企業社内イベント

2018 05.08

チャンバラ合戦戦国プロデュース戦国運動会

運動会の歴史を変える!会場を大人も楽しめる合戦場に!戦国運動会の魅力をドドンと公開!

蘭丸
運動会の歴史を変える!会場を大人も楽しめる合戦場に!戦国運動会の魅力をドドンと公開!

皆さまこんにちは。合戦武将隊、信長偏愛! 蘭丸にございまする!

運動会……ワクワクしまするよな。子どもだけではなく、企業などでは大人同士の運動会も盛り上がっているようでございます。

 

しかし、どうやら近年は参加者が減ったり、モチベーションが低下していたりするケースも多いのだとか。そこで今回は、新たな形の運動会、「戦国運動会」をご紹介!

運動会に新たな風が吹く!

ユニークな種目が盛りだくさん!戦国運動会とは

戦国運動会、その名の通り戦国風の運動会でございます。日本人の侍心をくすぐるようなおもしろい種目ばかり。

そんな種目は以下の通りです。

チャンバラ合戦

おなじみチャンバラ合戦。やわらかい刀で相手の腕に付いたカラーボールの命を落とし合う安心安全なアクティビティです。

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちら

大俵転がし

大玉ころがしの俵版。完全な球ではない俵は不規則な動き……! なかなか言うことを聞かない俵で、なんとか年貢を殿のところへ届けてください!

水軍危機一髪

不安定で狭い船の上にみんなで飛び乗る種目。チームワークが勝利の鍵……?

ごえもん大縄跳び

荒縄で行うスリリングな大縄跳び。お縄にかからないように気を付けながら、最高記録を目指してください!

参勤交代リレー

多くの関所を潜り抜け、協力してお城を目指すリレーです。こちらもチームワークが勝利の鍵となること間違いなし!

 

戦国運動会の資料ダウンロードはこちら

 

以上が基本的な種目では。戦国運動会の主な実施方法を見ていきましょう!

パターン1. 運動会の種目の一部を戦国運動会仕様に

一つ目の実施方法として、運動会の一部の種目を戦国運動会仕様にするというものがあります。

主にチャンバラ合戦がこの使用方法をされており、多くの運動会を盛り上げています。また、合戦のプロである合戦武将隊がMCを行うことも可能。百戦錬磨のMCが運動会参加者のモチベーションを上げることができます。

この利用方法のメリット

この利用方法最大のメリットは、手軽に目新しい種目を取り入れられることです。ありきたりの種目だけでは参加者のやる気も下降気味。そんなときにチャンバラ合戦をはじめとした、今までにない新しい種目を追加することで、参加者のワクワクする気持ちを駆り立てられます。

そしてもちろん盛り上がることは間違いなし。大人同士、子ども同士はもちろん、大人子どもが入り乱れてのチャンバラ合戦も行えます。本気で戦っても、大人が子どもに負けてしまうのがチャンバラ合戦の醍醐味。どんな世代の方にもお楽しみいただけます。

 

戦国運動会のお問い合わせはこちら

 

パターン2. 運動会全体を戦国運動会に

もう一つの利用方法が、運動会全体を戦国運動会にする方法です。

開会式から閉会式まで、すべてを一括して戦国仕様に。戦国時代にタイムスリップする日常では味わえない運動会になることは間違いありません!

この利用方法のメリット

運動会全体を戦国運動会仕様にすれば、統一された世界観によって参加者の満足度が上がります。開会の儀などを合戦武将隊が行うことはもちろん、プロの武将たちが登場して、イベントを随時盛り上げます。

種目もすべて戦国仕様なので、目新しいイベントになることは間違いなし。徹底的に世界観を追求することで、運動会というよりもまるでテーマパークにいるような気分になることでしょう。

また、新しいタイプの運動会を行うことで、団体のPRにもなります。

 

戦国運動会のお問い合わせはこちら

 

実施方法の例をご紹介!

それではここで、より具体的な戦国運動会の利用方法をご紹介いたしましょう。

某大手企業さまは、運動会の種目をチャンバラ合戦に代え、数か月にわたり予選会を行い、勝ち残ったチームは多くの社員が見守る前で決勝戦を戦いました。数日間猛特訓をしていたチームもあり、応援側も真剣に見つめる白熱した戦いが繰り広げられました。

また、某地方自治体では、市内の運動会でチャンバラ合戦を採用。主に子どもたちに参加していただきました。こちらは子供が主体ということでわきあいあいとした雰囲気で進行。ご当地キャラクターも登場し、フォトジェニックなイベントとなりました。現地のスポーツ振興課、教育課の方々も目にし、自分たちも参加したいというほどの盛り上がり。市長様もいらしての合戦となり、大きな町おこしともなりました。

そもそも運動会の目的とは

企業などの、大人だけで行う運動会。そもそもこれにはどのようなねらいがあるのでしょうか。第一に、年に一回思いっきり動かして健康促進を目指すというものがあるでしょう。

そしてもう一つがチームビルディング。企業内での結束を、一つの種目を乗り越えることによって高めるという目的です。しかし、もしも一人でも運動会に対して前向きでない人がいたら、結束力は大きく弱まってしまうことでしょう。

そんなとき、戦国運動会のような新しいタイプの運動会を導入することで、一人でも多くの参加者の気を引き付け、魅力的な運動会にすることで、よりチームの結束が強まるのです。

戦国運動会で運動会に新たな風を

子どもから大人まで、みんなが熱くなれる運動会。せっかくの運動会なのに、参加者のモチベーションが低くては悲しいですよね。戦国運動会なら、参加者のモチベーションが上がることは間違いなし。そしてそれだけではなく、具体例の通り企業や自治体にとってPRや副次的な効果も期待できます。楽しい運動会をより楽しく、より意義のあるものにするために、戦国運動会を取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

蘭丸信長偏愛!蘭丸
twitter
燃え盛る本能寺から信長様を背負ってやってきた!?
「信長様の天下」のため、今日もチャンバラ合戦を盛り上げる。
愛すべき狂気の小姓、蘭丸。

RECOMMENDおすすめ記事

RECOMMENDおすすめサービス

PAGE TOP