商業施設・テーマパーク

2019 02.18

よみうりランド

チャンバラ忍者伝-第一幕 天正伊賀の乱-

元親
チャンバラ忍者伝-第一幕 天正伊賀の乱-

皆さま、忍者絵巻をお読み下さいましてありがとうございます。 わたくし、織田信長さま第一の小姓、森蘭丸(@ranmaruikusa)にございます。

ここよみうりランドにて、1月から3ヵ月間に渡って開催されるのがこのチャンバラ忍者伝体感!忍への道-にございます。月1回、計3回の合戦を通して、忍者が戦った戦国時代をまるまる体感できてしまいますぞ! そして蘭丸は、12月までチャンバラ維新伝を見守ってきた坂本龍馬さまに代わり、ご案内役として毎回の合戦のレポートをさせていただきます。どうぞよろしくお願い致しまするー!

 

記念すべき第1回目は、かの天正手賀の乱。わが主君、織田信長さまとそのご子息織田信雄さまが、が伊賀忍者軍と戦った、戦国史上唯一の忍者vs侍のたたかいでございまするぞ!

ではでは、さっそく桶狭間の戦いの様子を見ていきましょう!

天正伊賀の乱とは

時は1579年、そして1581年。織田信長さまがご子息、織田信雄さまが伊賀に侵攻。対するは伊賀の棟梁百地丹波さまでございました。一度は伊賀の勝利に終わりましたが、織田軍は再び侵攻。なんとそこにはあの織田信長さまの姿があったのでございます。

実際の歴史では、二回目の侵攻により織田軍が伊賀を平定。多くの伊賀忍者が織田傘下に入り、信長さまの天下を支えることとなりましたぞ。

今回はこの二度にわたる、忍者と侍の戦いをぎゅぎゅっとまとめて再現! 

いったいどうなってしまうのでございましょうか……!

よみうりランドが忍者の村に!

さてさて、蘭丸も約一年ぶりにこのよみうりランドに戻ってまいりました。わくわくが止まりませぬが、今回はこの忍者伝自体も第一回目。まさに記念すべき日にございまする!

今回は織田軍の侍陣営は長い刀を一本、伊賀軍の忍者陣営は短い刀を日本携えて戦う、特別ないくさを行いましたぞ!

そして、こたびも前回までの維新伝同様、多くの武将や忍者たちが出演いたしました。さっそく紹介してまいりましょう!

まずは織田軍。右側が我が主君、凛々しい雄勝ちの織田信長さま。そして中央がとにかく明るくはちゃめちゃな織田信雄さまにございまする。そして左はわたくし森蘭丸。MCも務めましたぞー!

さらにこの写真で信雄さまを見守るのは織田四天王にも数えられる滝川一益さま。甲賀出身で忍術にも精通した侍でございまする!

そして一方の伊賀忍軍。一番大きく映っているのが棟梁の百地丹波さま。威厳あるお方にございまするぞ。そして右側に映るのは丹波さまとともに伊賀忍を率いる滝野吉政さま。そして中央は、丹波さまの弟子であったともいわれる天下の大泥棒、石川五右衛門さまでございまする!

合戦武将隊元親さまもいくさを盛り上げましたぞ!

さあ、こんな我々でいよいよいくさ開始にございまする!

ついにいくさ開始!

ついに今シリーズ最初のいくさの時が! 会場にたくさんのお侍さまが集合されました。

するとさっそく忍者、武将たちが登場!

丹波「はっはっはっ!たとえ強大な織田軍であろうと、伊賀忍者の前では敵ではないわ!」

伊賀軍の皆さまはさすが、勇ましいお姿にございまするなぁ。

信雄「僕は織田信長の息子!みんなひかえろーーーーーーっ!」

五右衛門「みんな、こいつを甘やかすんじゃねえ」

 

……心配になってきましたな。

と、とはいえそろそろ戦が始まりまするぞ。

各軍しっかり軍議をしたところで、

さあ皆の者刀を上げよーーーーーーっ!

いくさ、開始ーーーーーーーーーーーっ!

おおおっ! いきなり戦場の中央は大混戦でござまいする!

伊賀忍者の猛攻! 織田軍のお侍さま、なんとか耐えるのでございまする!

戦場に置かれた大俵を囲んでの大激闘!

いやはや、まさに大混戦でございまする。

 

こうして一回戦、二回戦が終了。どちらも一歩も引かない緊迫した戦いにございまするな。さあ、後半戦は特別ルールにございまするぞ!

三回戦は特別ルール!大将を倒せるか!

さて、後半戦のルール説明を……と思ったのでございまするが、なにやら伊賀忍者の皆さまが離しておりまするぞ?

丹波「織田軍は強敵だが、やはり信雄は大将の器ではないわ。それよりも信長、奴を倒さねばな

な、なんと! 信長さまが狙われておりまする! 織田軍はどうするのでございましょうか!

信雄「パパ、御免無理。忍者めっちゃ強い」

信長「聞いてあきれるわ!良いか皆の者、これよれはわしが指揮を執る!百地丹波、滝野吉政を討ち取るぞ!」

おお! ついに信長さまが指揮を! すごいことになりましたぞ!

というわけでここからは特別ルール。伊賀忍軍は信長さまの二つの命を、織田軍は丹波さまと吉政さまの命を一つずつ落とせば勝利でございまする!

 

ではではいくさ開始ーーーーーーーーっ!

おおっと、いきなり多くの命が地面に……!

わわ! なんと百地丹波さま討ち死に!

って信雄さまもやられてるーーーっ!

 

というわけでいくさそこまで! こたびも見事な戦いにございました!

両軍とも本当にあっぱれにございまする!

こたびの戦いも無事終了!

というわけで天正伊賀の乱は無事終了! 一発目から素晴らしきいくさにございました!

 

3ヵ月間に渡って皆さまともに忍者の戦いを体感するこのアクティビティ、毎月さまざまないくさが行われますぞ! ぜひ足を運んでくださいませ! 大人も子どもも、男性も女性も、お年寄りも、そして日本国外の皆さまも、誰もが楽しめること間違いなしでございます!

 

それでは皆さま、次のいくさでお会いいたしましょう~!

この記事を書いた人

元親気炎万丈!元親
twitter
四国の雄、長宗我部元親の化身。海を愛する合戦武将隊随一の戦馬鹿、元親。
朝から晩まで合戦と宴のことしか考えない男は戦と聞けば何処へでも!
MCや脚本を得意とし、戦場に立てば大人から子供まで誰にでも好かれる、「男が惚れる男」、それが元親。

RECOMMENDおすすめ記事

PAGE TOP