企業研修

2020 12.17

おうち防災運動会リモ研

チームビルディングに便利!オンライン研修を提供している会社7選

IKUSA.jp編集部
チームビルディングに便利!オンライン研修を提供している会社7選

「社内のチームワークを向上させたい」「リモートワークがメインとなりコミュニケーションが不足している」など、社内でのチームワークに問題を感じているケースは少なくありません。
特に、近年は新型コロナウイルスの影響などにより、在宅勤務を採用する企業が増え、社内のコミュニケーションが減少しているといった事例が多いです。

しかし、社内におけるパフォーマンス向上のためには、チームワークが重要。そんなときに、ぜひ取り入れてほしいのが「チームビルディング」です。

チームビルディングといえば集合研修を想像する人も多いかと思いますが、チームビルディングのためのオンライン研修もサービスも、最近では増えてきています。
そこで、今回はチームビルディングとしてオンライン研修を実施している会社をご紹介します。

チームビルディングとは

チームビルディングとは、個人の能力を発揮しながら共通のゴールの達成を目指していける組織づくりのことを指します。

  • それぞれのメンバーが、共通のルールや自分自身の役割を認識し、組織の中で自分がどう振る舞うべきかを考えて行動している
  • 個々の能力を存分に発揮し、チームとしての成果を出せている
  • リーダーに頼り切るのではなく、ルールや役割を自分たちで作り上げようとしている

組織がこのような状態にあれば、「チームビルディングが達成されている」と言うことができます。

 リモートワークが増えメンバー同士の意思疎通が難しくなっている今だからこそ、チームビルディングを意識していく必要があるのです。

オンライン研修は提供企業によって特色が異なる

オンライン研修は提供企業によって特色が異なるのが現状です。

近年、国内ではさまざまな研修企業が誕生していますが、「進行のスムーズさに特化している企業」「レクリエーションに力を入れている企業」など、特徴に違いがあります。そのため、企業が求める効果や、期待する効果などと照らし合わせて、適切な研修企業を選ばなければなりません。

例えば、遊び感覚で楽しめるようなチームビルディングを検討しているなら、レクリエーションをメインに提供している研修企業がおすすめですし、チームで力を合わせて社内の課題を解決することを目的としているなら、教育要素の強い研修を実施している企業が適しています。

オンライン研修は決して安価なサービスではありませんので、企業に合った「研修会社」を選ぶことが大切です。

オンライン研修を提供している企業7

ここからは、オンライン研修を提供している企業をご紹介します。
教育系の研修や、レクリエーション系の研修など、希望する研修内容と照らし合わせながら、チェックしていきましょう。

株式会社IKUSA

IKUSAでは、参加者の主体性を上げることや学習の定着率に着目した、レクリエーション型の研修サービスを展開しています。

ビデオチャットツールの使い方やオンライン商談の方法を学べる研修「リモ研」では、講義を受けた後、チームビルディング型オンライン謎解き「リモ謎」を体験できます。学んだことを即実践に移して試せるので、スキルの定着を図れる研修となっています。

資料ダウンロードはこちら

「合意形成研修オンライン」では、コンセンサスゲームという合意形成ゲームを通して、コミュニケーション能力や論理的思考力、リーダーシップ性などを磨くことができます。

コンセンサスゲームとは、話し合いのもと、特定の状況下における物事の優先順位を決めていくゲームです。制限時間内に自分たちなりの基準を作り優先順位を確定させていく中で、様々なスキルが身につくだけなく、チームビルディングを実感することができます。

ただゲームを行うだけでなく、最後には合意形成についての説明もなされるので、自分たちの振る舞いを振り返ることができます。

これまでにやったことのない研修を行いたいとお考えの方におすすめなのが、「おうち防災運動会」です。

ビデオチャットツールを使いながら防災に関する様々なアクティビティに取り組むことで、社員の防災意識を高めることができます。また、家族も一緒に参加することができるので、家族向けレクリエーションとしても活用が可能です。

おうち防災運動会の資料ダウンロードはこちら

IKUSAの研修の特徴は、参加者の「体験」にフォーカスし、主体的な参加を促すことができる点です。主体的に参加することで、参加者の学習定着率も高まり、有意義な研修となるでしょう。楽しくて学びのある研修を実施したい方は、ぜひIKUSAにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

株式会社グロービス

オンライン研修を提供している企業として、まずご紹介するのが「株式会社グロービス」です。
同社は、講義スタイルのオンライン研修を得意としている研修会社です。比較的歴史の長い会社であり、国内外を問わず実績が豊富。信頼性の高さが期待できます。

依頼企業の特色に合わせたオンライン研修のコンテンツ設計を行ってくれるうえに、研修後のフォローも充実しています。参加者の理解度を確認しながら、フォローアップを進めてくれるため、参加者全員が研修内容を理解することができるのです。

株式会社グロービスのオンライン研修の進め方は「反復学習」です。単純に講師が一方的に説明を進めていくのではなく、適宜反復していくため、理解しやすく定着率の高さが評判を集めています。

「過去にオンライン研修を実施したことがあるものの、社内で定着しなかった…」といった経験があるなら、株式会社グロービスのオンライン研修を検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社ラーニングエージェンシー

株式会社ラーニングエージェンシーは、オンライン研修を提供する会社として近年注目を集め始めている企業です。組織開発や人材開発などを目的とした企業であり、そのプロセスとして「オンライン研修」を実施しています。

オンラインでありながら、まるで現地で参加しているような感覚で参加できるのが特徴。独自で撮り下ろした動画教材を活用したカリキュラムも準備されているため、オンラインであっても緊張感を持って参加することができます。

また、ストリーミング配信にも対応していますので、「後から見返す」「欠席者に後日確認してもらう」といった活用も可能。社員一人一人の都合に合わせやすいオンライン研修となるでしょう。

なお、株式会社ラーニングエージェンシーでは、研修後のフォローも行っています。独自に設計した効果測定をもとに、社内での定着率などを調べてくれますので、初めての研修でも安心でしょう。

ミテモ株式会社

オンライン研修会社としてご紹介するのが、「ミテモ株式会社」です。
同社は、豊富なジャンル・カテゴリにおける教材が豊富であるのが魅力。例えば、近年問題視されやすい「ハラスメント問題」や「地方創生」といったテーマのオンライン研修も積極的に行っています。

また、社内でのコミュニケーション促進を目的とした「チームビルディング研修」も取り扱っています。研修の種類や内容が非常に充実しているうえに、実践的な傾向にありますので、多くの企業から支持を得ている状況です。

他にも「新入社員研修」「思考重視のワークショップ」など、多様なオンライン研修を実施していますので、ミテモ株式会社だけであらゆる研修計画を完結できるといった魅力があります。

トレノケート株式会社

トレノケート株式会社は、企業向け研修サービスを提供している会社です。

多種多様な講師が属しているだけではなく、グローバルな人材育成も進められるのが魅力。実際、トレノケート株式会社が提供する研修は、世界11か国に拠点があり、研修エリアや対応エリアは国内外を問いません。
そのうえ、常に最先端のメソッドをカバーしていることから、「目まぐるしく変化する時代に対応したい」という企業から注目を集めています。

ちなみに、トレノケート株式会社では、IT関連の資格試験対策の研修も積極的に実施しています。IT企業であれば、社員のスキルアップのためとして利用を検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社トゥルース

株式会社トゥルースは、接客やサービス業に特化した研修が特徴の研修会社です。

主な研修内容は、新人育成やマネジメント、インバウンド受け入れなどが挙げられます。接客やサービス業に必要なノウハウはもちろんのこと、基本的な部分にも触れたカリキュラムがありますので、新入社員研修としても注目されています。

そのうえ、株式会社トゥルースの研修を導入した企業は、必ずしも接客・サービス業の現場だけではありません。例えば「医療現場」「介護現場」「金融」「小売店」など、人と関わる業務がある幅広い現場で選ばれています。

また、株式会社トゥルースの研修費用は5万円~とコストパフォーマンスに優れているだけでなく、依頼から最短2週間で研修を実施することができます。

急な都合や、社内の金銭事情も考慮しながら計画を立てられるため、非常に利用しやすい企業といえるでしょう。

株式会社ヴィタミンM

株式会社ヴィタミンMは、「楽しく仕事をすること」をモットーに研修を実施している会社です。

現代のニーズに合わせた「オンライン研修」を提供していて、ZoomTeamsといった定番ツールのほか、企業独自開発のツールにも対応してくれます。
また、オンライン研修が初めてといった企業へのサポートも手厚く、ツールの導入からスケジュール管理、アフターフォローまで担ってくれるのが魅力です。

そのうえ、株式会社ヴィタミンMでは、多くのビジネス書籍を出版しています。「仕事術」「ノート術」「ビジネスマナー」など、ビジネスにおける幅広い実績・ノウハウが豊富ですので、安心して任せられる企業です。

オンライン研修の注意点

オンライン研修は、場所を問わずに参加できることからとても利便性が高いのが魅力です。しかし、オンライン研修を取り入れるにあたり、注意しなければならないポイントもあるのが現状。

そこで、ここからはオンライン研修の注意点を解説します。「社員のためになる研修」を実施するためにも、ここからの内容を参考にしたうえで、信頼できるオンライン研修企業を探してみてください。

研修内容を比較する

オンライン研修を検討しているのであれば、まずは研修内容を提供企業ごとに比較してみましょう。

一口に「研修会社」といっても、研修内容や研修スタイルなどには大きな違いがあります。チームビルディングを目的とするなら、「参加者同士のコミュニケーションの多い研修」を取り入れる必要があるでしょう。

また、レクリエーション形式や、ディスカッション形式など、コミュニケーションのスタイルにも違いがありますので、希望する形式をイメージしたうえで研修企業を選んでください。

実施する前にシミュレーションする

オンライン研修を実施したいなら、実施前に「シミュレーション」をしてみてください。

実際に研修がスタートしたことを想定して、研修実施における課題点を見つけていきます。例えば、「音声のトラブルが生じやすい」「ネット環境に不安がある」「使用を検討しているツールでは研修しにくい」など、あらかじめ改善しておくべき部分が見えてくるでしょう。

研修を実施する前に、実際に研修を想定した環境でテストしてみて、課題や改善点を見つけておいてください。なお、研修企業側でさまざまなアドバイスをしてくれることもあります。ネット環境や使用機器、参加人数・スタイルなどプロの意見に耳を傾けたうえで、研修に取り入れてみてはいかがでしょうか。

使いやすいツールを採用する

研修を実施する際には、必ず「使いやすいツール」を採用することが重要です。

現在、国内企業のオンライン研修で導入されるツールは種類が多いです。そのうえ、ツールごとに機能性や利便性、操作性などに大きな違いがあります。そのため、研修を実施する前に、すべての参加者が使いやすいと感じるようなツールがおすすめです。

例えば、一般的に使いやすいツールとして挙げられるのが「Zoom」とTeams」です。Teamsは、機能が豊富で便利であるのが特徴力です。Zoomは、使用可能な機能は少ないものの「テレビ電話」「テレビ会議」に特化していますので、シンプルな操作性です。普段、パソコンを使うことが少ない方でも使用しやすく、操作に混乱しにくいといったメリットがあります。

参加者の特性や傾向に合わせて、慎重にツールを選んでください。

オンライン研修は「Zoom」と「Teams」どっちが適しているの?それぞれのメリットを解説!

想定できるトラブルを考え、サポートする

オンライン研修を実施するのであれば、想定できるトラブルを考えてあらかじめサポート体制を整えておく必要があります。

オンライン研修の最大の問題といえるのが、ネット環境の不備です。場合によっては、オンライン研修中に映像や音声が途切れてしまう場合があります。そういったトラブルに備えて、オンライン上のファイルや映像、音声といった情報だけではなく、紙面のテキストで研修内容を共有することをおすすめします。

あらかじめ、オンライン研修前に紙面のテキストを配布しておけば、万が一映像や音声が途切れても内容を理解しやすくなるでしょう。また、事前に研修内容に目を通せるといったメリットもあり、より研修内容が定着しやすくなるなどのメリットもあります。

アイスブレイクを実施する

グループワーク型のオンライン研修を行う場合は、参加者同士の緊張をほぐすアイスブレイクを行うことをおすすめします。オンラインでの研修は、実際に集まって行う研修と比べて他のメンバーの感情が見えづらく、コミュニケーションをとるのが難しくなります。はじめにアイスブレイクの軽い自己紹介やゲームの時間を設けることで、研修中の参加者同士のコミュニケーションを促進できるでしょう。

まとめ

今回は、チームビルディングに便利な「オンライン研修企業」についてご紹介しました。

リモートワークの推進や、新型コロナの感染リスクなどの背景により、オンラインでの研修の需要が高まっています。オンライン研修を実施する企業も増加傾向にあり、選択肢が増えつつある状況です。

しかし、オンライン研修会社を選ぶ際には、必ず「自社の方向性に合っているか」を視野に入れたうえで検討しなければなりません。時間やコストなどを無駄にしないためにも、研修会社を選ぶ前に情報収集することが大切です。

現在、オンライン研修を検討している企業担当者の方は、本記事を参考にしながら、依頼先を検討してみてください。

資料ダウンロードはこちらお問い合わせはこちら

この記事を書いた人

IKUSA.jp編集部
IKUSA.jpでは、楽しさを主軸にした体験型のイベントや研修に関する情報をご紹介していきます。オンラインでもリアルでも、参加者全員が楽しめるイベントはIKUSAにお任せください。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP