Blog

2020 12.21

おうち防災運動会リモ研

オンラインでのマネジメント研修サービスまとめ

IKUSA.jp編集部
オンラインでのマネジメント研修サービスまとめ

部下を持つ上司や、チーム・組織を管理する存在であれば、必須の研修といえるのが「マネジメント研修」です。

マネジメント研修は、部下や組織などを適切に管理するためのノウハウを取得できるだけではなく、会社の経営など、根本を支える存在になるための知識を取得できる場でもあります。
研修というと、これまでは「受講者が会場に足を運ぶ」といったスタイルが主流でしたが、近年はオンラインでマネジメント研修を実施するケースが増えてきました。

そこで、今回はオンラインでマネジメント研修を実施したい企業に向けて、おすすめのサービスをご紹介します。

オンラインでのマネジメント研修とは?

オンラインでのマネジメント研修とは、文字通りオンラインスタイルでマネジメント研修を実施することをいいます。

近年は、新型コロナウイルスの感染リスクを懸念し、オンラインで研修を実施する企業が急増しています。「マネジメント研修」も例外ではなく、自宅のPCやスマホなどからアクセスして、気軽に受講できるような研修が行われています。
オンラインであれば、新型コロナウイルスの感染リスクを回避できるだけでなく、手軽に受講できるといったメリットがあります。

オンラインでできる!マネジメント研修サービスまとめ

オンラインに対応しているマネジメント研修サービスには、どのようなタイプがあるのでしょうか。
ここからは、実際に国内で提供されている、オンラインマネジメント研修サービスをご紹介します。

グロービス・ エグゼクティブ・スクール

オンラインのマネジメント研修サービスとして、まずご紹介するのが「グロービス・エグゼクティブ・スクール」です。

こちらはビジネススクールとして評価の高い「グロービス」が提供する研修サービスです。同サービスは、ビジネスの基礎となる知識から、現代において重要な部分まで幅広く網羅したカリキュラムが特徴。実践力を身に着けたいという方におすすめできるサービスです。

ちなみに、スクールは東京や名古屋、大阪など主要都市をメインに複数展開されています。

株式会社ビジネスコンサルタント

株式会社ビジネスコンサルタントは、目的別に幅広い研修サービスを提供している企業です。
マネジメント研修はもちろんのこと、テクノロジー技術を駆使した研修も取り入れていますので、最先端の環境で専門知識に触れることができます。

また、創業から50年以上の歴史を持つ企業でもあり、豊富な実績から「社内改革」「組織の変革」といった職場づくりにもフォーカスを当てた研修を実施しています。

オンライン研修を行っているだけではなく、企業の「オンライン化」にも力を入れている会社ですので、オンライン環境に不安がある企業にも魅力的といえるでしょう。

ビジネスコーチ株式会社

中小企業から大手企業まで、幅広いオンライン研修を実施しているのが「ビジネスコーチ株式会社」です。
ビジネスコーチ株式会社は、クラウドサービスなどを提供している会社として知られていますが、豊富なマネジメント研修プランを設けているのも特徴です。
「視野の広さを身に付ける」「適切な言動を身に付ける」など、リーダーに必要な幅広い情報及び実践的な情報を取り入れることができます。

みらい創世舎

人材育成事業がメインである「みらい創世舎」は、マネジメント研修サービスに定評があります。
リーダーシップを発揮して生産性を数倍向上させるノウハウや、質の高い人材育成などを強みとしている会社です。研修内容は「体験」を重視したプランであり、研修内での体験を通して、リーダーとしての心構えやイメージを深めます。

また、動画教材も積極的に提供していますので、時間の都合に縛られることなく、学ぶことができます。

アチーブメントHRソリューションズ

現場で活かせる研修内容をモットーとしているのが「アチーブメントHRソリューションズ」です。

同社の研修では、マネジメントにおける「リーダーの心がまえ」「リーダーとしてのスキル」「リーダーのナレッジ」などに触れることができます。現場にありがちな課題を視野に入れ、スムーズに解決するための知識や技術を身に付けられるのが特徴です。

また、マネジメントに関する研修内容の設計においては、自由度が高く「より企業に合った研修」を実施できるといったメリットもあります。

フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

現代らしい「新たな視点」に着目したマネジメント研修サービスを提供している「フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社」。

数あるマネジメント研修会社としても、評価の高い会社であり、既存の枠にとらわれない研修が魅力です。習慣に着目したマネジメント研修や、組織の貢献を明確化したマネジメント研修など、リーダーとして求められるスキルを身に付けることができます。

株式会社IKUSA

株式会社IKUSAでは、レクリエーションを中心とした、受講者同士のコミュニケーションを促進できる研修を提供しています。楽しみつつ実践的なスキルを身に着けられる点が特徴的な企業です。

リモートワークツールの特徴や使い方を学び、オンライン謎解きゲーム「リモ謎」を体験できる研修「リモ研」や、企業防災についてオンラインで学べる「おうち防災運動会」といった研修を展開。企業のリーダーとして活躍する人材に向けた、あらゆるコンテンツ・カリキュラムを準備しています。

他の研修会社では得られないような体験を提供していますので、ご興味のある方はぜひご相談ください。

資料ダウンロードはこちらお問い合わせはこちら

オンラインでマネジメント研修を実施するメリット

オンラインでマネジメント研修を実施する場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、主なメリットを詳しく解説していきますので、「オンラインで実施すべきか」「会場をおさえるべきか」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

拠点を問わずに受講できる

オンラインでマネジメント研修を実施するメリットは、「受講拠点を問わないこと」が挙げられます。

パソコンとネット環境があれば場所を問わずに研修を受講できますので、当然自宅から参加することも可能です。また、個人で参加するのではなく、特定の拠点に複数人が集まり、離れた支店などと合同で研修を受講できるといった魅力もあります。

拠点を問わずに研修を受けられるのは、オンラインならではのメリットといえるでしょう。

研修内容の記録を残しやすい

オンラインでマネジメント研修をする場合、研修内容を記録しやすいといったメリットがあります。

ボタンを一つ押すだけで録画ができますし、ビデオチャットツールによっては、チャットのやりとりも保存が可能です。手軽に記録を残すことができるので、後日研修内容を気軽に見直しやすいでしょう。また、会場での研修内容を録画する場合とは異なり「声が聞き取りにくい」「音声のボリュームに波がある」などの問題もありません。安定した音声・映像で快適に研修内容を見直すことができます。

事前の準備の手間を軽減できる

オンラインでのマネジメント研修で、最大のメリットといえるのが「手間の少なさ」でしょう。

オンラインであれば、会場をおさえたり、受講者の人数分の資料や備品を準備したりする必要がありません。参加者がそれぞれ端末とネット環境を準備すればよいため、開催側の負担を大幅に軽減できます。

「研修を実施したいけれど、本業が忙しくて準備を進められない」といった悩みを抱えている企業でも安心です。

まとめ

今回は、オンラインでマネジメント研修を検討している企業に向けて、おすすめのサービスや、オンライン研修のメリットなどについてご紹介しました。

新型コロナウイルスの影響などにより、徐々にリモートワークが増えている現代。研修スタイルもリモートへと移行されつつあります。

現在、マネジメント研修を検討している企業は、これを機に「オンラインでの研修」を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

IKUSA.jp編集部
IKUSA.jpでは、楽しさを主軸にした体験型のイベントや研修に関する情報をご紹介していきます。オンラインでもリアルでも、参加者全員が楽しめるイベントはIKUSAにお任せください。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP