事態を避けるために、プラン料金やオプション料金が明確化されているケータリング業者を選びましょう。

料理のボリュームや種類

料理のボリューム不足は、参加者の不満につながるので避けたいところ。ボリューム感があり、料理の種類が多いと、多彩な味わいでテーブルが華やぎます。無料試食ができる業者もあるので、チェックしてみるといいでしょう。

飲み放題があるかどうか

ケータリングで意外と料金がかかるのが飲み物代です。飲み物代が別料金だと、料金が高くついてしまうケースが少なくありません。飲み放題プランを提供している業者を利用すれば、社内イベントを心ゆくまで楽しむことができます。ケータリング業者によってお酒やソフトドリンクの種類はまちまちなので、比較検討してニーズに合ったプランを選びましょう。

公式サイトの更新頻度をチェック

更新されている形跡がない公式サイトは、訪問者を不安にさせるもの。記載されている情報が古く、キャンペーンが終了していたり、サービスが実際と異なっていたりするケースが考えられます。そこに問い合わせしても迅速に対応してくれないかもしれません。最新情報が掲載されている業者を選んだほうが安心です。

社内イベントにおすすめのケータリング(デリバリー)サービスのご紹介

社内イベントにおすすめのケータリング(デリバリー)サービスのご紹介

それではここで、社内イベントにおすすめのケータリング業者をご紹介します。

ケータリングスタイル

年間パーティー実績2万件以上。経験豊富なプランナー、スタッフがしっかり対応してくれるので、初めての幹事さんにとって心強い存在となるでしょう。しかも、スタッフの派遣料金は一切かかりません。

用途に合わせて、個食ケータリングから、LIVE寿司プラン、高級ビュッフェプランまで、幅広いケータリングプランを提供しています。飲み放題付きで2,350円からのリーズナブルな価格も魅力です。注文する前にどんな料理が出てくるのか事前に知りたい場合、無料試食を利用できます。

少人数から1,500人以上の大規模パーティーまで対応可能。配送エリアは、東京都、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県(いずれも一部除く)です。

https://www.catering-style.com

MAXPART(マックスパート)

年間2,000件を超えるイベント・パーティーを実施しているケータリング・イベントサービス会社です。パーティーやイベントを企画から演出、会場手配までトータルでサポートしてくれます。

マックスパートはホテル経営も行なっているため、ホテルシェフが腕を振るった料理をケータリングで利用できるのもポイントです。和食や中華、イタリアン、フレンチなど、バラエティー豊かな料理を楽しめます。

また、料理だけでなく、パフォーマンス料理やオリジナルグッズの作成など、イベントを盛り上げる企画や演出も充実しています。提携しているイベント会場を無料(会場費は別途必要)で手配してくれるので、会場選びに困ったら相談してみてはいかがでしょうか。

最近では、オンライン社内イベントに特化した「オンライン懇親会サービス」が新たに登場。自宅にいながら全員が同じ料理を楽しめます。

https://maxpart.net/online-party/menu/#menu01

nonpi foodbox(ノンピ フードボックス)

Google Japan Food Team の元総料理長や、外資系ホテルの元シェフなどを中心に構成された、食のプロフェッショナルチーム。料理とドリンクが入った専用ボックスを参加者の自宅まで届けるケータリングサービスを提供しています。最低5個から注文可能。

気になる箱の中身はピンチョスやおつまみ、お茶漬けと飲み物など。飲み物はビールや酎ハイ、ソフトドリンクなどの中から自由に選べます。オリジナル企業ロゴをプリントしたケーキなど、参加者同士の会話が盛り上がるメニューも充実。料理はすべてカップフードやフィンガーフードなど個食対応になっており、非接触・飛沫感染予防を徹底しています。

配送先を取りまとめてくれる上、一括請求にも対応してくれるので、幹事さんの負担は最小限で済みます。全国配送可能(一部の離島を除く)。

https://nonpi-foodbox.com

まとめ

ケータリング

社内イベントを任されて初めてケータリングを頼む際は、どんなふうに注文したらいいのか戸惑う方も多いでしょう。しかし、ポイントさえ押さえておけば、それほど悩むことはありません。

ケータリングを上手に利用して、参加者の心に残る社内イベントを開催しましょう。

 

【IKUSAのオンラインフードデリバリーサービス】詳しくはこちら

非公開: 【旧・保存】オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

正木友実子
福岡在住。大学を卒業後、大手食品メーカー勤務を経て、異業種のライターへ転身。求められている情報をわかりやすく伝えることがモットー
RELATED ARTICLES関連する記事
RECOMMENDおすすめ記事
PAGE TOP