商業施設・テーマパーク

2018 07.02

チャンバラ合戦

親子向けフェスKid’s Festa “MORE”にチャンバラ合戦登場!幕末のヒーローと合戦!

蘭丸
親子向けフェスKid’s Festa “MORE”にチャンバラ合戦登場!幕末のヒーローと合戦!

皆さまご機嫌麗しゅう。信長さまの天下のため全国を駆け回る最強小姓、合戦武将隊の信長偏愛!蘭丸にございます。

さて皆さま、今回紹介するのは20186月に行われた親子向けフェス、Kid’s Festa “MORE”にて行われたチャンバラ合戦の様子です。今回のテーマは明治維新。幕末のヒーローたちが集結して、参加者の皆さまとともに戦った、とっても素敵な一日の様子をお伝えしていきます!

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちら

親子で遊べるアクティビティは少ない

突然ですが、両親が小さな子どもと遊ぶ際、もちろん大人は手加減をしますよね。特にスポーツやアクティビティは身体能力の差が出やすく、大人が本気になったら子どもは楽しむことができません。

それどころか、イベントのアクティビティなどでは「子ども限定」「大人限定」と、世代で完全に区切られてしまっていることも。せっかくみんなで遊びに来たのに、これでは少し寂しくありませんか?

そこで登場したのがチャンバラ合戦。身体能力の差に関係なく、大人と子どもが一緒に楽しめるアクティビティです。そしてその舞台こそ、東京リサイクルさまが行っているKid’s Festa MORE。子どもたちが心から楽しめる遊びを集めた一大フェスです!

Kid’s Festa “MORE”とは

フリマやスポーツを通じた体験教室、プログラミング体験やVR、そしてチャンバラ合戦などのコミュニティイベントまで、子どもたちに「学び」と「チャレンジ」「ワクワク」を伝える親子で楽しめるイベントです。

 

公式サイトはこちら

https://kidsfesta-more.localinfo.jp/

チャンバラ合戦とは

腕につけたカラーボールの命を柔らかい刀で落とし合うという簡単でとっても楽しい「遊び」です。

たとえどんな形であっても命が落ちたら「討ち死」。味方同士で落としてしまったら「同士討ち」。自分で命を落としたら「自害」です。どれもアウトですよ。

 チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちら

 

基本的な戦いの形式は3

その1. 全滅戦

自分の軍の侍が全員討ち取られたら負け。とにかく多くの相手を討ち取る気分爽快な戦い方です。

その2. 大将戦

大将を一人決め、その大将が討ち取られたら負けというルール。大将を守りつつ敵陣地に攻め込む、戦略性が求められる戦いです。

その3. バトルロイヤル

全員敵。最後の一人になるまで戦い続ける手に汗握る戦いです。

 

その他、その日だけの特別ルールも行えます。

チャンバラ合戦の様子をご紹介!

さあそれでは、当日の様子をご紹介いたします!

今回のMCは坂本龍馬と大久保利通。さらに各軍大将として、西郷隆盛、土方歳三、桂小五郎、ペリー提督が登場しました。

もちろん彼らはプロの俳優たち。わかりやすいトークで参加者を鼓舞するため、盛り上がりはばっちり。しかも、子どもたちはすぐに歴史上の人物である彼らの名前を覚えることができました。

いくさのプロである俳優たちなので、軍議もばっちりです。

もちろん合戦は大盛り上がり。子どもたちの笑顔が溢れました。

最後は記念撮影も!

チャンバラ合戦を行うメリット

Kid’s festa MOREでのチャンバラ合戦は大盛り上がりを見せました。では、その要因はなんだったのでしょうか。チャンバラ合戦を行うメリットをご紹介していきましょう。

1. 年齢や国籍、性別を問わず楽しめる

単純に言えば「刀でボールを落とす」。これだけがチャンバラ合戦のルールです。ゆえに小さな子どもや海外からの参加者でもすぐにルールを理解し、いくさを楽しむことができます。

また、他のアクティビティに比べて身体能力による差が少ないため、年齢や性別を問わず、みんなで一緒に本気で楽しむことができます。

2. 遊びながら学ぶことができる

チャンバラ合戦にはプロの俳優陣演じる戦国武将や幕末のヒーロー……そしてその他様々な歴史上の人物が登場します。実際に起きたいくさを再現して戦うことも。

歴史系のイベントはどうしても「見る」ことに重点が置かれがちですが、これだとどうしても子どもたちは退屈してしまいますよね。しかし、チャンバラ合戦なら実際に遊び、戦いながら歴史上の人物や事件を知ることができます。

3. 安全に体を動かすことができる

使用するのは柔らかい刀のみ。そして、いくさのプロたちが常に参加者の近くに寄り添い、安全管理を徹底しています。昨今、子どもたちが体を動かして遊べる場所が少なくなる中、思いっきり体を動かしてもらえるようになっています。

しかも、ゲーム感覚の気軽な気持ちで楽しめるので、インドア派が外で遊ぶきっかけにもなりますね。

4. 運営はすべておまかせでOK

事前告知から当日の運営まで、すべてチャンバラ合戦のスタッフが行います。全員がチャンバラ合戦のプロなので、クオリティは保証できます。

無駄な人員を割く必要はありません。

チャンバラ合戦で最高の体験を

親子で体を動かして、遊んで学べる、そんなチャンバラ合戦の様子をご紹介しました。その名を聞いただけでわくわくするような歴史上の人物たちと一緒に戦える機会は、きっと子どもたちにとって最高の思い出となったことでしょう。

戦国プロデュース公式サイトはこちら

 チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちら

チャンバラ合戦-戦IKUSA-のお問い合わせはこちら

それではまた、次の戦場でお会いいたしましょう!

この記事を書いた人

蘭丸信長偏愛!蘭丸
twitter
燃え盛る本能寺から信長様を背負ってやってきた!?
「信長様の天下」のため、今日もチャンバラ合戦を盛り上げる。
愛すべき狂気の小姓、蘭丸。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP