社内イベント

2021 01.29

オンライン社内イベントプロデュース

利用前に確認!社内イベントにおけるケータリングサービスの選び方

よしふみ
利用前に確認!社内イベントにおけるケータリングサービスの選び方

ケータリングは社内イベントにぴったりなサービスの1つですが、種類が多いため、どれが良いのか迷ってしまう方も多いことでしょう。

そこで今回は、利用前に確認しておきたいケータリングサービスの選び方について紹介します。これからケータリングサービスを探そうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ケータリングの基本情報

ケータリングの基本情報

ケータリングサービスの選び方を紹介する前に、まずは基本的な部分をチェックしておきましょう。

ケータリングがぴったりな社内イベントとは?

ケータリングはレセプションパーティーや同窓会などのイベントだけではなく、祝賀会や株主総会といった会社で行われるイベントにも適しています。そのため、社内イベントの企画で悩んでいる方にもおすすめのサービスです。

ケータリングを利用する利点

ケータリングを利用する利点は、数多くあります。主なものとしては、以下のとおりです。

  • セッティングや企画の相談など、料理以外のサポートをしてくれる
  • 社内で豪華な食事を楽しめる
  • 従業員同士のコミュニケーションを促してくれる
  • 気軽に入退場できる

いくつものメリットがあるため、実際に社内イベントでケータリングを利用している会社も数多くあります。

ケータリングとデリバリーは別物?

ケータリングとデリバリーは似たように思えるかもしれませんが、一部異なります。料理を運んでくれる事自体は同じとはいえ、ケータリングの場合は上記で述べたように、料理以外のサポートまでしてくれます。

一方でデリバリーは、料理を目的地に運ぶだけで、セッティングや撤収業務などはしません。料理の配達だけで良いならばデリバリーも問題ありませんが、祝賀会やレセプションパーティーのような大掛かりなイベントの場合は、セッティングや撤収業務などもサポートしてくれるケータリングが良いでしょう。

 

ケータリングサービスを選ぶ上でのポイント

ケータリングサービスを選ぶ上でのポイント

ケータリングサービスの基本情報をある程度押さえた上で、実際に選ぶ際のポイントを紹介します。内容は予算やオプション、口コミなど幅広いため、最後まできちんと読んでみてください。

 

①人数や予算を決めた上で探す

人数と予算は、ケータリングサービスを利用する上で非常に重要なポイントです。なぜなら、それらが曖昧だとプランを選ぶのが大変になるため。プランによっては注文できる最低人数の制限が設けられていることから、人数次第では依頼したいプランが利用できない恐れがあります。

また、料金自体も安いものから高額なものまで揃っているため、予算が決まっていないと選べないでしょう。だからこそ、ケータリングを選ぶ前に人数と予算を決めておく必要があります。決まっていればある程度絞り込めるため、選びやすくなります。

②ドリンク料やオプションも確認しておく

料金に関しては、ドリンク料やオプションもチェックしておきましょう。基本的にケータリングのプランは料理だけで、ドリンクは含まれていません。自分たちで用意するなら問題ありませんが、ケータリングであれば飲み放題プランが用意されている場合もあるため、追加しておけば量を気にせずに楽しめます。

また、オプションがあれば、さらに社内イベントが盛り上がるでしょう。内容に関しては業者次第ですが、出張寿司職人やライブパフォーマンス、チョコレートファウンテンなどがあります。ただ、オプションによっては数万円かかってしまう場合があるため、予算のことを考えなから追加するかどうか決めましょう。

③事例や口コミをチェックする

ケータリングサービスはどうしても高くなりやすいことから、事例や口コミを見て選ぶのもおすすめです。それらをチェックすることで失敗する可能性を減らせる上に、業者とのトラブルも防げます。せっかくのイベントだからこそ、事例や口コミをチェックして、安心できる業者かどうか見分けましょう。

④社内イベントの雰囲気に合わせる

ケータリングはさまざまなものがあるがゆえに、社内イベントの雰囲気と合うかどうか悩んでしまう可能性があります。そのため、気になるプランが社内イベントの雰囲気に合ったものかチェックしましょう。例えば、取引先や海外からの来客などが参加する場合、リーズナブルなプランよりも豪華なプランのほうが喜ばれやすいです。

⑤ケータリングしてもらえる範囲を確認する

ケータリングは日本全国どこでも出張してもらえるわけではなく、業者によって対応している範囲や配達料が異なっています。そのため、ケータリングを探す際は開催地周辺からチェックしてみるのがおすすめ。近ければ近いほど、配達料が安くなりやすいです。

⑦複数のケータリングサービスを比較してみる

何度も述べているように、ケータリングサービスは数多くあり、それぞれ魅力的なポイントや料金、出張範囲が異なります。だからこそ、1つだけ見て即決するのではなく、複数のケータリングサービスをチェックして比較しながら決めてきましょう。比較することで料金の差が料理の内容などが見分けやすくなり、ケータリング選びで失敗しにくくなります。

 

社内イベントに向いているケータリングサービスとは?

社内イベントに向いているケータリングサービスとは?

最後の項目では、社内イベントに適している主なケータリングサービスをいくつか紹介します。上記の項目で紹介した選び方を参考に、気になるケータリングサービスが無いか探してみましょう。

 

dish

dish」は、社内イベントはもちろんのこと、セミナーの打ち上げやウェディングパーティーなどにも対応しているケータリングサービスです。日本全国に出張可能であり、地方の会社でも問題なく利用できます。

また、公式サイトでケータリングの事例を紹介していることから、依頼前にどのようなシーンで使えるのか確認したい方にもおすすめです。

ケータリングジャパン

豊富なプランから選びたいのであれば、「ケータリングジャパン」がおすすめです。年間実績の累計が12,000件もあり、法人のレセプションや懇談会などに対応してきました。幅広いプランやオプションが揃っており、理想的な社内イベントにぴったりなものを見つけられるでしょう。

また、迷ったときには専門のプランナーがサポートしてくれるため、初めてイベントを開催する方でも問題ありません。

Season

できる限り格安で済ませたいのであれば、「Season」がおすすめ。一人あたり1,000円ほどで済むプランもあり、コストを抑えて社内イベントのケータリングを依頼できます。その上、初めての方限定で無料試飲サービスも用意されていることから、準備をしっかりしておきたい方にも適しています。

ホテルオークラエンタープライズ ケータリングサービス

こちらのケータリングは、有名なホテルオークラが行っているサービスです。豊富なグルメをビュッフェ形式で味わうことができ、質の高いサービスと料理が楽しめます。見た目にもこだわっているケータリングサービスということもあり、全てにおいてハイレベルな社内イベントを開きたいときにもぴったりでしょう。

Sushi&Beyond

Sushi&Beyond」は、ケータリングの専門業者として20年の実績を持っています。魅力的なポイントとして実演の握り寿司があり、熟練の職人による江戸前寿司が味わえます。その上、相談すればネタのアップグレードやマグロの解体ショーなども可能です。

 

選び方を知った上でケータリングサービスを探してみよう!

選び方を知った上でケータリングサービスを探してみよう!

今回は、ケータリングサービスの基本情報や選び方などについて紹介しました。ケータリングサービスは社内イベントにぴったりな存在であり、選び方を覚えておくことで、理想的な業者を見つけられます。そのため、もしこれから社内イベントを開催しようと考えているのであれば、この記事を読んだ上で、実際に気になるケータリングサービスに相談してみてはどうでしょうか。

オンラインフードデリバリー公式サイトはこちら非公開: 【旧・保存】オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

この記事を書いた人

よしふみ
旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP